星空のきれいな町、紀美野へ
見出し画像

星空のきれいな町、紀美野へ

夏真っただ中の7月末、以前から素敵なスポットが多いなと気になっていた和歌山県・紀美野へ取材に訪れました。

まず取材に伺ったのは元薬局と蔵だった建物を改築した立派な佇まいのこちら。

▼ライダーハウス&農家民泊北峯山杌庵(きたみねやまごつあん)

https://ja-jp.facebook.com/riderhouse.kitamineyama.gotsuan

縁があって、6年前にこの地に移り住み、またまたいくつも縁もあって、農業と農家民宿を始めたお宿さん。

画像1

地域に何か還元できることはないかと、今では宿泊されたお客様に近所の飲食やお風呂屋さんなどを案内していて、見た感じも頼もしくてまるで町の番頭さんのようなお方(笑)

画像2

近くの銭湯には北峯山杌庵さん専用の石鹸やシャンプーを用意して、宿泊者はタオルだけ持っていけばいいようにしているそう。特にライダーさんやサイクリストさんにはとても嬉しいサービス!

お宿は母屋の他に離れもあり、1週間リモートワークで利用された方もいるのだそう。とても静かでwifi完備!なのだからお仕事もはかどりそう。

画像3

外は暑いですが、部屋の中は風通しもよくて、涼しく感じられます。

画像4

梅の香りが漂う。前日は土用の丑の日で季節の風物詩も見ることができました。

画像5

広いお庭ではBBQや懐かしの飯盒炊飯にそうめん流しもできます。

画像6

こちらの流しそうめんは太い竹を使うのとなかなかこの距離の流しそうめんは珍しいのではというこくらい距離が長い!子供たちに人気なのだそうです。

画像7

まもなく薪割りとかまど炊きの体験もできそうです。
リモートワークに体験にさまざまな過ごし方ができるお宿さんです。

画像8


2軒目は杌庵さんも「ここは魚が美味しいから泊まりたい」という魚釣りが大好きなご夫婦のお宿さん。
▼四季の宿きみの
https://www.facebook.com/sikinoyado.kimino/

画像9

5年前に大阪市内からこちらに移住され始められた農家民宿さんです。

画像33

画像34

予約制でランチの営業もされていて、事前にお願いしていたランチを。
まずは見た目も美しい前菜から
オクラに炒り豆腐、たけのこの佃煮、ナスの梅味噌あえ、芋茎、さつまいものくき
お野菜は自家農園で採れたお野菜たち。

画像10

2品目は鶏の翡翠ソース(きゅうりをすったもの)

画像11

楽しみしていたお魚ははオーナーさんご夫婦が釣ったアジのフライ!
身がしっかりして美味しい。
付け合わせのベーコンはご近所の方が桜チップで燻製したもの。
ごはんはとうもろこしのご飯。

画像34

粒が大きい自家製の梅干しに

画像13

そしてまだまだ出てくる(笑)
手づくりのところてんに、デザートはすいか。
品数はびっくりするほど多いけど、野菜がたっぷりだからか、不思議ともたれなく食べれてしまう。

画像14

朝・夕食ともにメニューは和食から洋食・中華まで色々と日替わりで、でも必ず魚を使って、自家製の梅味噌を使ったパイ包みやローストビーフを作ったり、
茄子などは赤ワインでコンポートにしたり、鶏ガラから長崎チャンポン作ってみたり・・・調理師の免許も持っているお母さんは本当に探究心をお持ちなのです。

画像16

お宿の畑にはお野菜や果物の他に9〜10月にできるというピーナッツも。
ローストしたピーナッツに黒糖をコーティングした黒糖ピーナッツも作られるのです。次はぜひ食べたい!
ごちそうさまでした^^

画像17

お宿の周りお宿の周りは山に囲まれているのに、港までは車で20〜30分ほどで行けるからチェックイン前やチェックイン後に釣りを楽しむ方もたくさん泊まりに来られるそう。

画像15

もちろんお宿のオーナーさんがアテンドしてくれるから気軽に楽しめます。こちらもリニューアル時にご紹介できる予定です^^


さらに山の奥へと入っていき、天文台の近くにあるお宿へ
▼風の古民家 うえみなみ
http://ueminami.web.fc2.com/

お宿にたどり着いて目の前に広がる光景ははなんだかジブリに出てきそうな感じ・・・!?

画像34

オーナーさんのおばちゃんの家だった建物を改築されて古民家宿として営業されています。「小さい頃は従姉妹たちと遊びにきてたのよ」と。築150年の登録有形文化財でもある古民家がおばあちゃんの家だなんて!

画像19

画像35

画像34

縁側でお茶をいただきたながらお話を伺って。

画像21

なんといっても縁側に座って目の前に広がる景色を見ているだけで幸せ。あまりにも落ち着くのでここを離れたくないくらい(笑)

画像23

今はお食事の提供は朝食のみですが、材料持ち込んでBBQやピザを焼いたり、ダッチオーブンでキャンプ飯を作ったりできます。
お客さんの中には慣れた方も多く、パンを焼いたりアクアパッツァを作る方もいらっしゃるそう。楽しそう!

画像22

近くに天文台もあるくらい、ここはきれいな星空を見ることができます。天候によっては雲海も見えるのだとか!
朝の景色も気持ちいいんだろうな。

画像24


少し下に降りると露天風呂もあり、ここから夜空を独り占めできちゃいます。

画像25

最後にオーナーさんから「いっぱいできたから」とミニトマトとししとうを。嬉しい、ありがとうございました。

画像26


今回最後のお宿は今年4月にオープンされたばかりのライブもできるお宿さん。
▼響きの空間 福家
https://www.facebook.com/hibikinokukan.fukuya/

大阪で育ったお二人が田舎暮らしに憧れて夫婦でいろんなところに行き、紀美野に行き着き、自分たちで漆喰を塗り直したり、テーブルを手作りしたりとご近所さんに助けてもらって大切に改装しされた古民家宿。

画像38

中に入ると楽器がたくさん、響の空間という名前にぴったり。

画像28

この広い土間はギターを弾くと音の音響がすごいようで、外の山から引いた水の水音もリビングに響き渡ります。

画像29

1日1組なので、周りを気にせずお宿の楽器やmyギターを持ち込んだりして音楽を奏でて楽しんでほしいそう。

画像30

宿泊は別棟で一棟貸しなので、お子様連れもゆっくりと過ごせます。

画像31

お宿の裏には池もあり、以前住んでいらっしゃった方が飼われていたコイも泳いでいます

画像36

山々を眺めながらBBQできますよと案内いただき、
ニコちゃんマークがかわいい手づくりのBBQコーナーが

画像37

この景色見ながらのBBQ、なんて贅沢

画像37

朝食はまきさんが地元のお野菜やお味噌・塩麹・醤油麹などの発酵調味料を使った田舎朝食を出してくださいます。季節だからこその食材・野菜や、知らなかったお野菜などもいつもじゃないけど手に入るのが里山の魅力だから、ここに来たからこそ食べれるごはんを出したいと話すまきさんの思いが強く感じられました。

画像38


今回訪れたお宿さんもそうですが、紀美野町は移住の方も多いところです。「お隣さんが野菜余ったらから食べてよと持ってきてくれるから野菜は買わなくていいの」とみなさんおっしゃるくらい地域の方同士が助けあっていて、移住の方も住みやすいのかなと思いました。

実は今回は紀美野町の産業課の方にアテンドいただきました。お宿さんからもとても頼りにされているのがこちらも分かるくらいで、おかげさまで素敵なご縁もいただきました。本当にありがとうございました。

次は泊まって星空をみたいな。
紀美野町のお宿さんもリニューアルしたサイトで登場予定です!
お楽しみに☆

▼『gochi荘』に関するお問い合わせはこちらまで
gochi荘 運営事務局: 株式会社 Table a Cloth (テーブル・ア・クロス)
Table a Cloth HP : http://tableacloth.com/
gochi荘 HP : https://gochisouoyado.com/
お問い合わせ: info@gochisouoyado.com
『おいしい旅』のプランニング・手配を専門とする旅行会社です。
大阪府知事登録旅行業 第3-2945号

#TableaCloth #テーブルアクロス #gotoキャンペーン #gototravel #旅行会社 #旅行 #オーダーメイド旅行 #おいしい旅 #女子旅 #新婚旅行 #ハネムーン #プレ花嫁 #食旅 #ワイン旅 #traveldesigner #gochi荘 #gochisou #gochisouoyado #tableacloth #宿泊予約サイト #農家民宿 #アグリツーリズモ #国内旅行 #家族旅行





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『スキ』ありがとうございます^^旅の素敵な情報を今後も発信します*
「おいしい旅」をコンセプトに、オーダーメイドでプランニングを行う旅行会社。 その土地に出かけてしか出会えない『ローカルな食事の楽しみ』から、世界で一番おいしい旅を提供しています*