新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

人生初の料理に「玉子丼」がオススメな理由(調理時間10分)

料理をしない男たちに捧ぐ

料理をしない男たちに捧げる「親子丼レシピ」をnoteにしたためたことがあります。その結果、私がターゲットとしていた男たちの行動に変化はありませんでした。

初めての自炊のチャンス

コロナウイルスの流行で、料理をしない男たちもリモートワークになり、自宅で過ごすことが増えてきました。リモートワークではなくとも休日は家で過ごしている人が増えていますね。

身体を動かすことも減ってきているいま、人生初めての料理で刺激を入れてみてはどうでしょう。

決まりきった家事になってからは退屈になるかもしれないですが、初めての体験であれば楽しめるかもしれません。

玉子丼なら、なんと鶏肉不要

あー、わかってるわかってる、料理をしない男たちは鶏肉を買うことすら難しいことを。あー、わかってるわかってる。味の「さしすせそ」なんて聞きたくもないことを。

なので人生初の料理は、材料も味付けも最小限で栄養バランスも十分な玉子丼(親子丼の肉抜き)でいきましょう!

材料(1人前)

・さとうのご飯(炊飯器の使い方わからないでしょ)
・生卵3個
・タマネギ1/2個(形は問わない。切ればいい)
・砂糖スプーン2、3杯(だいたいでいい)
・麺つゆスプーン4、5杯(だいたいでいいよ)
・水コップ1杯

これくらい美味いよ

いやね、こないだ親子丼を作ったはずで食事を済ませたら、鶏肉入れ忘れてたんですよ。鶏肉がないまま「はー、食った食った」と食後は爪楊枝でシーハーシーハーで、その日の夜に解凍済みの鶏肉が電子レンジに鎮座していて入れ忘れに気がつきました。

要するに親子丼から鶏肉を抜いた丼も十分美味い!ということです。自分でつくる玉子丼ならなおのこと美味しいんだから。

なぜ料理、なぜ玉子丼を?

カレーづくりをnoteで啓蒙する私が、なぜカレー以外の料理をすすめるのか、なぜ玉子丼をすすめるのか。

この簡単で美味しい玉子丼づくりで自炊に目覚め、いつの日かスパイスカレーにチャレンジして、変幻自在スパイシーな人生を送ってもらえる可能性がひらけるからです。もしかしたら、あなたも私のカレー仲間になるかもしれないからです。

では材料が揃ったところで調理を始めましょう。順に進めます。リラックス!

フライパンに水、麺つゆをいれる

画像1

画像2

砂糖を入れ、かき混ぜて味見

好みの味に調整する。

画像3

タマネギをいれる

ちょっと多くても少なくても大丈夫だから、細かいことは気にしない。

画像4

火を点けて、中火で3分から5分煮る

時間は適当。途中で一切れ食べてみる。好みの固さまで煮る。

画像5

卵を溶く。適当に溶く

テキトーがベスト。

画像6

画像7

卵半分を注ぐ

火は中火。軽くかき混ぜながら固まるのを待つ。

画像8

残り半分の卵を注ぐ

とろみがあるうちに火を止める。固さも好みなので適当。

画像9

ご飯に盛る。

適当に盛る。以上。

慣れたら味付けの麺つゆを卒業してもいいですね。玉ねぎをグツグツやってるうちに包丁、まな板をササッと洗えるようになったら上級者として認定いたします。

玉ねぎを長ネギに変えてみる。鶏肉をいれて親子丼にしてみるなどアレンジもできるようになります。そして次はカレーかな。さぁさぁ自分の未知なる能力を開花させてしまいましょう。

何をつくるか迷いそうな人には、初心者向けのかんたんなレシピばかりが載っている『至福のどんぶりレシピ』がおすすめです。

画像10


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

愛犬のおやつを買います。

今日はチャイでも飲んじゃおう!
25
2019年の年末に逗子AMIGO MARKETで開催した「間借りカレー」第二弾は50食完売にて終了しました。カレー講師などオファーお待ちしてます。興味の振り幅が広いため、テーマ別にマガジンにしておきます。

こちらでもピックアップされています

雑記
雑記
  • 14本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。