ちょっと疑問① お金が対価なこと

実際にお金をもらって、対価に労働を提供するのは人間はもう何百年とやっていますよね。

正直、中学生くらいから何か違和感を感じていました。

学校解けでも「こうしたら気に入ってもらえる」とか「こいつと仲良くしとくとクラスのヒエラルキーが上がる」みたいな会話をしている人を見て、普通に軽蔑していた記憶があります。中学生くらいから早く大学生になりたいなあと思ってました。自分の居場所とかを作る努力いらないし!

実際に社会人という立場になると、やっぱりこの違和感は間違っていなかったんだと思っています。

1.会社という組織

大人の皆さんや一部の学生の皆さんは、きっと「自分は何でもできるんだ」という自信であふれた方と思っています。

長年勤めていることからくる自信とか努力に裏切られたことがない人の輝いている感じが正解だと思い込んでいました。

でも、この大多数の人が参加している仕組みは主従関係を結ぶことで成り立っているんですよね。

公務員も会社員も個人事業主もすべてこの関係にあると思います。

2.一方…

正直、僕はあんまり好きじゃないな。

誰かに指示されるのも得意じゃないし、誰かに指示もしたくないし。

そうゆうやり方ってあるんでしょうか?それとも会社という組織はそのような形でできるものなのでしょうか?

難しい……

このプロジェクトで目指す形はあんまり会社とかの形にこだわりがないということで参画してくださる方のやりやすい形にして行けたらなと思います。

3.このノートの使い方

平日は毎日更新していこうという目標の下で書いています。

TOMOSHIBIのページを見てくださっている方も増えてきてうれしいです!

お気に入りも励みになります!

とりあえず今月をめどに応募してくださった方と話して、さっそく6月から動いていきます。

あまり気負わずにどうぞー

https://tomo-shibi.jp/tomoshibi/587/

お待ちしております!

読んでくださってありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事に何かの可能性を感じたら、サポートお願いいたします。 プロジェクトを進めていくときに、まわりまわって社会でつらい思いをしている人が幸せを感じられるように大切に使わせていただきます。

興味あったら気軽に連絡してみてください!
2
TOMOSHIBIでプロジェクトを投稿しています。そちらの進捗状況を中心に、なぜこのプロジェクトを行いたいのか。いただいた疑問などにこたえていきたいと思います。

この記事が入っているマガジン

未来の商店街を作る!プロジェクト
未来の商店街を作る!プロジェクト
  • 6本

プロジェクトの進捗やかける思いとか、そのほかのいろんなことを込めて更新していきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。