1年で100冊読むための書評

8
記事

1+1=10である(「現実はいつも対話から生まれる」読後レビュー)

※本文はWEBライティングのセミナー講評で落選した記事を試しに投稿したものです

1+1はいくつだろう。

特に悩むことはない。もちろん1+1=2だ。
でも実は1+1=10ということもできる。

何を言っているのかと思うかもしれないが、トリックは単純。

10進法と2進法のどちらで計算しているかによって、答えの表記が変わるというだけだ。10進法でいう2と、2進法でいう10は同じなので、結局は1+1

もっとみる
スキありがとうございます!毎日投稿がんばります!
8

DS発売から早15年、衝撃再び!7/23先行発売「岩田さん」読後レビュー

こんばんは、ひつじはね太です。
今年1月ごろに何本か記事を書いたものの、そこからひたすら放置した結果、半年ぶりの更新となります。初めまして令和、さようなら平成。

さて、タイトルの通りほぼ日ブックスから7月23日に発売した「岩田さん」という本を読んだので、半年ぶりにキーボードをかたかたと叩こうと思いたちました。あまりにも久しぶりに書いているので、かなり苦労しながら書いているのですが、お付き合いくだ

もっとみる
スキありがとうございます!ぜひまた見に来てください!
14

学習動機の種類と積み上げる感覚

こんばんは、駆け出し眼鏡です。昨日の記事で書いたように、いろいろと事情があり、Unityの勉強を始めました。今日はようやくボール以外のオブジェクトを用意して、ボールが触れると得点が入る仕組みを作ることができました。

しょうもないレベルではあるものの、やはり新しいものを学ぶというのはとても楽しいですね。ただ周囲には、そんなぼくの様子をみて、勉強がスキなの?と不思議がる人もいます。そこで今日は学習の

もっとみる
スキありがとうございます!ぜひまた見に来てください!
2

学びながら働こう:読書メモ「ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち」

こんばんは、駆け出し眼鏡です。今日は元Google社員のピョートル氏の「ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち」について、読書メモをまとめていこうと思います。

目次
1. 学びながら働こう
2. アウトプットにプライドを持ち、プロセスを楽しむ
3. 息切れする前に、4つのエネルギーを整える
4. 直感で決めてから、反対する

学びながら働こう

ピョートル氏によれば、

もっとみる
スキありがとうございます!毎日投稿がんばります!
3

僕らの脳はモジュールで出来ている:読書レビュー「進化教育学入門」②

※全文公開、投げ銭方式

こんばんは、駆け出し眼鏡です。
今回は、「進化教育学入門」という書籍の感想の続きです。

★★★☆☆

前回は「準備された学習」についてメモをまとめました。今回は後半に書かれている「課題専用モジュール」について書いていきます。

「汎用型プログラム」と「課題専用モジュール」
筆者によれば、人間の脳は「汎用型」ではなく、「課題専用」の小さなプログラムが集まってできているそう

もっとみる
スキありがとうございます!毎日投稿がんばります!
2

学習をヒトの生態として捉える:「進化教育学入門」レビュー①

こんばんは、駆け出し眼鏡です。今回は、「進化教育学入門」という書籍を読んだので、感想を書いていきます。

★★★☆☆

初めてみる論旨展開が非常に面白かったものの、「動物行動学」の知見の面白さや深さに対して、「教育学」への応用が浅く根拠が示されていなかったのが残念でした。「進化教育学」が定義的に学際領域である以上、「動物行動学」の知見を教育に応用するだけでなく、「教育学」の知見を踏まえて検討し、実

もっとみる
スキありがとうございます!ぜひまた見に来てください!
1

「共感はできないけれど、理解はできる」理由:途中だけど書評『反共感論』

こんばんは、駆け出し眼鏡です。昨日出した記事こんなことを書きました。

これは何も学校だけでなく、社会課題というものに基本的に興味が持てないのです。語弊を恐れずにいえば、日大のアメフト問題にも、一切関心がありませんし、政治は愚か国際事情にも現実味がわきません。

書いている通りですが、ぼくはアメフト問題に興味を持てませんでした。教育問題として重要なことは分かる一方で、そのセンセーショナルな取り上げ

もっとみる
スキありがとうございます!ぜひまた見に来てください!
4

ファンは何に価値を見出すのか:途中なのに書評「ファンベース」

今日も書いていこうと思う。どうにか3日目を迎えたので、明日続ければ三日坊主は脱することができる。

さて、今日は自由記述の日である。何のことかわからない人は昨日のこちらの記事を参照して欲しい。本当は一週間の振返りに使いたかったのだけれど、如何せん思いついたのが昨日のことなので、振り返ろうにもコンテンツがない。

そこで今日は全然読み終わってない本の書評を書こうと思う。なんなら30%くらいしかまだ読

もっとみる
スキありがとうございます!毎日投稿がんばります!
5