見出し画像

ぶら下がり健康器が家に転がってる人必見。ぶら下がりデスクの作り方。

今日も皆さん生きててえらい。こんにちは、私です。

今日はぶら下がり健康器がえげつなく便利だったので、これを使ってスタンディングデスクを作る方法を紹介します。


ぶら下がり健康器と聞いてピンとこない方、↓これです。


画像1

ぷら〜んとぶら下がることができるやつですね。ジムとかに置いてるやつ。懸垂マシンなどと呼ぶ人もいますね。どこがマシンなのか私にはわかりませんが。

これの何が便利かといいますと、意外と色んな用途に使える。ということです。例えば

・ぶら下がれる

・懸垂ができる

・ハンガーをひっかけて洗濯物干しとして使える

とかです。ここまでは一般的な使い方だと思うのですが、今日うっかり新たな使い方を見つけてしまいました。


\\スタンディングデスクにできる//


なんとこれ少し工夫することでスタンディングデスクにできます。

現在私が勤務している会社はフルリモートなので1日の97%を自分の家で過ごしているのですがずっと座りっぱなしだと疲れますし、健康に悪いです。

しかも私は腰痛持ちなのでずっと座りっぱなしはマジできつい。

かと言って昇降デスク買うか。。とはなりません。あれ高いんですわ。。

google先生で調べると3万〜5万とか出てきます。買わせる気あるんか。(調べたらもっと安いの出てきそうですが面倒なので調べませんでした)

仮に買えたとしても私は机の上に本とか物がいっぱいなので耐重量とか気にするのもだるいです。

なので机以外で自宅にスタンディングでも仕事できる環境があるのが良いのですがなかなかそんな家に住んでる人もいるまい。

そこで今日うっかり思いついてしまったのです。

「これのこの部分の高さちょうどよくね?」って

画像2

本来はここに手をついてひじを屈伸する運動をする部分なのですが高さが絶妙です。

ここに棚とかおけばちょうどスタンディングデスクの高さでは、、、?と思った私は早速家の中にある長いものを探しました。すると

「あ、、、」

iOS の画像

MIDIキーボードが見つかりました。


これちょうどいいんじゃないか。。と思いましたが、流石に音楽を嗜む者の端くれとしてこれを台にするのはよろしくありません。

そういえばと思いこれの箱を探しました。

すると、お、ありました。箱です。

iOS の画像 (1)

これちょうど良いなと思い試しに置いてみると

iOS の画像 (2)

Marvelous...!!


素晴らしい予感がする。。!

試しにパソコン置いてみましょう。

iOS の画像 (3)

この時自分はとんでもない大発明をしてしまったのではと思いました。

そして私のツイッターではうっかりウケてしまいました。

一旦落ち着いて試しに仕事してみます。

iOS の画像 (4)

控えめに言って最高では?


めちゃくちゃちょうど良いです。私が16インチのPC使ってるからということもあるかもしれませんが、PCの高さも悪くない。

座るのに疲れたらこのスタイル。肩が凝ったら上のぶら下がる部分で肩を伸ばします。

これは生産性が神になる予感しかしません。

まだ在宅勤務で座るのに飽きた人は試してみてはいかがでしょう。

そんなもん置くスペースは無ぇ!という人は家のものを減らすことをおすすめします。最近アホみたいに掃除しているので、ものを減らす工夫、掃除の工夫も気が向いたら書きます。

「10万円支給された〜」と言ってアホみたいに昇降デスクを買う前にぶら下がり健康器を検討してみてはどうでしょう。

ちなみにこのキーボードはこのぶら下がり健康器よりも高いです。ちょうど良い箱か棚を探しましょう。

iOS の画像 (5)

ただ、この長さだとマウス置いて隣にコップ置いても窮屈しません。家にうっかりキーボードがある人は箱を探しましょう。

なければまな板とか、なんか長いものを探しましょう。

それでは皆さんグッドスタンディングライフを。


今日はこの辺で。それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!励みになります!
11
PM。マーケティングと開発の間。ほぼほぼポエム。そりゃそうだね。という話が大半を占めます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。