ラボ告知タイトル画像

クックパッドが開発した「おいしいたべかた学習アプリ-たべドリ-」のコンテンツを一緒に作る「研究生」を一般募集します!

冷蔵庫あるものでパパッとおいしい料理が作れるようになりたいと思ったこと、ありませんか?

クックパッドが開発した「おいしいたべかた学習ドリル-たべドリ-」は、そんなあなたのためのアプリです。たべドリに登場するのは旬の食材を活かしたシンプルな料理ばかり。「なぜそうするのか」がわかる解説つきの動画で学ぶことができ、動作も一目瞭然です。


たべドリの根幹にあるのは、「食材×調理法×味つけ」の料理の方程式があれば、レシピを覚えていなくても料理が作れるという考え方です。

方程式で組み立てる即興料理

例えばトマトを使った料理。

ラボ告知組み立てイメージ画像

など、3つの変数をガチャガチャのように変えていくだけで料理は作れるのです。レシピの材料を揃えてつくる料理ではなく、あるもので組み立てる即興料理ができるようになれば、料理の幅がもっと広がります。

アプリを見ていただければおわかりになるように、レシピには欠かせない「材料・分量・料理時間」などが掲載されていません。動画で料理の大まかな流れをつかみ、細かいアレンジは料理する人に委ねる。そんな考え方で作られたアプリです。たべドリの開発経緯はぜひこちらのnoteをチェックしてみてください。

そんなたべドリでは、バージョンアップに向けて日々アプリの開発を進めています。そして今回、たべドリを今よりもっと料理をする人によりそったアプリにするための研究室「たべドリLABO」を立ち上げ、コンテンツ開発を共に研究してくれる「たべドリLABOの研究生」を募集することになりました。

たべドリLABOとは

前述の通りたべドリでは「食材×調理法×味つけ」の方程式を使って、メニュー開発を行っています。このラボでは、たべドリの使い方やコンテンツをさらにブラッシュアップしていき、日常的に料理をする人を増やしたいと思っています。
そこで登場してもらうのが研究生です。研究生はラボ長の山口さんの料理のきほんレッスンを受講し、たべドリの課題メニュー(料理の学習アプリなので”課題”と呼んでいます)の開発を始め、アプリのブラッシュアップにご協力いただきます。加えて、SNSを通じたたべドリに関する情報発信もお願いします。

ラボ長・山口祐加さん

画像2

ラボ長は料理家であり自炊を応援する人である山口祐加さんが担当します。彼女は7歳の頃に母から「今日の晩ごはん作れる?」とお願いされたのをきっかけに料理を始めました。自身が実践する一汁一菜のシンプルな食生活をSNSで発信するうちにファンが増え、自炊を学ぶレッスンなどを開催しています。山口さんの料理スタイルとたべドリの思想は親和性が高く、ラボ長としてたべドリLABOに関わっていただくことになりました。

山口さんのSNSはこちら→TwitternoteInstagram

ラボ概要

<内容>
山口さんの料理のきほんレッスンを受講後、たべドリの課題メニューの開発を始めとするアプリのブラッシュアップへのご協力&たべドリに関する情報発信
<期間>
2019年10月末〜12月頭で隔週平日夜にワークショップ形式のラボを開催。合計4回を開催予定、初回は10月23日(水)の19:30-21:30に開催。(2回目以降は11/6,11/20,12/4の開催を予定しています)
<場所>
株式会社クックパッド キッチン・ラウンジ(恵比寿駅)
アクセス>>  
https://info.cookpad.com/corporate/access
<参加費>
無料
<定員>
15名
(ご応募いただいたのちにチームで参加者を検討させていただき、決定者の方にのみ後日ご連絡します)
<参加条件>
SNS・メディアへのお顔、お名前、コメント掲載OKな方(作業風景の写真であり、顔のアップ写真ではございません)、たべドリLABOで学んだことをSNSで発信してくださる方、iPhoneをご利用の方(iOSのみのアプリケーションです)
【こんな人に応募してほしい】
・料理を始めたいけど、きっかけがない
・自炊を始めたいけれど、何からはじめたらよいのかわからない
・いつも同じ料理ばかりでマンネリ気味。新しい料理にチャレンジしたい
・冷蔵庫にあるものでパパっと料理ができるようになりたい
・レシピを見ないで料理できるようになりたい
・即興的な料理に興味があり、いろんなメニューを試してみたい

興味を持たれた方はぜひ応募してみてください。質問などがあれば、
お気軽にtabedori-support[@]cookpad.com までご連絡くださいね。
※[@]の[ ]は削除して宛先にご入力ください。

それではご応募お待ちしています!
(応募締め切り:2019年10月4日(月)正午12:00まで)
応募は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
塩だけでも十分おいしくつくれるドリ!
21
「おいしいたべかた学習ドリル-たべドリ-」の思いや、料理がもっとクリエイティブに楽しめるための記事を書いていきます。

こちらでもピックアップされています

たべドリLABO
たべドリLABO
  • 15本

たべドリLABOにまつわるお話や、研究生の皆さんの素晴らしい体験の記事をまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。