見出し画像

脳を活かす方法

人間は、毎日様々な物を見て新しい情報を
記憶としてインプットします。

ですが、大体の人は今まで生きてきた中で
日常や勉強した事を覚えているのは
1〜3割ほどです。

これから書いていることは今日から実践でき、
自分の覚えたい事、覚えなくてはならないこと自己投資するからには、
最大限に吸収したいということを
達成するために書いています。

・基礎

脳は見た物をインプットし、それを
書いたり、友達に話したり
誰かに教えたりすると
脳は「重要な情報」と捉え、初めて
長期保存します。

「脳科学の法則」

インプット     
  ↓
(脳内世界が変わる)

アウトプット
  ↓
(現実世界が変わる)

インプットは勝手にされるので
とにかくアウトプットを意識することが
大事。

インプットとアウトプットの
黄金比は3対7です

アウトプットが7割なので、
書く、話す、教える、snsに発信するなどで、
アウトプット数を増やします

脳は、2週間に3回使った情報は
長期保存しやすくなるので、
2週間以内にこの4つをする事をお勧めします

好きな事をこうしたやり方で学ぼうとすると
自分のためにやってるだけなのに、
発信してる間に似たような考えの人が
共感してきてくれたりもすることもあるので
現実世界でも多くメリットが増えます。

インプット→アウトプット
  ↑ ↓
   ←フィードバック
    (なぜ上手くいった?)
(なぜ失敗した?)
(次に何する?)

今日覚えた事は次の日には
74%忘れ、2日後には80%以上忘れるので
大事なことだけメモしておくのが大切です

・マズローの欲求

↑自己実現欲求      高次元
↑承認欲求    
↑社会的欲求       ↑
↑安全の欲求
↑生理的欲求       低次元

ポジティブに考えるように鍛え、
学び続けることで
より高いレベルの考え方に上がっていけます。

悪口は主にストレス発散をしたい時に
言いがちになるのですが
悪口は、より
ストレス菌を増やすことになるので
好きな事をたくさん見つけて
悪口を言わない努力をしましょう。

・人の思考回路

描けば書くほど、「脳は活性化する」

アウトプットの基本は、話すより書く方が
記憶に残りやすい。

急なアイデアや、気づきは
30秒以内にメモを取ろう📝
     ↑
アイデア、気づきは
脳がリラックスしている時に
創造しやすい

しっかり働く人は、
休憩や遊びもしっかりする事が大事です

好きな事、学びたいこと、
スキルとして習得したいことは、
一冊のノートを買い、まとめて残しておくと、
いつでも見ることができて
幸福度も上がります。

ケータイや、パソコンに
まとめるのもいいですが、
脳に、はっきり覚えさせるのはデジタルより
アナログの方が覚えやすいので、ノートにも
まとめる事をオススメします。

簡単にまとめましたが、
全て今日から実践できるので
自分の好きな事を、たくさん調べて
今日から自分のノートをパンパンにするのを
是非して頂きたいです。
ノートが埋まり切った後、
知識が増えるだけでなく、現実世界も変わり、
幸福度、ノートを書き切るという成功体験も
得られるので、
より充実した日々を送れることを
楽しみにしています。



 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
自分のメモ専用です

こちらでもピックアップされています

T.O.W.A
T.O.W.A
  • 31本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。