見出し画像

卒論に躓いて西日本へ旅行に行った話

2019年の11月の初め頃、コルホーズは焦っていた。卒業論文の本命がポシャってサブの卒論も一旦は書いたものの教授からの指摘を上手く修正することができなかったからである。

画像2

↑コルホーズの卒論の展示状況、とても地位が分かりやすいw

そこで、というよりも卒論の焦りと煮詰まりから頭のおかしいことを思いつき実行してしまった。

そうだ、サンライズ出雲に乗りにいこう。

と言うわけで、前年にお世話になった現在島根在住の先輩と、九州に住んでいる高校以来の友人と連絡を取って家に泊めてもらえるようにして、計画もたてずに闇雲に西日本へ向かったのだった。

なお、元より煮えた頭で考えていたことだったので旅は早々から混乱を極めることになる。

初日

日本の寝台列車なんか当日の何時間かまえに駅いけば乗れるっしょーとたかをくくっていたのだが、あとから知ったが普通にサンライズ出雲は人気らしくて乗れず、まず旅の目的事態がクラッシュした。

飲むしかねえな

とりあえず池袋で白酒とツマミを仕入れた後に、新宿駅近くのhubでビールを3パイントほど飲んだ。

どースッかな~、とりあえず明日の朝には島根についてなきゃマズイシナー

ということで、新幹線の始発を待つために小田原で野宿することにした。

バカか?一旦家に帰ればいいだろとおもう。

画像1

ま、野宿したんですけどね。

11月の小田原は寒い←当たり前

酒は火爆「香りがよく刺激が少なめ、口当たりが爽やかで飲みやすく、瓶はコンパクトで手軽なサイズ。若者が気軽にかつおしゃれに飲めるアルコールとして人気を呼んでいます。小瓶タイプの白酒が流行っている中、五粮液から発売されたヒット商品だけあり、酒質は気品があります。」

美味しい白酒だった。

小田原城は白の中心部以外は24時間空いてるし、ベンチは木製で金属とかより寒くないから野宿にはおすすめです。

そんなこんなで朝まで過ごして小田原から哀れにも新幹線に、その後は岡山乗り換えでついに

画像3

松江着

画像4

有名な美味しいコロッケ食べて

画像5

松江城を見学し

画像9

松江城から四方の景色や教授の出身大学を見て。

画像6

大敗北の戦犯の癖に大勝利と言う旗を連ねまくってる島根護国神社を笑い。

画像7

意味不明な石碑をみて

画像8

堀巡りを見ながら

画像10

画像11

小泉八雲の旧家や記念館を見学しました。普通にこういう和風建築は大好物なのでとても楽しかったです。

画像12

〆は宍道湖の夕日、とても美しかったです。このあとは先輩に夕食奢ってもらったりしながら家に泊めてもらい、大変お世話になりました。ほんとに感謝してもしきれません。

二日目

二日目朝は8時のバスに乗り、島根から広島へ、電車よりバスの方が速いと言う逆転現象である。

広島から新幹線で小倉まで行き、その後に乗り換えて高校以来の友人の居る北九州の戸畑へ、この日は観光はせず、友人宅で深夜まで飲んでました。

画像13

楽しかったね。

三日目

三日目は朝は11時くらいに起きて、観光へ、適当に調べて小倉にいくことに決めて電車でGO

画像15

小倉城、再建だが格好いいですね。

画像14

小倉城庭園も美しかった。

画像16

城内には八坂神社がなぜかある。いい感じの写真が撮れて満足。

いやー、こういう城と神社が混ざった光景はエモくて好きです。

画像17

城内の神社なので当然要塞化されている神社なのである❗カッコいいw

このあとは松本清張博物館なんかをみて回って北九州空港までのバスの時間を待って、東京へ帰還。

ほんとに愉しかった。先輩と友人には感謝しっぱなしです。

以上、バカがやるバカの旅でした。終わり🔚

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
日本の九州男児 一般百姓の人民 日々の雑感や旅行に関してなどなど投稿していきたいと思います。 何かお題や質問などあればどんどんコメントお願いします。 思想は一般の左派、スターリン主義者 スターリン主義を堅持することは物事の大本を守る誠実な行いです。 ヘビースモーカー兼アル中