見出し画像

I'm Walkin'

おはようございます。
薄毛について以前のブログを見直しながら書き連ねているのですが、どうでしょうか?
続きはまた今度という事で、今回は少しお店というか僕の話をさせて下さい。

N+の営業自粛から2週間と少し経ちましたが、ここで大きな動きがありました。
結論から言いますと・・・

「サロンの営業を再開いたします。」

定期的にBOSSやスタッフとオンラインでミーティングを重ねており、現状報告や今後の事を話しています。
世界中多くの誰もが難しい状況なのは知っていますし、我々美容室に関しても同じ。
怖いながらも生活のために営業を続ける人も、安全のために閉めるお店も、どちらでもない人も、どれにせよ苦境に立たされているのは変わらない。それぞれに危険があって、それぞれに先は見えない。
何が正解で何が不正解なのかなんて答えはなく、自分の価値観・判断でやっていくしかない。
これが意外と難しいんですよね。

元々、弊社はそういう個人を尊重してくれるというか自主性が重んじられる社風です。
それぞれの店舗やスタッフにある程度判断や責任を委ねてくれています。
とは言えお店を維持する事ができなければそのお店は消滅し、判断も責任もなくなってしまう。当たり前ですね。
現状、4月のN+はほとんど営業できていません。そしてそこから会社への利益も当然作れていません。補償なんてものはありませんし、現在営業自粛要請に美容室は入っておりません。(そこに本当はどの様な含みがあるのかなんて事は置いておきます。)

このままだとどうなっちゃうんだろうな・・・
家族のこと、お店のこと、みんなのこと、お金のこととか・・・
この期間沢山悩みましたし考えたりもしました。
このまま先が見えない状態で休業を続けたときの想定と、今後の僕やスタッフの働き方などを会社からの話もあり相談した結果、今回は「営業再開」という結論に至りました。
詳しくはここでネタにして良いものかの確認をしていませんのでとりあえず伏せておきます。笑

とにかく、「営業再開」なのです!!

営業再開に向けて

ここからは色々と準備を進めなければなりません。
今まで行っていた対策は勿論ですが、更なる衛生管理の見直しやお客様向けガイダンスの見直し。予約の調整など山積みです。
当然準備はしていたのですが、いざとなるとバタつくものですね。笑
休業をせずに営業を続けているお店を参考にさせていただきながら対策していければと思います。

色々と制限はできてしまいますが、この期間に高める事ができた部分などを皆様にシェアしていける様なサロンワークを心がけて誠心誠意サービスを提供させていただきます。

進むしかない。

I'm Walkin'

そうそう。全然関係ないですが、僕たちの青春ハイスタのサブスクが解禁になりましたね。
こんな時だからこそ、元気でるぜ。

Nothin' fresh, but I see a moving place
Nothin' fresh, but I like this way so I walk. The youth, take it easy
Don't think twice'cause I worked hard now, I'm walkin'


また書きます。

ありがとうございました。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
藤沢にある小さな個室のヘアサロンとコーヒースタンド「N+」のディレクターやらせてもらってます。 湘南ベルマーレサポーター横浜fマリノスファンの金髪美容師35歳です。

この記事が入っているマガジン

日々のあわ
日々のあわ
  • 3本

日々の日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。