【開催御礼】能作千春さん(能作専務)ゲスト「就活ラジオ~働くホンネを聞き出します~」
見出し画像

【開催御礼】能作千春さん(能作専務)ゲスト「就活ラジオ~働くホンネを聞き出します~」

T-ROOMが富山大学発のベンチャー「Labore(ラボレ)」さんと協働で実施した学生向けオンラインイベント「就活ラジオ~働くホンネを聞き出します~」を11月4日に実施しました。記念すべき初回ゲストは富山県高岡市の老舗鋳物メーカー「能作」専務の能作千春(のうさくちはる)さんをお招きしました。

画像1

能作本社にお邪魔して配信させていただきました。進行は富山大学の秋元結羽さんが務めました。富山県出身で全国の大学各地に通う学生、県外から富山県内の大学に通う学生、富山での就職を控える学生などなど、たくさんの皆さんに参加いただきました。能作千春さんに質問したい「スピーカー」、みんなの話を聞きたい「リスナー」の2種類の参加方法で募集いたしました。

千春さんには能作が掲げる「チャレンジ精神を持って、伝統産業に轍を作る」のテーマの元で取り組まれているカフェやブライダル、産業観光など新しい事業や、社の自由闊達な雰囲気について話されました。能作は職人のイメージが強いが、今は女性社員が半数を超えていることや、合同説明会や就活ナビを通じず、自ら熱心に履歴書を持って採用を売り込む学生も多いことも紹介されました。

またご自身のプライベートのことも話していただきました。結婚され、妊娠された時に感じた仕事に参加できないもどかしさや、女性がキャリアを重ねる上での悩みなど「富山で働く女性のホンネ」についても話して下さりました。今回は女性の大学生も多く参加してくれました。千春さんの話は大いに参考になったと思います。

「就活ラジオ」企画は今後も1ヵ月に1回ペースで実施していきたいと思います。こんな人をゲストに呼んでほしい、というご希望があればT-ROOM事務局までぜひお聞かせください。今後のプログラムの参考にさせていただきます。最後に能作千春さん、今回は本当に楽しい会になりました。ありがとうございます。

画像2

【T-ROOM登録申し込みはこちら!】
【T-ROOM登録・Facebookグループについての詳細はこちら】


「富山県を盛り上げたい」全国にいる”とやまを想うわたしたち”がつながることが新しい富山を創る力になるのでは?そんな想いで、富山県とつながる若い世代のオンライン交流コミュニティ!主催:富山県、事務局:北日本新聞東京支社、mail:t.room.board@gmail.com