21年11/29 「オミクロン株」に震える世界 ☞ 世界を救う日本のワクチン!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

21年11/29 「オミクロン株」に震える世界 ☞ 世界を救う日本のワクチン!

駄洒落ンジャーの『不真面目』パロディ・ニュース
オミクロン株はこれまでの変異株よりも感染力が高く、一度かかった人やワクチンを打った人でも備わった免疫をすり抜けて感染が広がってしまう心配があるので、世界は身構えています。

しかし、日本ではその心配はなさそうです・・・

日本はデルタ株の次に来るコロナ株は最強になるという日本の伝説を信じて、新型コロナウイルス感染症対策分科会や任天堂がワクチンの研究に没頭して来ました・・・

デルタの伝説

そして伝説の通り最強の「南アフリカ新型株」が出現しました・・・

この「南アフリカ新型株」を発見したのは「デルタの伝説」を信じて研究してきた新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長で・・・

自身の名前を「南アフリカ新型株」に付けました・・・

尾身クロン株

中国でも「クロン株」は研究していましたが、「オミクロン株」については実績がありません・・・

その点、日本では「オミクロン株」に似た研究が以前からあり・・・

近江クローン

今回の尾身茂会長らによる成果へとつながりました。

日本が「オミクロン株」のワクチンで世界を救うことになるのです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
駄洒落ンジャーの館へようこそ
駄洒落ンジャーの『不真面目』パロディ・ニュース
⬜日々のニュースに対する、たわいもない駄洒落、”ぼやき”です。 ⬜不謹慎・不真面目・でたらめ・偏見に満ちた創作コメントが殆どなので、ご容赦を。 ⬜2020年10月23日から「小説・パロディ『痔滅の刃』」を連載中です。