見出し画像

ゆうちょ銀行と政府の噂

昨日触れたゆうちょ銀行に関して、去年改正されたことがあったらしいので、それについて補足の記事を書きます。

ゆうちょ銀行の総合口座の預入限度額は1,300万円です。と書きました。

しかし去年の3月(情報古いぞ。おい)にこれが2倍になったらしいのです。


わかりやすい図が日経にあったので引用します。

※引用元 日本経済新聞

今まで通常貯金、定期性貯金(定期貯金や定額貯金のことです)を合わせて1,300万円までだったのに対し、去年の4月からはそれぞれ1,300万円まで、合計2,600万円まで預入が可能になりました。

かつては預入額が1,300万円を超えた時、超えた分は振替口座に自動的に振り込まれていました。
このことを知らない人が結構いて、郵便局の職員たちは、何度も利用者に説明しなければいけなかったらしいです。
ちなみに振替口座だと無利子になってしまいます。

振替口座は無利子なので、預入限度額が2倍になるのは、たくさん預けている人にはありがたいですよね。


ただこの改正ってなんで行われたんでしょうね?


…ここからはネットの情報なので、あくまで憶測の陰謀論として捉えてください。


ゆうちょ銀行も他の銀行と同じ様に、国債や株式などで資金を運用しているのですが、

どうも政府が、ゆうちょ銀行に国内株式をたくさん買わせるような要求をしている、らしいです。

理由は国内株価を引き上げたいから。

そしてさらに国債もたくさん買わせようとしているらしいのです。
(国債というのは国が発行している債券です。国の資金調達手段の一つで、発行された国債を投資家や金融機関が買うことによって国は資金を調達します。要は国が借金をしているということ)

日本銀行が国債をたくさん買うと、市場にお金の流通が増え、景気が良くなります。理論上は。
実際、日銀はこれをもうすでにやっているのですが、皆さんもご存知の通り、一向に景気は良くなってません

やがて国債を買い占めたから、その流通が少なくなって、国債の市場が成り立たなくなってくる。

そのためゆうちょ銀行に買わせようとしている、らしいです。


要は、お国は悪い景気を良くしようと色々したけど、全然良くならない。
しかもそのしわ寄せが来たからゆうちょ銀行がんばってくれ、ってことです。


面白いですよね〜、辻褄も合います。


これがもしも合ってて、さらに**もしも国内株価が上がらない、もしくは国が借金返せなくなったら、ゆうちょ銀行どうなるんでしょうね!! **


まぁ冒頭にも書きましたけど、陰謀論かもしれないですけどね、、


信じるか信じないかはあなた次第。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
はじめまして。ファイナンシャルプランナーのしゅくです。あなたが一番に使いたいお金「豊かな支出」から無理のない生活や、貯蓄をアドバイスします。テクノミュージシャン、Alvinとして音楽制作・都内を中心にライブ活動も行っています。