見出し画像

そろそろ時間とお金に振り回されない生き方しようよ。

あなたは「会社に依存せず、自分の人生コントロールしたい!」​そのために、一生懸命努力する覚悟はありますか?

もしそうなら、この続きを読み進めてください。


僕の名前は高木練。日本1のwebマーケティングの会社で3年ほど修行し、会社員として働きながら起業をした。

僕が起業をした方法は、あなたみたいに将来のことを真剣に考えて、会社に依存せず自立して、自分の人生をコントロールしたいと思っている人にはピッタリな方法です。​

あなたはそんなタイプの人でしょうか?

​当たり前だろ!そう思いましたか?そんなタイプのあなたには到底理解はできないかもしれませんが、ほとんどの人は「自立して自分の力やスキルでご飯を食べていきたい」こんなことは思っていません。

ただ毎日嫌だと分かっている、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に揺られ、会社に向かっている。1年後、3年後のことは何も考えずに、周りに流され、ほとんど価値にならないスキルを習得をして、現状に満足をしている人ばかり。

金曜日になれば華金だと言って、仕事が終わると飲みに出かけ、土日の休みが楽しみで仕方ない。仕事となれば、「今日も早く終わらないかな…」と目の前の作業をこなすばかり。同僚とは、上司の悪口や芸能人のスキャンダルで盛り上がる。9時~18時という就業時間を守って、ただ何となく働いている人ばかりなのです。

だから、もしあなたが「当たり前だ」と思ったのなら、あなたは大半の会社員よりはリードしています。そして、そんなあなたにはこの先を読み進める価値があると思います…なぜなら、理由はとても簡単です。これから僕がお話することは、机上の空論ではなく、僕が実際に実践して起業した方法だからです。

僕もあなたと同じように「会社に依存せずに自分の人生をコントロールしていきたい」そう思い、必死に探し努力してこの方法を見つけました。そして会社にコントロールされずに自分の人生を歩む一歩を踏み出すことに成功しました。でもこの方法をどうやって実践するのか?その方法を0から教えてくれる人はいませんでした。

そこでwebマーケティング日本一の会社で3年間修行し、毎日実践。検証・修正を繰り返しながらこのノウハウ・スキルを身につけました。それでもいざ自分で起業するとなると、時間も労力もすごくかかりました。正直、これを0からやろうと思うと時間もお金も労力もかなり必要になります

そこで、ここでは僕がもう一度初めから起業するとすれば、どうやってするのか?1つ1つ丁寧に順を追って、具体的なステップをお伝えします。具体的なアクションプランまでお伝えするので、この順番で実践するだけで僕と同じように新しい一歩を踏み出せるでしょう。

では、僕が見つけたとっておきの方法とは一体何なのか?それは、他人の商品を販売して紹介料を受け取るアフィリエイトのようなものではありません。物を安く仕入れて、高く販売するといった転売でもありません。「副業で1万円を稼ぐ!」と言ったような「お小遣い稼ぎ」のようなものでもありません。

この方法は、自分の商品を作り、お客さんに販売することで喜んでもらう、立派なビジネスモデルです。そして、この方法は歴史も長く、発症の地はアメリカであり、この手法自体は100年以上前からあったと言われています。

実際に、アメリカの市場調査会社によると、世界における市場規模は、2014年の段階で1440億ドル(約17兆4000億円)に達しているということも報告されています。

では、一体その方法とは何なのか?


それは、、「コンテンツビジネス」という方法です。コンテンツビジネスとは一体何か?それは、あなたの知識やスキル、経験を「商品化」するビジネスのことです。

日本にもこの「コンテンツビジネス」をやっている人は沢山います。例えば、オリラジの中田敦彦さん。彼は、教育系YouTuberとして、「ビジネス本や政治経済、歴史関係の本を分かりやすく解説する」というコンテンツを作ることによって、100万人以上の登録者数を獲得しています。

​「あっちゃんは元々有名だったからビジネスとして成り立ったんじゃないの?」そう思ったかもしれません。

しかし、そんなことはありません。最近では、元々は普通の一般人だった中学生「キメラゴン君」が、コンテンツビジネスによって、月収1000万円を超えているのです。彼の作ったコンテンツはおよそ1万円ほどで販売をされていますが、今でもずっと売れ続けています。

実際に、僕自身もこの「コンテンツビジネス」という方法によって、会社でいろんな成果を出してきました。1つの商品でたった7日間で433万円を売り上げることができました。

他にも、たった1通のメールでおよそ40名ほどのセミナーを埋めることができました。他にも数え切れないほど、この方法を使うことによって、売上を出すことができました。

コンテンツビジネスをすることのメリットは、ただ売上が上がってお金が入るというわけではありません。こんなメリットもあります。

​コンテンツビジネスをオススメする3つの理由


①時間・場所にとらわれず働くことができる

基本的にはパソコンとネット環境が整ったところであれば、どこでも仕事ができます。家でもいいですし、カフェでも出来ます。また、1人でビジネスをすることになるので、働く時間も自分で全て決めることになります。僕は平日なら7時半~9時の間と、18時~20時の間に働いていました。休日は日曜日に約3~4時間ほど働いていました。

②​一人で始めることができ初期費用がほぼかからない
基本的には1人でビジネスを立ち上げることになるので、今からでもすぐに始めることができます。また、先ほども言ったのですが、基本的にはパソコン1台とネット環境があれば可能なので、初期費用はほぼかかりません。かかるのは、独自のドメインをとったり、サーバーを契約したりすることです。僕はおよそ5万円ほどで起業をすることができました。

③​嫌いな人と付き合わなくていい
僕はこれが最大のメリットだと思っています。なぜなら、人生は「誰と付き合っていくか?」で大きく幸福度を決めると思っているからです。あなたも会社で働いているのであれば、付き合いたくないお客さんや、上司やクライアントはいるのではないでしょうか。もし、自分でコンテンツビジネスを立ち上げるのであれば、お客さんもクライアントも全て自分で決めることができます。

逆にこんな人は「コンテンツビジネス」に向いていません。​

・「楽して儲けたい」と思っている人(いきなり収入が一気に入るということはありません。)

・すぐに「思考停止」になる人(1人でビジネスをしていくので、自分1人で問題解決をしていくという考え続けられる力が試されます)

・口だけで中々「行動」に移さない人(行動をしないと、現状は何も変わりません。あなたも嫌いな口だけウンチク野郎は絶対にうまくいきません)

ここまで読んでもらったあなたには、コンテンツビジネスの魅力をお伝えできたのではないかと思います。

じゃあ具体的にどうやって「コンテンツビジネス」を立ち上げることができるのか?その方法を無料でYouTubeでお伝えします。

「時間とお金に振り回されない生き方」をあなたも選びませんか?

https://www.youtube.com/channel/UC38UnhxYaeWzLU4rppZ3UAQ?view_as=subscriber

Ren@年商1億円事業リーダー/起業家





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!感謝します。
16
社会人2年目。webマーケティング日本1の会社で年商1億円事業のリーダーを担当中。夫婦で世界一周をしながら生きていくために、副業で起業。仕組み化&マネタイズに困っているならコレを見て👉https://00m.in/oVZfR
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。