#1 スタッフインタビュー by太陽訪問看護
見出し画像

#1 スタッフインタビュー by太陽訪問看護


今回は、太陽訪問看護リハビリステーションで管理者を務めている三浦美保さんにインタビューをしました。

お仕事の話はもちろん、三浦さんが管理職に至るまでのストーリーなど、いろいろなお話が聞けました。

三浦さんは約20年もの長い間看護業界に身を置いている大ベテランさんなので、看護業界の間で転職を考えている方はもちろん、まさに今管理者を目指して頑張っている方にも見ていただきたい内容になっています。

現在の仕事内容を教えてください。

■Q.現在の仕事内容を教えてください。

A.管理業務と訪問看護業務を行っています。

■Q.管理者へ着任はいつ頃からでしょうか?

A.令和3年の4月です。まだ勉強中で、スタッフの皆さんにサポートいただいたり、一緒に考えてもらっています!

■Q.これまで訪問看護ステーションの管理者のご経験はありましたか?

A.管理者の経験はなかったです。ただ看護業界での経験自体は平成26年からあり、過去に管理者の研修などは参加していました。現在もですが看護学校でも働いているので、自分の授業で伝えられることも増えるかと思ったので、教員としての実力を上げるために参加していました。
まさか今ここで役に立つとは思いませんでした!

■Q.実際に太陽訪問看護リハビリステーションで管理者としてお仕事を始めてみて、いかがでしょうか?

A.まずこんなに働きやすい環境はないと思っています。
スタッフ配置は代表の奥野さんがメインとなっているのですが、勤務に関する融通も効かせてくださいますし、急な欠勤にもスムーズに対応してくださいます。スタッフ間の仲がいいのも魅力かな、なんて思います。
結果、ご利用者様の紹介も増えており、良いサービスの提供ができている証拠なのでは、と思っています。

仕事をする上で心がけていることはありますか?

■Q.三浦さんはお仕事をする上で、どういった点を心がけていますか?

A.利用者様を第一に考えることは当然として、スタッフがSOAPを使いこなすためのサポートをしたり、スキル面で不安があるスタッフには同行してサポートをしたりといったところでしょうか。あとは色々な記録の重要性も感じているので、その点は意識を向けて仕事をするようにしています。

なぜ在宅医療で働こうと思ったのですか?

■Q.在宅医療で働くきっかけなどあれば教えて頂けますか?

A.看護学校でお仕事をしていた際の実習地先へ勤務させていただいたことです。看護学校を離れたタイミングで、お声かけをいただき勤務させていただきました!そこでスタッフのみんなのサポートや働きやすさもあり訪問看護の魅力をより実感しました。

仕事のどんな時が好きですか?またやりがいを感じますか?

■Q.三浦さんが考える訪問看護のやりがいについて教えてください。

A.看護学校時代の生徒が周辺病棟で勤務しているので、利用者様を通してやりとりや一緒にお仕事ができた時は嬉しく思います。
また利用者様の治療が効果的に進み、症状が改善していく過程を見られるのはやりがいです。例えば重度の褥瘡の利用者様がいらっしゃいましたが、ご家族様含め丁寧にサポートを継続したところ改善が進みました。最近では主治医からも事前相談を受けることもあり、事業所への信頼を感じやりがいになっていますね!

太陽訪問看護リハビリステーションに入職して良かったことは何ですか?

■Q.三浦さんが入社して感じるメリットや、良かったなと感じることは何かありますか?

A.太陽訪問看護リハビリステーションでは直行直帰も可能ですし、スタッフ間の雰囲気もいいので、働きやすいことがメリットですね。
あとはやっぱり、利用者様の笑顔を見れるのは嬉しいです。

入社希望者へメッセージをお願いします!

■Q.それでは最後に、太陽訪問看護リハビリステーションの入社希望者に三浦さんからメッセージをお願いします!

A.とにかく仕事を楽しくできて、ワークライフバランスにも配慮された働きやすい職場です!現在もお子さんを抱えるママも働いていますし、急な欠勤などにも暖かく対応できますよ。
急遽の対応が必要になった際は、みんなでカバーできる体制を目指しているので、ご都合やご事情がネックになっている方も安心して声をかけてください!
訪問看護というと「経験が必要」と敬遠されがちですが、利用者様の反応を直に感じられるので、とにかく楽しいです。
経験が少なくても、私たちみんなでカバーできるので安心してください。
一緒に進んでいきましょう!

最後に

太陽訪問看護リハビリステーションで管理者を務める三浦美保さんのインタビューをご覧いただきました。

今回のインタビュー内容をご覧になって訪問看護に興味を持ったという方は、ぜひ太陽訪問看護リハビリステーションへご応募を!

三浦さんが待っていますよ!

ご応募や募集情報はこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こんにちは、代表の奥野です。 宮崎で老人保健施設、総合病院で勤務したあと、訪問看護を学びたいと思い、地元で地域の力になりたいと思い、宮崎での訪問看護ステーションを開設! https://peraichi.com/landing_pages/view/taiyomiyazaki