見出し画像

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは?UXを正しく理解するための全知識【序章】


ようこそUXの世界へ。

UXに関する議論や説明は、初心者には難しすぎて実務で使えないものばかりだ。

あるレベルまではUXの解釈や定義は実務を行う者にとってそれほど問題にならないと考えている。

とはいえ、しっかりした定義を知りたいという方のために、広く認識されている『ISO 9241-210:2010』にて定義されたUXを紹介しよう。

UXとは、製品やシステム、サービスの利用、および/もしくは、予想された使い方によってもたらされる人々の知覚と反応である。

※『人間中心設計の国際規格ISO9241-210:2010のポイント』のP15より引用

この定義を見て、スッと腹落ちした人をこの記事の読者として想定していない。

この記事は、UXデザインの専門家を対象にしたものではなく、実務としてUXデザインに携わる方を対象にしている。

UXを感じ取り、理解してもらえるような構成になっているので、順番に読み進めてほしい。


そもそもUXとは?

UX JUMPが定義するUXは以下のとおりだ。

UXとは、サービスをつかうコトによって「嬉しかった!」、「使って良かったぁ!」とか「めっちゃ便利だった!」という一連の体験・感情である。

今読んでいただいているこの記事をサービスと置き換えてみよう。

あなたは「UXについてしっかりした情報が欲しい」と思ってこの記事を見つけ出したとする。

「大した記事ではなかったな、時間の無駄だった。もっと調べなくては。」や、「良い記事だった!UXについて理解が深まった。」という感情をいだく。

この一連の体験・感情がUXということだ。

そして、このUXは基本的にポジティブであり、満足度が高くなるように設計されるものでなくてはならない。

「たったそれだけ?」と思うかもしれないが、頭で理解できていても、なかなか腹落ちはしないものだ。

この記事を読み終え、実践を繰り返す中でUXがいかなるものか腹落ちするまで考え抜いてほしい。


UIとUXの違いとは?

UI(User Interface)は『人間が機器を見たとき、触れたときの感覚』を意味している。

一方で、UXは『サービスをつかうコトによって「嬉しかった!」、「使って良かったぁ!」とか「めっちゃ便利だった!」という感情』を意味しているため、そもそもの定義が全く違う。

なんとなく理解してもらえているとは思うが、『体験』を言語化するのはなかなか難しいため、『体験』について出来る限りわかりやすく紹介していきたい。


UXにおける体験とは?

今から、次の文章を情景を思い浮かべながらゆっくり読んでほしい。

私たちには負けられない戦いがある。

それが、今日の試合だ。

これまでみんなでたくさんの練習をしてきたのも、多くのものを犠牲にしてきたことも、全てはこの試合のためだった。

泣いても笑っても今日が最後だ。

みんなで絶対に勝とう!私たちは絶対に勝つ!

何としてでも絶対に勝たなくてはならないんだ…!

いかがだっただろうか?

何のことだかよくわからないかもしれないのであらかじめ伝えておくと、特に意味はない。

次に、まったく同じ文章を、このYoutubeをポチっと押して17秒くらい待った上で、情景を思い浮かべながら読んでみてほしい。

私たちには負けられない戦いがある。

それが、今日の試合だ。

これまでみんなでたくさんの練習をしてきたのも、多くのものを犠牲にしてきたことも、全てはこの試合のためだった。

泣いても笑っても今日が最後だ。

みんなで絶対に勝とう!私たちは絶対に勝つ!

何としてでも絶対に勝たなくてはならないんだ…!


読み終えたら、Youtubeは止めて構わない。

いかがだっただろうか?同じ文章を読んでいるだけなのに、「高揚感やワクワク感」が生まれなかっただろうか?

この「高揚感やワクワク感」は印象が変わると生まれる体験であり、まさに、これこそがUXの正体だ。

それでは、このような体験をどのようにしたら生み出すことが出来るのだろうか?


ここからは、こと細かく手順や考え方について親切に書かれているUX-JUMPの「UX(ユーザーエクスペリエンス)とは?UXを正しく理解するための全知識【保存版】」で紹介しよう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
株式会社SEVEN DEX CDO "デザイン経営×サービスデザイン"で組織をデザイン / UX・UIデザイン会社 / 某ハイブランド広告デザイナー|理解しづらいUXデザインをサルでも分かるくらい簡単な内容で発信してます:https://ux-jump.com/ UX-JUMP
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。