見出し画像

出会いは偶然?必然?

こんばんは🌙くりえみのとりこのtetsuです。
今日はくりえみちゃんとの出会いについて書いていきたいと思います。

最近くりえみちゃんを知ってファンになられている方は、Twitter、インスタ、YouTube等のSNSコンテンツからというのが大半だと思います。しかし、自分の場合はちょっと違い、仕事場で初めて彼女の存在を知ることになったのです。
※初めに言っておきますが、私は決して芸能関係者ではありません。

私の勤務先は、某商業施設が大元で自分ではなかなか言いづらいですが、まずまず名の知れた会社です。しかし、アパレル、雑貨等の人気ショップだけではなかなか集客するには難しい時代に当時は突入していました。

そこで、都内店舗中心にアニメ、アイドル等日本のポップカルチャーをイベント形式で招致して、集客を狙う戦略を数年前よりスタートさせていました。その時自分は、店舗の営業をサポートする部署に在籍していたため、各店舗で開催されるイベントの準備、運営の応援に駆り出されていました。

そして、まだ寒さを感じる春先、ある都内店舗の屋上にてアイドルのライブイベントを開催するということで、現場へ自分は向かいました。
当初、同じ部署の別の人間が行く予定でしたが、体調を壊し自分がピンチヒッターとして向かうことになったのです。
「転校少女?」何度か都内店舗でライブをしているということで、名前だけは知っていましたが、メンバーを見るのはこの日が初めてでした。でも、当時の自分はいろいろなアイドルが店舗でライブイベントを開催していても、単にビジネスパートナーくらいにしか思えず、ヲタクの人達の気持ちが全く理解出来ませんでした。

現場へ着くと、既に準備は始まっており、ステージ作り、お客さんの待機列の確認、物販精算レジの設置等、店舗所属社員に混じって黙々と作業を進めていきました。この店舗では、アイドルのライブイベントを過去にも数多く開催しているだけに、店舗所属社員も手際が良いため比較的早めに大半の準備は完了しました。

「よろしくお願いしま〜す!」と、ライブのリハーサルを行うためにメンバーが続々と会場に現れました。自分は、ビジネススマイルで軽く会釈だけ済ませ少し会場から離れようとした時、メンバーの中で少し背が高い女性に目が止まりました。うまく言葉には言い表せないですが、何か他のメンバーと違う雰囲気を感じてました。可愛いのに…どこか闇があるような。
まぁアイドルでも疲労はあるだろうしなくらいにその時は思っていました。
※当時の彼女は本当に病んでいたことを後から知るのでした

ライブは時間通りにスタートし、衣装に着替えたメンバーは皆リハーサルの時とは違い輝いて見えました。特に気になっていた彼女も先程時折見せていた暗い表情もなく元気なパフォーマンスを魅せていたので、良かったとなぜかホッとしていたのを覚えています。

その日帰宅後、転校少女を検索し、気になっていた彼女を探していました。ライブ中、自己紹介する場面はあったと思いますが、ちょうど自分は他店舗でトラブルが発生し会場を後にしていたのです。
「栗田恵美かぁ…」
これが、初めてくりえみちゃんを知ることとなった自分にとって運命的な日の出来事でした。
しかし、この時の自分はまだ本気で応援するとか、考えもしていませんでした。

とりこになったのは、それから1年くらい後のことでした……その話はまた次回に🐇

読んでいただきありがとうございました🙏


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!