マガジンのカバー画像

子どもとの日々

128
小学校の子どもたちとやりとりして学んだことや思ったことを書いた記事をまとめておきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

あっという間に過ぎていく時間について考える

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「時間の経過との向…

少しずつ水をあげることで芽が出ることもある🌱

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「子どもとの関わり…

子どもと美術館に行くと柔軟さを学べる

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「子どもと美術館」…

2021年の振り返り【仕事編】

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今年も後2日ですね。 一年…

見守るってやっぱり大切だなぁ

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「子どもたちを見守…

子どもの行動をよく見てみると気付くことがある

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「子どもの行動をみ…

学びの個別最適化を日常に上手く取り入れることはできるか?

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「学びの個別最適化」について書いていきたいと思います。 教育に携わる方はもちろん、お子さんが学校に通っている方や教育に関心のある方にもぜひ読んでいただきたい内容です。 少しでも目を通していただけたら嬉しいです。 目次は、以下の通りです。 ①小学校で一斉授業をしていて感じること 学校の授業というと黒板やホワイトボードを使いながら、先生と子ども、もしくは子ども同士でやりとりをしながら行うというイメ

スキ
20

学校で子どもたちと行った寄付について

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「私がクラスの子ど…

子どもの行動が変わるちょっとした声かけをしてみませんか?

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「子どもが変わる声…

子どもから学んだ「試してみること」の可能性

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「子どもからの学び…

辛いことも話せば楽になる時がある

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「辛いこととの向き…

ありがとうをちゃんと伝えられなかったことを思い出した授業

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「ありがとう」につ…

ごめんねより「ありがとう」を伝えよう

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「ごめんねとありが…

素に近い部分を出し合えるように自己開示してみること

【1分で読めて意味のある情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、「素に近い自分を出すこと」について書いていきたいと思います。 目次は、以下の通りです。 ①素に近い自分を出してもらいたいなと思うわけ 学校現場で働いていると子どもたちと接する機会が必然的に多くなります。 そんな中で、私は子どもたちに素に近い自分を学級の中で出して欲しいなと思っています。 そう思うわけは、 ✅素に近い自分で過ごした方が楽じゃない? と感じるからです。 「いやいや、素に近い自

スキ
24