見出し画像

noteにイラストレーター として入社し、1年が経ちました。

taeyeon.kim

こんにちは。はじめまして、noteのイラストレーターのKimです。

2020年8月にnoteへ入社してからちょうど1年が経ちました。
思い返せば、人生ではじめての転職で今までと全く違う職種へ飛び込むという、大きな選択をしていたことに気づいたので、遅ればせながら、なぜnoteに入ったのかという話と、この1年間何をしてきたかを振り返ってみたいなと思います。

noteに来るまで何をしていたか

新卒でweb制作会社に入社し、「Webデザイナー」兼「イラストレーター」として約5年間働きました。クライアントワークを中心に、Webデザインだけではなく、イラストレーション、モーショングラフィックスなど幅広くビジュアルデザインの経験を積みました。

新卒3年目からは、広告イラストレーションや自社サービスのイラストレーション・システムを制作するなど、イラスト制作業務が主になり、自然とイラストレーターへのキャリアチェンジを考えるようになりました。

なぜnoteに転職しようと思ったか

noteに転職しようと思ったきっかけは、深津さんのイラストレーター募集記事でした。前職でイラストレーション・システムを制作した経験があり、海外のイラストを使ったブランディング事例にも興味深く、ウェブデザイナー ・イラストレーターのバッググラウンドを生かせる新しい領域にチャレンジしたいと転職を決めました。

この1年間でやってきたこと

noteへイラストレーターとして入社し、1年間やってきたことをざっくりとお伝えしたいと思います。

「noteのための画風」を設計し、
創作のためのより良い雰囲気づくりに取り組む

「noteらしさ」を統一した世界観で伝えるための「note独自の画風」を設計し、クリエイターさんのもっとうれしい体験のために、イラストの刷新をすすめています。

作り上げた画風は、加藤さんや深津さん、デザインチームに共有してフィードバックをもらったり、noteの新機能や機能カイゼンに見合うイラストで試したりしながら色味や絵柄を定めています。

このプロジェクトの一環として、描いたイラストの一部を紹介します。

「noteの各種お知らせ」

画像3

コメント
(左上から時計回りに)「フォロワー1号」、「定期購読マガジン」、「最初のコメント」、「記事公開」のお知らせに表示されるイラストです。創作活動の合間でふと目にしたときに、ちょっと豊かな気持ちになれるよう、明るめで爽やかな世界観をイラストで表現しました。できる限りシンプルなカラーリングと描写をし、余白を持たせることで、イラストの深みを感じさせ、クリエイターさんにシーンを想像させたいと思いました。

「2020年の振り返りレポートメール」

画像3

コメント
“1年間の創作活動を振り返る” をテーマにしたイラストです。春夏秋冬、それぞれの季節ですてきな創作をしているクリエイターの姿を描きました。
モチーフは、noteのさまざまな機能のアイコンからイメージしています。たとえば、いちばん左の人が持っている箱は、サポートエリアにあるプレゼント型のアイコンをモデルにしました。そこから、スキボタンに似たハートマークが飛び出している、というシーンです。
クリエイターのみなさんがよい年を迎えて、またすてきな創作活動を続けられるよう、応援と感謝の気持ちを込めています。

そして、デザイナーのこにたん「これまでの1年で描いたイラスト」について紹介してもらったので、その他のイラストや「noteのイラストレーター」の働き方が気になる方はぜひご覧ください!


あらゆる職種の社員が使いやすい
イラストレーション・システムを構築する

デザインチームだけではなく、note全社員にイラストの方向性を共有し、統一したビジュアルを展開するために、イラストレーション・システムを構築しています。作り上げた「noteの画風」を各機能ごとに「パーツ化」したり、「ルール化」したりと、切り貼りするだけで全社員が「noteの画風」を再現できるような仕組みを作っています。

今後は、デザイナーさんにイラストレーション・システムを使ってサービス内の各種バナーを作成してもらい、感想やフィードバックを参考にしながらより使いやすくシステムの改修やパーツの量産を行う予定です。

試行錯誤中のイラストレーション・システム

画像2

制作と共有
「横展開を前提」、「画像の最適化」のため全てのパーツはAdobe Illustratorを使用し、ベクターデータで作成します。
そして、Adobe Cloudを使用し、新たに作成・編集したパーツをリアルタイムでチームメンバーに共有しています。

入社から1年経って感じたこと

noteへ入社し、じっくりと自社サービスに向き合いながら、細部にまでこだわったものづくりができたり、前例なくともどんどん新しい仕事にチャレンジできたりと日々成長を感じながら楽しく仕事をしています!

イラストレーターとしてのスキルアップの大変さに苦悩しながらも、最初の段階から自分がアイデアを出してイラストを描いていく経験なんて初めてなので、自分で考える力を鍛えられたし、ものづくりの本質に触れられた感じがして、「noteに入社して本当によかった!」と思います。

そして、クリエイターさんから、 「イラストが変わってる!かわいい」、「モチベーションが上がる!」と嬉しい言葉をいただくと、自分がやってきたことが実りのあるものだったんだなと実感できて、やりがいを感じながら、今後もさらに頑張っていきたいと思います。

これからも、デザイナー さんと一緒に、創作のためのよりよい雰囲気づくりに取り組んでまいります。創作活動が楽しくなるようなイラストをどんどん増やしていきますので、お楽しみに!

最後に

現在noteでは一緒に働くデザイナーを絶賛募集中です!
少しでも興味がありましたら、ぜひご応募ください!

▼noteのデザイナーの募集要項はこちら。


▼noteデザイナーの働きかたをもっと知りたいかたはこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!