別所隆弘

フォトグラファー, 文学研究者。滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク。 Twitterはこちら https://twitter.com/TakahiroBessho

別所隆弘

フォトグラファー, 文学研究者。滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク。 Twitterはこちら https://twitter.com/TakahiroBessho

マガジン

  • 日経COMEMO

    • 11,905本

    日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

  • 写真展「壁」&Google Pixel展

    2023年4月25日から30日まで渋谷ルデコで開催された写真展壁の展示者による、開催後の感想ノート。今後このサイズの展示をする若い写真家たちに、もしかしたらちょっとした助けになるかもしれないと思って、マガジンとしてまとめました。

  • 「写真と文学」 - 世界を視るメディア

    2017年初夏からインプレス社刊行のデジタルカメラマガジンにて連載していた12回分の記事をまとめたマガジンに、その後似たようなテーマで書いた文章を追加してます。

  • SNS時代の表現

    SNS時代の表現について書いた自分の文章を集めたマガジンです。

  • GOOPASS関連記事

ウィジェット

  • 商品画像

    物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術 (こんな写真が撮れるのか! シリーズ)

    別所隆弘
  • 商品画像

    地元写真家がいちばん見せたい にっぽんの絶景

    #みんなの地元推し

日経COMEMO

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

すべて見る
  • 11,905本

理念と行動の溝を埋める「ガイドライン」と「プロセス」

歴史価値の高い裁判記録が裁判所によって破棄されていた件について、最高裁が非を認めた。報告書によると、「「保存記録の膨大化防止に取り組むべきだ」という最高裁の通知が、原則廃棄という誤ったメッセージとして伝わったことが原因」という。 まるで残念な伝言ゲームのように聞こえるが、実はこのような失敗は企業経営でも決して少なくない-経営層は市場や歴史の大局を読みながら、トレードオフを周到に計算したうえ「わが社はこうありたい」と理念を打ち出すものの、現場ではうまく咀嚼できなかったり、意図

スキ
15

“創造性”を引き出す職場に必要な6つの工夫。良いアイディアが出ないのは、人のせいではなく環境が十分ではないから。

皆さん、こんにちは。今回は「創造性を引き出す職場」について書かせていただきます。 テクノロジーがさらに進化・発展していく中、人間はAIにはできない創造的な思考や、斬新なアイディア力・発想力を持って、ビジネスに向き合っていくことが必要な時代になっていきます。 実際に、働く社員には創造性を遺憾無く発揮し、新しいアイディアや提案をどんどん創出してほしいと願う企業は多いはずです。様々な発想や視点が、これから起こる世の中の変化や市場環境の変化に、企業としてどの程度適応していけるかど

スキ
14

潜在成長率を押し下げる国民負担率上昇

国内需要不足5兆円、1〜3月 前期から2兆円縮小 - 日本経済新聞 (nikkei.com) 国民負担率(税・社会保障負担の国民所得に対する割合)の上昇により可処分所得が減少すれば、消費支出が削減されるほか、貯蓄の減少ももたらすことになります。一般に経済成長を供給側からみる場合、①労働、②資本、③全要素生産性(TFP、技術進歩や人的資本の向上等)の3要素に分解し、それぞれの経済成長への寄与を求める成長会計という分析手法が用いられます。こうした成長会計の観点から考えると、国全

スキ
9

アジアはどこに行った?ーアジアの未来

その会議は、なぜ西安で開催されたのか?そこは、古代の唐の都・長安であり、シルクロードの出発地であった。その都市の会場で、漢や唐時代の伝統服である漢服をまとった若者が茶道や書道の実演、東大寺盧舎那仏開眼供養会でも舞われた唐楽が披露された G7広島サミットの前に、中国の西安で、中央アジア5カ国(カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン)首脳を集めた「中国・中央アジアサミット」が開催された 中央アジアの国々にとって、唐時代の長安はシルクロードでつな

スキ
24

写真展「壁」&Google Pixel展

2023年4月25日から30日まで渋谷ルデコで開催された写真展壁の展示者による、開催後の感想ノート。今後このサイズの展示をする若い写真家たちに、もしかしたらちょっとした助けになるかもしれないと思って、マガジンとしてまとめました。

すべて見る
  • 17本

Cell

2023年4月は渋谷で開催された『写真展「壁」』に参加した. 写真家であり文学研究者である別所先生が主催するオンラインサロンの写真展だ. タイトルは「Cell(細胞)」 写真展に掲げられたテーマは「壁」. 具体的であるような,抽象的であるような,壮大であるような,抽象的であるような. 私はこのテーマに「Cell」というタイトルで挑んだ. 私にとって写真とは感情表現の手段である. そしてその表現の延長線は自分のアイデンティティであり,常に何かもっと根源的なこと,真理に向か

スキ
22

ドローン写真を2年前から向き合い始めて、渋谷ルデコでのB's写真展「壁」を終えて

コロナ禍で、新しいことをしなければならない。 そして、時間はある。 そんな人がたくさんいたと思う。もちろん私もその一人だった。 そして、私はドローンの写真と向き合う事にした。 前々からやろうやろうと思ってはいたが後回しになっていた写真。 2015年からドローンでの映像を仕事にして、まさに壁を感じていた頃だった。その壁を抜けるために必要性を感じたことが写真だった。 写真と向き合うきっかけ その1「令和2年7月豪雨」 私の写真や写真展については、私自身熊本在住で、令和2年

スキ
17

初の写真展示を終えて

初めて自らも展示準備をした写真展が終わり、早くも1週間が経ちました。 展示終了後の翌日から普段の生活が当たり前のように始まり、一気に現実世界へと引き戻される日々にゆっくり展示を振り返る余裕がありませんでしたが、ようやく少し落ち着いたので少し備忘録としてこちらを残します。 まずは展示詳細について。 展示のきっかけ 今回機会をいただいたのは、僕がメンバーとなっている別所隆弘さんのオンラインサロン「B’s」の合同展示会でした。 テーマは「壁」 アナウンスがあったのは確か

スキ
28

気がついたらなんかすごい人たちと写真展してた話

こんにちは、写真いちねんせいのまつたくです。 題名にも書きましたが、いつの間にか写真展に自分の写真を出すようになっていました。 こんな風に。 今回は総括というか、まとめというか、備忘録というか、まぁとりあえず余韻が残ってるうちに認めておきます。写真初心者のぼくが、写真展に出展することになったアレコレを。 始まりは昨年2022年の12月頃でした。 ぼくは、別所さんのオンラインサロンに参加しているのですが そこで、別所さんから「写真展、やりましょか」って募集がありました。

スキ
46

「写真と文学」 - 世界を視るメディア

2017年初夏からインプレス社刊行のデジタルカメラマガジンにて連載していた12回分の記事をまとめたマガジンに、その後似たようなテーマで書いた文章を追加してます。

すべて見る
  • 32本

壁は常にそこにある(写真展を終えて、あるいはAIと写真と、村上春樹と)

というわけで、4月25日から30日まで、渋谷ルデコにて開催されたGoogle Pixel展、および写真展「壁」が終幕いたしました。まずは、ご来場いただいた多くの皆様に、主催者として心から感謝を申し上げます。 https://twitter.com/TakahiroBessho/status/1641379751116914690 また、僕の思いつきに対して、二つ返事どころか、プライベートの時間を使ってまで協力してくださったGoogleや博報堂のみなさんにも、深く感謝を申し

スキ
98

プレゼンオバケ👻のその実力やいかに

友人や仲間たちが僕のプレゼンを聞いてくれることがあると、割と「話すの上手いねえ」とか言われがちなんです。で、何度も言ってるんですが、僕は基本コミュ障で人見知り極まるド陰キャで、こういうプレゼンの能力というのは後天的なもの、特に教員をずっとやってることで培われたものなんで、得意とか才能とかは思ったことないわけです。とはいえ、今回「プレゼンオバケ」という、大変名誉ある二つ名をいただいたので CP+のタムロンブースで話した内容を、スライドと台本そのまま転載してみようかなと。タムロ

スキ
118

いいねの地獄と、アンチいいねの奈落(あるいは「いいねの物神化」と承認欲求からの離脱)

今日は割とクリエイティブ業界、写真界隈的には刺激的な話をします。と言っても基本的に僕は穏便な人間ですので、話題は刺激的に見えますが、煽るような書き方はタイトルだけで本論ではしませんし、結論に至ってはおそらく相変わらずの五里霧中になります。それでも問題の輪郭を提示して次へと進んでいくためのたたき台くらいは作れるんじゃないかと期待しています。 そんな記事を書こうと思ったのはこの文章を読んだからです。 読まれた方も多いと思うんですが、写真やクリエイティブの評価をTwitterな

スキ
105

「自分の表現で伝えられないこと」(あるいはクリエイティブの倫理と地獄)

この話をちゃんと誤解のないように書くことができるだろうか。自信はない。自信はないけど、書かなければいけない。写真と言葉、表現と倫理、その狭間で揺れ続けている僕は、ここから目を背けていては次には進めない気がするからだ。終わりは見えないが、書き始めてみよう。 (1)卓越したコピーの力とそれがもたらす地獄きっかけは、一枚の広告を電車の中で見たことだった。吊り広告というやつ。そこには二人の子どもが視線を合わせている写真が写っている。 そして横にはキャッチコピー 簡潔にして誤解し

スキ
216

SNS時代の表現

SNS時代の表現について書いた自分の文章を集めたマガジンです。

すべて見る
  • 53本

壁は常にそこにある(写真展を終えて、あるいはAIと写真と、村上春樹と)

というわけで、4月25日から30日まで、渋谷ルデコにて開催されたGoogle Pixel展、および写真展「壁」が終幕いたしました。まずは、ご来場いただいた多くの皆様に、主催者として心から感謝を申し上げます。 https://twitter.com/TakahiroBessho/status/1641379751116914690 また、僕の思いつきに対して、二つ返事どころか、プライベートの時間を使ってまで協力してくださったGoogleや博報堂のみなさんにも、深く感謝を申し

スキ
98

プレゼンオバケ👻のその実力やいかに

友人や仲間たちが僕のプレゼンを聞いてくれることがあると、割と「話すの上手いねえ」とか言われがちなんです。で、何度も言ってるんですが、僕は基本コミュ障で人見知り極まるド陰キャで、こういうプレゼンの能力というのは後天的なもの、特に教員をずっとやってることで培われたものなんで、得意とか才能とかは思ったことないわけです。とはいえ、今回「プレゼンオバケ」という、大変名誉ある二つ名をいただいたので CP+のタムロンブースで話した内容を、スライドと台本そのまま転載してみようかなと。タムロ

スキ
118

いいねの地獄と、アンチいいねの奈落(あるいは「いいねの物神化」と承認欲求からの離脱)

今日は割とクリエイティブ業界、写真界隈的には刺激的な話をします。と言っても基本的に僕は穏便な人間ですので、話題は刺激的に見えますが、煽るような書き方はタイトルだけで本論ではしませんし、結論に至ってはおそらく相変わらずの五里霧中になります。それでも問題の輪郭を提示して次へと進んでいくためのたたき台くらいは作れるんじゃないかと期待しています。 そんな記事を書こうと思ったのはこの文章を読んだからです。 読まれた方も多いと思うんですが、写真やクリエイティブの評価をTwitterな

スキ
105

「自分の表現で伝えられないこと」(あるいはクリエイティブの倫理と地獄)

この話をちゃんと誤解のないように書くことができるだろうか。自信はない。自信はないけど、書かなければいけない。写真と言葉、表現と倫理、その狭間で揺れ続けている僕は、ここから目を背けていては次には進めない気がするからだ。終わりは見えないが、書き始めてみよう。 (1)卓越したコピーの力とそれがもたらす地獄きっかけは、一枚の広告を電車の中で見たことだった。吊り広告というやつ。そこには二人の子どもが視線を合わせている写真が写っている。 そして横にはキャッチコピー 簡潔にして誤解し

スキ
216

GOOPASS関連記事

すべて見る
  • 1本

カメラを「借りて使いまくる」サービスGOOPASSについて、めっちゃ簡単に使い方とメリットを話すよ!!

先日、カメラサブスクサービスGOOPASSのコミュニケーションアドバイザーになったって記事を出したんすな。 んでまあ、カメラ仲間たちがやんややんやとお祭りRTしてくれたおかげで、結構な人が上の記事を見てくれて、そこからまた輪が広がってって言う、ポジティブフィードバックが起こってるんですが、その過程でちょっとだけ気になったことあったんすわ。 GOOPASS、良いサービスやけどサブスクだから、月額でお金払い続けるのがしんどいんよねー 的なコメントを何人かの人たちから頂きまし

スキ
62