とりまツアー名古屋に行ってきて 〜答え合わせ〜

でんぱ組さんのとりまツアー名古屋に行ってきました。
新旧入り混じり、緩急のあるセトリで盛り上がるばかりの会場。
6人体制になって歌割りやフォーメーションが変わってるけど、もうそれが当然だったかのようにこなしているメンバー。
ねむさんがいなくなったことによるパワーダウンは感じさせず、むしろ新たな勢いを感じさせるパフォーマンスで、めちゃくちゃ楽しかった。

僕は年始の武道館2DAYSが終わったあと、ねむさんがいなくなってもでんぱ組はまだまだ楽しい現場な気がする、と勝手にハードルを上げていました。
とりま名古屋は僕にとってその最初の答え合わせだったわけですが、期待をあっさり超えてくるライブを見れたわけで、やっぱでんぱはすごいなと感じてます。

ただ1つ、あまり想像してなかったことがありました。
それは、僕がねもちゃんに夢眠ねむという存在をところどころ投影してしまったということ。
ねむさんの担当だった振り付けをしていたり、前にねむさんのパートだった箇所を歌ってる時だったり(そういえばどこだったか歌い方も似てるとこあったような)。
ただ、二人の違い云々よりも、ねむさんがいないことにまだ慣れてないことがそもそもの要因なのだとは思います。

誤解ないように書いておくと、僕はねもちゃんを嫌ってるわけでも否定してるつもりもなくて。
ただ、ねもちゃんはねもちゃんとして応援したい、好きでありたいと思っていて、2代目夢眠ねむみたいな見方を少しでもしたくないわけです。
これは演者側じゃなく、それを観る僕自身の問題。(めんどくさいヲタクですね…)

とりあえず今はもっとねもちゃんのことを知りたい。
そのためにもまたライブ見て、チャンスあればリリイベでも話しに行きたいな、と思った令和のはじめなのであります。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。