サムネ2

【副業】未経験が動画編集で月10万円稼ぐためのスキルと営業文。継続案件を手に入れるためにはどうすべきなのか?

こんにちは、大学生兼動画編集者兼YouTubeディレクター兼YouTuberの20歳の坂井大誠です。

今回の記事は、動画編集を始めたばかりで依頼をうまく取ることができない方や、単発の案件は頂けてもなかなか継続案件にはならない方にオススメの記事になっています。

その前に僕は何者なのかということを書いておきます。

僕は現在、広島大学経済学部の2年です。1年間宅浪をした時にバイト・筋トレ・勉強・ブログを両立させました。1年間でブログを続け、月間1万PV、ブログで1万円を稼ぎました。浪人の頃に行動力を活かしてMacbook Airを貰ったり、4万円のスーツケースを頂いたりしました。しかし、行動力がありすぎて、詐欺に会ったりもしました。大学に入学してから週6でアルバイトをしていましたが、このままではヤバイと思って、2019年からプログラミングを始めるも、地方学生という環境のこともあり挫折。その後Webライティングやブログを書き続け、2019年の5月から独学で動画編集を勉強しました。1週間で動画編集の基礎を学び、1ヶ月で未経験から動画編集代行の仕事を受け、始めてから半年で月収10万円を達成しました。そして動画編集をやりながら、YouTubeディレクターであり、自身のYouTubeで動画編集についての情報発信も始めました。
そして、動画編集7ヶ月目で月収20万円(月商28万円)を突破しました!

僕はこんな人です。ただの一般大学生ではありますが、自分の行動力と継続力を武器にいろんなことに挑戦しています。

動画編集歴は半年ですが、これまで10人以上のクライアントの動画編集をしたり、ディレクターさんから案件を頂いたりして、計80本以上の編集をしてきました。これまで編集だけで稼いだ額はザッと30万円くらいです。

まず見出しとしてはこんな感じです。

【第1章】動画編集代行の仕事を受けられるレベルは?

【第2章】動画編集代行の依頼を受けるための営業文

【第3章】やってはいけない営業文

【第4章】継続案件を受けるために意識すること

【第5章】継続案件を受けた後どうすべきか

のようになっています。初期の頃にこれを知っておけばもっと速く編集のレベルアップができたかなと思います。

学習方法やどこで仕事を受注すべきかなどは、僕のブログで書いているので、そちらをご覧ください。

今回の有料noteではブログで書いている内容をもっと詳しく書いており、また、自分の体験談もかねて書いているので、再現性も高いのではないかなと思います。

僕は大学生なので副業というポジションですが、それでも月収10万円を達成したので、副業で5万円、10万円を稼ぎたいという方にも読んで欲しいなと思います。

それでは本題行きましょう。

※この記事を読んだからと言って、動画編集者として稼げる保証はありません。あなたの今後の行動次第で結果は変わります。

【第1章】動画編集代行の仕事を受けられるレベルは?

僕が動画編集代行を受けたのは、動画編集を学び始めて1ヶ月くらいでした。

まず最低限として、

・カット

・テロップ挿入

・BGM/SE挿入

くらいはできるようにしましょう。

この3つのスキルで1本5000円までの動画編集は受けることが可能です。やはり単価が上がれば上がるほど、ズームを使用したり、テロップのアニメーションを使って、視聴者を飽きさせないようにしなければなりません。

最低限、カット・テロップ・SE・BGMができるようになったら、次は

・アニメーションの使い方

・サムネイルの作成

・テロップのテンプレを使う

などをやっていきましょう。特にテロップの装飾に関してなのですが、テンプレートを購入することをオススメします。

僕はプレミアプロを使用してまして、レガシータイトルのテンプレートを2000円くらいで購入しました。そこから結構動画編集できる幅が広がったかなと思います。

こちらのnoteでレガシータイトルスタイルのテンプレートを購入できます!

<余談>

もしYouTubeディレクターになる方は、編集を任せる上でレガシータイトルスタイルを渡すことも必要になる場合もあります。それはクライアント次第にはなりますが。

僕も今レガシータイトルスタイルのテンプレートを水面下で作成中なので、もし良かったら完成したら使ってみてください!

また、動画編集ソフトの使い方がわかった後は、とにかく経験あるのみです。いろいろな動画編集を手掛けることによって、自分の得意な編集スタイルや、いろんなクライアントを知ることができます

いろんなものを知らなければ、何が良くて何が悪いかわかりません。また、時給換算で考えたときにどんな案件がおいしい案件なのかを探す手掛かりになります。

【第2章】動画編集代行の依頼を受けるための営業文

この続きをみるには

この続き: 6,301文字

【副業】未経験が動画編集で月10万円稼ぐためのスキルと営業文。継続案件を手に入れるためにはどうすべきなのか?

坂井大誠

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
応援してます!
28
パーソナルビジネスコーチ【モチベーション×コーチング】GCS認定コーチ 21歳/個人事業主/広島大学。動画制作1年間で、年間300万円を売り上げ、独立。web集客をメインに、YouTubeチャンネル運営や、コンサル×コーチングでサポートしています。8月中に合同会社設立予定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。