見出し画像

本日、NTTドコモを退職します。"想いへ共感" して仕事をしたいと思いました。

2016年に新卒入社したNTTドコモを、本日6/15に退職します。
この機会に、思ったことを少し綴ってみます。

******

■1.ドコモへ入社して本当に良かった。

学生時代、私にとってドコモは第一志望でした。
当時想い描いていた成し遂げたいことは、目の前の業務に精一杯でいつしか沈み去ってしまいましたが、、
みなさまに本当に良くしていただき、とても楽しく過ごすことができました。
特に、新設された担当の立ち上げメンバーとして参画させていただけたこと、社外と比較しても先進的な環境でプロダクト開発の経験を積ませていただけたことが、私の大きな成長に繋がりました。
あらゆる面から振り返っても、ドコモへ入社して本当に良かったと思います。
ありがとうございました!
(職場から見える高輪ゲートウェイも見納め。。)

************

■2.転職までに考えたこと

ただ実は、今回の転職に至るまで、終身雇用に対する危機感をきっかけに、1年半ほどキャリアについて模索し、うち丸1年ほどは起業を検討した時期がありました。
結果は失敗に終わったのですが、、
自分がどんなことに関心があるか?どんな状況において頑張れるか?等、自身を深く理解する経験となり、チャレンジして良かったと思います。
そして何より、本当に共感するビジョンに向け頑張ることの素晴らしさ、を身に沁みて実感しました。

そうした中で、私の想いとドコモにズレを感じたのも、また事実です。
せっかく多くの時間を投資する仕事なら、想いのあることを同じ想いを持つ仲間としたい。
また終身雇用が保証されないこれからの時代において、
本当に想いある仕事を、一生懸命に頑張ることが、自身のキャリアを支えてくれるとも信じています。
そんな働き方に対する当たり前のことから、再出発することを決めました。

************

■3.次職の挑戦のテーマは、"家族"

次職は、「ユニファ株式会社」という保育業界のスタートアップ企業で、プロダクトマネージャー職として働きます。「スマート保育園」と銘打ち、まだまだアナログな保育現場に、ICTプロダクトの導入・推進をしている企業です。

そして、私が次の挑戦の場をユニファに決めた1番の理由は、やはり「想いへの共感」でした。
より生活に密着して根付き、温かいフィードバックをいただける事業、ビジョンの下に仕事をすることが、私にとってのやりがいだと思っています。
またずっと子どもが大好きで、サッカーコーチやスイミングコーチのアルバイトとして、子どもと触れ合う機会も多かったこと。最近は姪っ子がかわいいこと。自身も婚約しこれから結婚することなどから、子どもを含む "家族" のテーマへ自然と惹かれました。

そして、この "家族" のテーマへ懸ける想いに最も熱かったのが、ユニファのCEOである土岐さんでした。

スクリーンショット 2020-06-15 9.27.43

そんな熱い想いのそばで一緒に仕事をさせて頂けることは、何よりも刺激的な環境だと思っています。
明日から初勤務となりますが、いち早くお客さま・会社へ貢献できるよう、楽しみながら頑張りたい所存です。どうぞ応援よろしくお願いします^^!

以上、ありがとうございました!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます^^!
38
保育業界👶🍼のスタートアップ「ユニファ」のプロダクトマネージャーになりました。(2020年6月にNTTドコモより転職) #スマート保育園 を推進✨ 顧客に愛されるプロダクトを🔥 新規事業やスタートアップ、話題のサービスが好き。
コメント (2)
ユニファの堀です。想いへの共感、素敵ですね。これから、どうぞよろしくお願いします!
堀さん、ありがとうございます!
ユニファの方にそう仰っていただけると何より嬉しいです、これからよろしくお願いします^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。