うわ、お腹出てきてるじゃん…

こんばんは。ナガノです。

よる年波には勝てず、30を超えてお腹が激太りしました。

20代の頃にはいくら食べても太らなかったのに…

さて、ということで夏あたりから本格的に運動し始め
パーソナルジムにも通い、筋トレのいろはを習っています。

今大体バーベルスクワットを100Kg近辺で上げられるようになりました。
(背中に100Kgのせてスクワットすると思ってください)

筋肉量も増加したので、基礎代謝が上がり、良い感じです。

ただ、運動するだけでは、やはり痩せません。
暴飲暴食は完全に筋トレを無効化します。

ということで、ぼくがやっているのが
【ケトジェニックダイエット】。

これは炭水化物の1日摂取量をおよそ20g以下にするという
「炭水化物断ち」をし、代わり脂質を取りまくるダイエットです。

皆さんご存知かわからないので書きますが1gあたり
・炭水化物4kcal
・タンパク質4kcal
・脂質9kcal
・アルコール7kcal
というものになっています。

「え、脂質めっちゃカロリーあんじゃん。いっぱい取るとか正気かよ」

もちろんそう思います。
しかし、人間の歴史の中で、最初、農耕ができていなかった人類は
何を食べて生きながらえていたのでしょうか?

そう、狩猟をし主に動物の肉や魚など、タンパク源と脂質源から取っていました。

ということは、
それで生きられる体のエネルギー回路があるということになります。

ケトン体、というものを分泌し糖の代わりにします。
そしてこのケトン体は「脂肪を分解して生まれる」のです。

なので、体のスイッチを「狩猟民族モード」に切り替えることにしたのです。

実際にやってみると油は取りづらく、ピュアオイルを直接飲んでいたりします。

今のところ結果は徐々にですがでてきています。

痩せたい方でストイックな方は、ぜひぼくの実践している

【ケトジェニックダイエット】

おすすめします。

あ、でもちゃんと筋トレもしてね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
世界観を大事に、いつもマイペースに生きています。なので好き勝手つぶやきます。

コメント1件

あっこれガクトもやってたやつ。

私、うっかり妊娠中にもしてたんですよ、そしたら「血中のケトン体の濃度が異常」ってブドウ糖大量に打たれた。。食あたりでいったのに、、、西洋医学怖い半笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。