見出し画像

オフラインで穏やかで静かな音楽を聴く

オフラインで穏やかで静かな音楽をCDで聴く。

今日は音楽のCDの紹介です。

画像1

自然と穏やかでゆったりとした音楽を好んで聴く

地方へ引っ越してからは静かな時間を過ごすことが多くなり、その静けさを生かすために自然と穏やかでゆったりとした音楽を好んで聴くようになりました。それらの音楽はとてもリラックスできてとても心地よいです。

ストリーミングではなく、オフラインで音楽を聴きたかったので、レコードは聴く環境がないのですが、せめてCDでオフラインの静かな時間を持つために、オンラインショップでCDを購入しています。

オフラインで CDで音楽を聴く

世代なのでしょうか。オンラインでストリーミング聴くのと、オフラインで CDで音楽を聴くのとでは違う印象を感じます。自分は、ネットから離れて音楽を聴く方がほっとします。

今回、通販でCDを購入したお店のひとつの『雨と休日』さん(https://shop.ameto.biz/ 実店舗は東京八王子市)というオンラインショップは、「穏やかな音楽を集める」というコンセプトのCDショップです。自分は、とてもお気に入りのお店です。

『雨と休日』さんの実店舗には行ったことがありませんが、サイトの作りや説明や案内がとても親切で、各アルバムの音楽の一部部分ですが視聴して購入ができます。選ばれているCDのジャケッットのビジュアルも美しいです。

最近、聴いているCDを4枚紹介します。

ストリーミングのアルバムも合わせて紹介しましたが、是非オンラインショップでCDを購入して聴いてみてください。

画像2

①『Caoimhin O Raghallaigh & Thomas Bartlett』(左)というCDを買いました。写真家ソール・ライターの写真がジャケットに。個性的な静けさの中に、繰り返して聴きたくなる音楽があります。

▶『雨と休日』さんサイト商品ページ:https://shop.ameto.biz/?pid=149816951


②『the malady of elegance』Goldmund (右)
数年前にラジオで知った曲を頼りに購入したCD。最近、復刻されたそうです。静かで穏やかなCD探している頃に最初に出会いました。

▶『雨と休日』さんサイトの商品ページ:https://shop.ameto.biz/?pid=12754488



安定の穏やかなアルバム

画像3

③『たまのこと』paniyolo(左)
(このCDはamazonで購入しました。)
珈琲を飲んだ地方のお店でスタッフの方が流していて知りました。中古で購入。聴いていると心が芯からとても安らかになります。

“たまに起こる日々の喜びを詰め込んで。
柔らかなアコースティックギターで、静かに奏でられる17篇。”
△amazonの商品の説明から引用。

▶amazon 商品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B00UTK273O?tag=note0e2a-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1



④『twilight (Reissue)』haruka nakamura(右)
喫茶店の店主さんにが流しているのを教えてもらいました。とても聴きやすいです。思い出のCDでもあります。

▶『雨と休日』さんサイト商品ページ:https://shop.ameto.biz/?pid=22125020

・・・

以上、4枚のアルバムを紹介しました。読んでくださって、聴いてくださってありがとうございます。これをヒントに穏やかで静かで聴いているとほっとする音楽を探してみて下さい。今日は、この辺で。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Tatsuya Sasao

最後まで読んでいただきありがとうございます。サポートされたお金で有益な書籍を購入します。

ありがとうございます!
12
鳥取県在住↔Tokyo。新緑の緑と邦画と読書が好きです。2015年11月に神奈川県横浜市から鳥取県に引っ越しました。▶読書記録 : https://www.instagram.com/sasaobooks/ 、▶webサイト : https://tatsuyasasao.com