絵本じゃじゃじゃん
見出し画像

絵本じゃじゃじゃん

PERCY PRESENTS

こんにちは
札幌を中心に活動する絵本画家の太陽と牛(たいようとうし)です。

ボクが最初に作った絵本「じゃじゃじゃん」をササっと紹介します。


「じゃじゃじゃん」ってどんな絵本?

「じゃじゃじゃん」というタイトルは「ジャーン」からきています。
何かを「紹介したり」「見せたい」時に使う言葉です。

「じゃじゃじゃん」と”好きな事を発表してほしい”という
願いが込められた絵本です。

好きな事を考えている時の頭の中は
好きな物だらけの秘密基地の中のように
好きなことで頭の中がいっぱいになります。

好きな事を考えている時の頭の中を秘密基地で表現し
誰でも好きな事が発表できる世界になってほしい願いを込めたのが
好きと秘密基地の絵本「じゃじゃじゃん」です。

「じゃじゃじゃん」ってなんの絵本?

【氷と かまくらの秘密基地】

絵本じゃじゃじゃんは10個の秘密基地を紹介している絵本です。
子ども達がどこから開いてもいいように作られています。

お城の秘密基地やパン工房の秘密基地など形や色にそれぞれ特徴があり
細かく描かれた場所や物を見ながら
「こんなものを発見した」と指を差しながら秘密基地の絵を楽しんでください

じゃじゃじゃんには出てこない動物達


10個の秘密基地にはそれぞれ動物達が住んでいますが
主人公の動物達は隠れて絵本には出てきません。

「秘密基地に残された物」や、「秘密基地の特徴」などをヒントに

”どんな動物なのか”子ども達一緒に考えてみてください。

「卵があるからニワトリ?それともダチョウ?」
など、大人と子どもが意見交換しながら当てっこしてもらえます

動物達は好きを仕事にしている


秘密基地に住んでいる動物達は、
好きを仕事にしていて、それぞれ職業があります。

「秘密基地に残された物」や、「秘密基地の特徴」などをヒントに

”どんな職業なのか”子ども達一緒に考えてみてください。

「楽器があるから仕事は音楽家?それともミュージシャン?」
など、そこに住んでいる動物がどんな動物どんな仕事をしているのか?

それを見つける楽しさが「じゃじゃじゃん」ならではの楽しみ方です。

じゃじゃじゃんをもっと詳しく知りたい方はこちら

じゃじゃじゃんの壮大な物語

じゃじゃじゃんには他にも
もっと深く細かくそして壮大なテーマと仕掛けがあります。

”ここに描かれているものは実は〇〇だった⁉︎”
”絵本全体は〇〇になっている”

など様々な仕掛けや伏線が張り巡らされていて
何度も読み込む事で新たな発見ができる

これが「じゃじゃじゃん」の最大の魅力
そして同じ絵本なのにどんどん進化していきます

この絵本は今後の絵本の常識を変えるこれからの絵本の形として進化していきます

太陽と牛が語る、これからの時代の絵本

じゃじゃじゃんはシリーズ化

じゃじゃじゃんオーダーメイド 〜「こだわり」を自信満々に発表できる魔法の言葉〜より
”ピザとパスタの厨房”

じゃじゃじゃんはシリーズ化になっています。
2021年現在では3作の続編が完成していて

1作目のじゃじゃじゃん好きを自信満々に発表できる魔法の言葉では
「好き」と「秘密基地」
2作目のじゃじゃじゃんこだわりを自信満々に発表できる魔法の言葉では
「こだわり」と「厨房」
3作目のじゃじゃじゃん毎日を自信満々に発表できる魔法の言葉では
「毎日」と「蒸気機関車」

テーマと場所で表現した全作品で一つの世界を作り上げる20作の絵本シリーズ

自分に合ったテーマを探してお好みの「じゃじゃじゃん」を見つけてみてください

購入方法

現在では、2種類の購入方法があります。

・ハンドメイド製本(準備中)
・電子書籍 (電子書籍をお求めの方はこちら


絵本画家 太陽と牛(たいようとうし)◆  1989年 北海道釧路市出身

 小さい頃に諦めた画家の夢を叶えるべく2019年より札幌を中心に活動を開始。絵本には登場人物が出てこない物が多く、細かく建物など色えんぴつで描いた絵で、読んだ人によって違った読み取り方のできる多様性のある絵本が特徴。代表作「じゃじゃじゃん」を2019年に発行。
 芸術活動の他にも、小学生に絵の授業、中学校で職業講話などを行い、2020年市立札幌大通高校ミツバチプロジェクトにて高校生と一緒に絵本(太陽と牛:作 市立札幌大通高校:発行 「いただきます」)を発表するなど、発達支援デイサービスでのボランティア経験を元に、教育や障がいにも関心をよせ芸術活動とは別に自身が企画する「絵本ライバル製本化プロジェクト 絵本「ライバル」制作」にも取り組み、「子ども達の自信になる機会を」テーマに「原画展」や「大人向けのお話し会」や「絵のワークショップ」などのイベントにも取り組み最終的には”素人だけで作る映画化”を目標に活動している。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
PERCY PRESENTS
北海道札幌市でイラスト描いている人です