見出し画像

にっちもさっちも

現実はどうしたって変えられないんだから、自分の考え方を変えるしかないと思っててさ。

どう変えるか。

自分の納得いくように変えるんでしょうよ、と思ってますけどね、

自分の納得いくように考え方を変えていく過程が、どうもしっくりこないことがあるようで、

たぶんそれって、自分が、その現実を受け入れられてないところと、変えるための過程について、納得できてないところがあるんだよな。

自分の思い通りになんでもかんでもできるわけじゃないじゃん。

帳尻合わせながらさ、生きていってんじゃん、みんな、それなりに。

それって、自分のやりたいことを我慢して、っていうスタンスなんだろうけど。

分かりやすいところで言うと、お金について。
お金がもっとたくさんあったらなぁ、とか、思うじゃないですか。

それがね、もしかしたら、幸せなことかもしれないんですよ。

だって、相対的に見たら、絶対叶えられないことを持っている人の方が不幸だから。

お金はさ、例えば、無理して働いて、それこそ睡眠時間2時間とかでいくつもの仕事を掛け持ちしたりしてさ、とか、めちゃくちゃ頭を使う、ストレスを抱えるような仕事をするとかさ、そういう意味で仕事を選ばなければ、お金の問題って解決できるかもしれないじゃないですか。

絶対叶えられないことっていうのが、例がちょっと思いつかないんですけど、例えば、毒親とか?
こんな親じゃなければ俺は、私は、もっと幸せだったに違いない、とかさ。

極論を言うと絶縁して一生関わりません、みたいな生き方はできるはずで、

それが、上で書いていた、自分の考え方を変えて生きるってことなのかなと思うんすよね。

事実として、親を変えることはできない訳だから、自分にはもう親は不要、一生いりません、という考え方を変えて、一人で生きていく訳でしょ。

それについては分かりやすい障害があるのだから、私が今考えているケースよりは解決が早いのかもなぁ。

私の場合、今、抱えている悩みというのが、そんな明確な敵と言えるものがなくて、だから
か、潔く気持ちを切り替えるっていうのができない気がするんだよなぁ。

結局、現実を変えられないことと、変えるための過程に納得しないまま、先送りして生きていくんでしょうけど。

先送りして生きていくことに意味があるんだろうかね。いつか決着をつける必要があるんだろうか。その問題を解決する必要が、あるのか、さっぱり、分からない。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thanks!
12
仕事、家族、自分自身に疲れ、優しい世界に行きたいと思ってる人。すみません、フォローバックはそんなしないので、それ目的のいいねはご遠慮いただけますと幸いです。ご理解ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。