見出し画像

○policy / 大切にしていること○

なか ともみ

「次に、作りたい商品はどんな商品ですか?」
と、聞いていただくことがあります。

いつも「それがね、、私、作りたいものがないんです.... 笑」

毎度のこと、期待はずれの返答になってしまいます。。。笑
毎回驚かれるのですが、、
自分が作りたくて作っているものは持ってないのです。

仕事では「これを作りたい!」という気持ちが全く無い。笑 これは、いい意味でのお話。

モノからでなく、クライアントの背景、想い、
色や言葉から汲み取って形にすることを仕事としています。
お仕事として。商品に触らせて頂いています。

ブランド、場の世界観。
空気、温度、質感。

言葉や様々な視点から組み立てて創りあげること。

お客さま、その場にはファンの顧客さまがいてくださり、ポジティブな意味で私の色は不要。入れないようにしています。

その代わり、その場やシーン、人、想いに寄り添うこと。スタッフの方やお客様のこと。
数字のところ、ブランドの色を汲み取りニーズと、オペレーションに見合ったものをご提案し、
味も含めてイメージを形にする。そんなお仕事。

全てに手を加えるのも良いけれど。
必要なパーツに心をこめて寄り添い、形にすることを大切にしています。



もしかしたら、フリーランスでも特殊なことを仕事としているのかもしれません。

ずっと重ねてきたコトなのですが、
後々気づいたことが、私が言葉から想いや色
五感やアンテナが繊細に感じやすいところ。
ニーズを汲み取ったり全体を俯瞰する特性。その力を活かして出来ていることだと思っています。

これまで私のなかで、大切に重ねてきたこと。
これからも、必要としてくださる場に。大切に心を込めて重ねてゆくこと。と思っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

なか


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!