もんさん

農業技術者検定1級、測量士補、心理学士、リクルート社マーケティング関連表彰金賞1回、国体出場経験1回、グリーンカード取得、米コンサル会社・広告代理店・広告制作会社勤務経験あり。農業土木工学を学んたことから建設的より土木的な考えを好む。株式会社アワード代表兼コンテンツ作家

もんさん

農業技術者検定1級、測量士補、心理学士、リクルート社マーケティング関連表彰金賞1回、国体出場経験1回、グリーンカード取得、米コンサル会社・広告代理店・広告制作会社勤務経験あり。農業土木工学を学んたことから建設的より土木的な考えを好む。株式会社アワード代表兼コンテンツ作家

    マガジン

    • 大阪からナイジェリアまで徒歩ルートで見る

      2020年のコロナ禍で、グーグルストリートビューでどんな旅ができるか試した記事

      • 大阪からナイジェリアまで徒歩ルートで見る

    最近の記事

    売上が多い社員、少ない社員は誰のせい?

    小さな会社を経営していると日々売上のジレンマを感じる。特に売上が多い社員、少ない社員の格差だ。小さい会社だから売上がいい社員といってもたくさんの給料を払えるわけでなく、売上の少ない社員との格差はつけにくい。売上の少ない社員をみていると単純に要領が悪いわけではない。しかし、ひとつの工数をふたつ、みっつに分けていることが多々ある。売上の多い社員は逆に工数を減らす傾向にある。 これは、メールの発着をみることでわかる。うちの仕事は基本的にB to Bなので、一般のサービス業とは違う

      • 従業員満足で給料はどれほど効果があるのか? 給料の多い少ないは、仕事のモチベーションになると普通は考えられる。大学生を取材しても、確かに給料が多いから会社を選んだという話も聞く。もともと営業志向の強い人は、明確なインセンティブとして、ある種の効果を発揮するだろうが、インセンティブを掲げるだけでは、売上を高める動機にはならないかもしれないと最近考えている。

        人によっては仕事の内容かもしれないし、ポジションかもしれない。インセンティブを金額だけでなく、なんらかの形でバランスよく配置する必要があるなあ。と考える次第だ。

        • 神様がゼンマイを巻く

          一昨年の春のことである。秋口から神様がいろんなゼンマイを巻き直すと聞いた。神様は無量大数のゼンマイを人間時間で数十年か数百年に一度巻き直す。もし、巻き忘れるといろんなものが止まってしまうからである。 神様がゼンマイを巻き直すとどうなるのか? それについても聞いてみた。巻き直すといろんなものが、早く動くというのだ。たわんだゼンマイの加減でゆっくり進んでいたものを、きっつきっつに巻き直すので、当初は格段に勢いよく回る。 その後、ゼンマイは、本来の動きになると言う。前に巻き直し

          • ナイジェリアの空の下には人とクルマがあふれていた

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria17/

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 大阪からナイジェリアまで徒歩ルートで見る
            もんさん

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            モロッコと猫と火星の土に埋もれたミシン

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria16/

            ジブラルタルが私の故郷と似ていないのは当たり前

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria15/

            クラダファミリアとガウディに物申すこともありもせず

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria14/

            フランスでジャジーなゲーム音楽を聴きながら豆腐ラーメン13

            https://goo.gl/maps/csa7xJWDZNpLJh5J6 https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria13/

            モナコ観光というほどもなく華麗にニースもスルー

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria12/

            ベオグラード要塞とベネチアの二本立ての11回目は贅沢の旅

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria11/

            記念の10回目にブルガリアへよりました。ヨーグルトはナシよ

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria10/

            幸せになるスキルとは?

            https://www.tanoshimiworks.com/tag/happiness-skill/ https://www.tanoshimiworks.com/time-management-02/ https://www.tanoshimiworks.com/skill-up2021-2022/ https://www.tanoshimiworks.com/skill-up-20s/ https://www.tanoshimiworks.com/2minuts

            資格×副業

            高校が農業高校だったので、資格はとにかく取った。測量士補、農業技術者検定上級、危険物取扱者など。高校生でこれだけとれば、結構なものだと思う。大学へ進学してから取ったとのクルマの免許だけ。資格があれば副業にも取り組みやすいのだろうと思っていくつかの記事を書いた。現実的には副業だけでなく、アルバイト(これも副業か?)もあり、資格は結構役に立つものだと改めて思った。眠っている資格を有効活用すれば、人生が案外ドヒャっと開くことがある。 https://www.tanoshimiwo

            社会人のビジネススキルとは?変もマジも?

            社会人のビジネススキルについてあれこれ記事を書いたのだが、ビジネスでは変なスキルが役立つのかもしれない。 https://www.tanoshimiworks.com/skillup01/ https://www.tanoshimiworks.com/mystery-manners210722/ https://www.tanoshimiworks.com/book01-210502/ https://www.tanoshimiworks.com/side-job-2

            英検2級なんちゃって英語先生のまじめな話

            昭和の終わりころ、短大を卒業後、新設のインターナショナル幼稚園で孤軍奮闘した高山あん(仮名)さんの記録です。 インターに就職当時の英語のスキルは英検2級のみ。英語教員の免許があるわけでなく、専門の英語教授方なども全く勉強していなかったのですが、その後、約30年に渡って幼児・児童の英語教育に携わります。その始まりの話です。 https://www.tanoshimiworks.com/life-story-an00/ https://www.tanoshimiworks.c

            イスタンブールがアジアとヨーロッパの割れ目とは知らなかった

            https://www.tanoshimiworks.com/osaka-nigeria09/