見出し画像

TABETE活用術〜福どら編〜

こんにちは! TABETE運営事務局です。
新年の忙しい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、
「TABETE活用術〜福どら編〜」をお届けします!
TABETEを導入してみたけど、あまり効果が実感できない、忙しくて手が回らない、などなど、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、3ヶ月で280個以上のどら焼きをレスキューしてもらうことに成功した「福どら」店主の小西さんにインタビューしてきました!
都内に3店舗を構える「福どら」さんは、地域の方々に愛されるどら焼き・和菓子の専門店です。

画像1

森下店の店内でお話を伺いました

それではさっそく、インタビューから一部を抜粋して「TABETE」運用にまつわる生の声をお届けします!

・・・

TABETE運営:TABETEを使い始めてからどんな変化がありましたか?

小西さん:新規のお客さんに来てもらえることが増えました。

TABETE運営:福どらさんには常連さんも多いと思うのですが、TABETEで来る方は新規の方が多いんですね!

小西さん:レスキューで来てくださる方は、「TABETEで知りました」「前から気になっていて」という方が多いです。
特に2年前にオープンしたばかりの森下店*1 は、初めて来てくださる方が多いですね。
レスキューで来てくださった際に、TABETEで出品しているどら焼き以外のお菓子を買っていかれるお客さんが多いことも嬉しいです。

TABETE運営:確かに甘いどら焼きを買ったら、しょっぱいせんべいなども欲しくなる気持ちわかります。笑

画像2

店内中央にはどら焼きが、左右の棚にはおかきなども並んでいました


TABETE運営:ずばり伺いたいのですが、そもそもなぜTABETEを使おうと思ったのですか?

小西さん:もともと、職人さんが作ってくださったものを捨てるのは心苦しいという思いがありました。ですが、16種類のどら焼きを売っていることもあり、毎日どうしても残ってしまう分があります。

10個未満の少量を引き取ってくれるところは中々ないのですが、TABETEでは1品から出品ができるのでありがたいです。

TABETE運営:そうだったんですね!それにしても280個以上のレスキューはすごいですね。何か秘訣があるのですか?

小西さん:お客さんとのコミュニケーションを大切にしています。実を言うと、TABETEをはじめた頃、レスキューしに来てくださるお客さんは(店頭で買うよりもお得に買えるから、)何か申し訳ない気持ちを持っているんじゃないかなと感じました。もちろん、こちらとしてはありがたいのですが…!

TABETEのお客さんとは商品を渡す一瞬しか交流がありません。なので、必ず「おまけどら焼き」をしています。それで会話を生み出すんです。するとお客さんも笑顔で帰っていく。その結果、またお客さんもレスキューしに来てくれるんじゃないかと思います。

TABETE運営:それはリピートしてレスキューしたくなりますね!

画像3

小西さん自ら店舗に立ち、お客様と会話をすることもあるそうです


TABETE運営:店主でいらっしゃる小西さんは、全3店舗でのTABETE運用を一括して管理しているとのことですが、経営面で手応えなどはありますか?

小西さん:TABETEを使ってブランディングが下がることは今の所感じていません。むしろ、店頭で値下げして販売するよりもイメージはいいのではないかと思います。これからもどんどん加盟店舗を増やして欲しいと思います!

TABETE運営:TABETEをもっと広められるよう、頑張ります!ありがとうございました!!

・・・

いかがだったでしょうか。店主目線での貴重なお話は、皆様のお店でロスを減らすためのヒントになることと思います。(運営側としては、独自の工夫も織り交ぜながら「TABETE」をご活用いただけているのは、嬉しい限りでした!)

今回は、「福どら」さんの例を紹介させていただきました。これからも日本全国の店舗さんにインタビューさせていただいて発信していきたいと思います。そして、もっともっと多くの方の日常にTABETEを広げていきたいと思います!

年末年始や季節のイベントなど、お店が忙しい分、残ってしまうものも多くなりやすい時期かと思います。

そんな時はぜひ、TABETEを使っていただければ嬉しいです。
代行出品、自動出品も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

▶TABETEご利用店舗の方
LINE@でお気軽にご連絡ください

▶TABETEを使ってみたい!というお店の方
まずはこちらのフォームからご相談ください

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お話を伺ったのは…

東京江東区で愛されるどら焼き・和菓子のお店、福どら(http://fukudora.com/

店主 小西 太 様
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


インタビュー・執筆:後藤
編集:山田


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
近くのお店で余ってしまった料理を、美味しくお得にレスキューしてみませんか?  https://tabete.me/ フードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」のnoteでは、TABETEのサービスに関するお知らせやフードロス削減に取り組む現場の声をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。