ロンドン再び&ファンドレイジングについて教わったこと

この続きをみるには

この続き:629文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年と2018年の仕事の話。当然ながら職業人としての秘密保持義務の範囲内で書いています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ダンニャワード!(ヒンディー語)
誰もが金融サービスを利用できる世界をつくるため、国籍を持たず世界をさすらっています。http://gojo.co/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。