Jリーグと日本酒 J3編 Part1
見出し画像

Jリーグと日本酒 J3編 Part1


Jリーグ。日本のプロサッカーリーグ。
現在はカテゴリが3部まであり、2021年現在はJ1・J2・J3すべてのカテゴリを合わせ57クラブが参入しています。
Jクラブは40都道府県にあり、ほぼほぼすべての県にJクラブがある程です。

カテゴリは違えど、Jクラブを応援するサポーターさんは全国を毎週のように駆け巡り応援していることでしょう。

そこで、遠征先にある酒蔵、ついでに飲める・おすすめしたい日本酒をご紹介できればなと今回は書いていこうと思います。
まず、第1回の今回は3部リーグであるJ3クラブの地域の酒蔵をご紹介!

なるべく本拠地・ホームタウンに近い酒蔵の紹介をしていこうと思います。
※ホームタウンに酒蔵がない場合はその都道府県の蔵を紹介という形になります。

それでは…

■ヴァンラーレ八戸

ヴァンラーレ八戸は青森県八戸市、十和田市、五戸町、三戸町、階上町、田子町、南部町、おいらせ町、新郷村、三沢市、七戸町、六戸町、東北町、横浜町、野辺地町、六ヶ所村をホームタウンとするクラブとなります。
J参入は2019年からと最近加入したクラブですね。

そんな八戸にある酒蔵は…

八戸酒造八戸酒類の2蔵となります。

・八戸酒造

八戸酒造さんには陸奥男山と陸奥八仙の2銘柄あるのですが、その中で私が好きなのは陸奥八仙ですね。
「陸奥八仙」は八代目駒井庄三郎さんが1998年スタートした八戸酒造さんだと比較的新しい銘柄となっています。

画像1

詳しくは八戸酒造さんのHPを御覧ください。

◆蔵情報
八戸酒造株式会社
所在地:青森県八戸市大字湊町字本町9番地
銘 柄:陸奥男山・陸奥八仙
U R L  : https://mutsu8000.com/

・八戸酒類

八戸酒類さんは八戸市と三戸郡五戸町に工場があり、そのうちの八戸市にある工場は八鶴蔵物語といった銘柄を醸しています。
私もまだ飲んだことがないお酒なのでなんも言えませんが…
場所的には先程の八戸酒造さんともそう離れているわけではなさそうなので観戦のとき近くによることはできそうですね!

◆蔵情報
八戸酒類(株) 八鶴工場
所在地:青森県八戸市大字八日町1
銘 柄:八鶴・蔵物語
U R L  : https://hachinohe-syurui.com/u/factory/hachitsuru



◇クラブ情報
ヴァンラーレ八戸FC
スタジアム:プライフーズスタジアム(八戸市多賀多目的運動場)
スタジアム場所:青森県八戸市大字市川町市川後55−1
アクセス:
【バス】八戸市営バス「本八戸駅バス停」より「多賀台団地行き」に乗車 約30分→「市川バス停」にて下車、徒歩約5分
【電車・タクシー】「八戸駅」からタクシーで約25分
U R L  : https://vanraure.net/


■いわてグルージャ盛岡

いわてグルージャ盛岡は日本の岩手県全14市15町4村をホームタウンとするクラブです。すごいですね。全市町村をホームタウンにしているなんて、それだけ県からの期待もすごいのでしょう。
その現れとして県全域がホームタウンとなった2019シーズンからチーム名を「グルージャ盛岡」から「いわてグルージャ盛岡」へと変更。
マスコットもJクラブマスコットとして最大の大きさを誇るキヅールもがいていろいろと話題の事欠かないクラブでもありますね。

全市町村がホームタウンですが…紹介する蔵は本拠地である盛岡市にある3つの蔵をご紹介!

・菊の司酒造

菊の司酒造の主な銘柄としては菊の司七福神があります。
菊の司酒造のお酒は出荷量の7割が岩手県内で消費されているため、県外で見かけることが少ないかもしれません。
観戦しに県を訪問したからこそ飲めるのが地酒の楽しみでもありますね!

もちろん菊の司酒造さんはネット販売もしていますので現地で飲んで気に入ったら家で購入することもできます。便利な世の中です。

◆蔵情報
菊の司酒造株式会社
所在地:岩手県盛岡市紺屋町4-20
銘 柄:菊の司・七福神
U R L  : https://www.kikunotsukasa.jp/


・桜顔酒造

もう1つご紹介する盛岡市の酒蔵は桜顔酒造さんです。
代表銘柄は桜顔。
本当に申し訳ないのですが、今回この記事を書こうと思い調べていて初めて知った酒蔵さんでした。
味の評価も悪くない感じですので近々私も取り寄せて味を楽しみたいと思っています。
蔵元さんの公式HPを拝見したのですが、桜顔のラベルデザインがどれも可愛くものすごく興味をそそられました。

スクリーンショット 2021-05-14 20.25.29

◆蔵情報
株式会社桜顔酒造
所在地:岩手県盛岡市川目町23番18号
銘 柄:桜顔
U R L  : https://sakuragao.com/


・赤部酒造

岩手県で最後にご紹介するのは、以前【こどもの日にぴったりな日本酒】でも書いた、赤部酒造さん。赤武酒造さんは東日本大震災による津波のため本社工場流失、その後2013年に上閉伊郡大槌町から移転し現在は盛岡市に復活蔵を建設し酒造りを再開しました。
この蔵の蔵人さんたちは平均年齢が若く、これから期待される日本酒蔵の1つで、味も申し分ないのでいろんな方に飲んでもらいた日本酒です。

赤部酒造さんの銘柄AKABUはラベルもかっこいいのでぜひとも手にとってもらいたいです。

画像3

◆蔵情報
赤武酒造株式会社
所在地:岩手県盛岡市北飯岡1丁目8番60号
銘 柄:AKABU・浜娘
U R L  : https://www.akabu1.com/
※赤部酒造さんは少人数で酒造りを行っているため、蔵見学、小売販売はしていませんのでお気をつけください。



◇クラブ情報
いわてグルージャ盛岡
スタジアム:いわぎんスタジアム
スタジアム場所:岩手県盛岡市永井8地割65
アクセス:
・盛岡南インターチェンジから10分
・川久保線 盛岡駅~バスセンター~矢巾営業所 中永井停留所下車
・JR東北本線「岩手飯岡」駅下車 徒歩15分
U R L  : https://grulla-morioka.jp/


■福島ユナイテッドFC

福島ユナイテッドFCは、福島市・会津若松市を中心とする福島県全県をホームタウンとするクラブとなります。
先程のグルージャ盛岡と同様に県内にJクラブが今の所は1つなため、県全域がホームタウンのようですね。

今回はその中で、福島市・会津若松市にある酒蔵をご紹介します。
……会津若松市には蔵が結構あるのでその中でも数蔵の紹介になります。(一応蔵の名前は書いておきます。)

・金水晶酒造

福島県には酒蔵が多くありますが、福島市にある酒蔵は金水晶酒造さんだけになります。
金水晶酒造さんは地元福島にこだわりお酒づくりをしています。
金水晶さんはロゴマークが特徴的でとても可愛らしいデザインですね!

私も一度だけ飲んだことがあるのですが、とても美味しかった印象があります。

◆蔵情報
有限会社金水晶酒造店
所在地:福島市松川町字本町29番地
銘 柄:金水晶
U R L  : https://www.kinsuisho.com/


・宮泉銘醸

宮泉醸造は会津若松にある蔵になります。宮泉銘醸さんの銘柄は會津宮泉寫楽があります。
近年は寫楽が人気があり入手困難になったり買うときに本数制限や、抽選がかけられたりするケースがあるほどの人気なお酒となっています。(ですが、転売やプレミア価格にするのは個人的に許されませんので辞めましょう。)

寫楽

飲む機会があれば…福島ユナイテッドFCとの対戦のときは是非飲んでいただきたいお酒です。

◆蔵情報
宮泉銘醸株式会社
所在地:福島県会津若松市東栄町 八番七号
銘 柄:會津宮泉・寫楽
U R L  : http://www.miyaizumi.co.jp/


会津若松市には宮泉銘醸さんの他に11蔵あります。紹介しきれないので名前と代表銘柄をご紹介!

花春酒造 銘柄:花春・荒城の月
名倉山酒造 銘柄:名倉山
会州一酒造 銘柄:会州一
辰泉酒造 銘柄:辰泉
榮川酒造 銘柄:榮川
末廣酒造 銘柄:末廣
石橋酒造場 銘柄:薫鷹
高橋庄作酒造店 銘柄:会津娘
磐梯酒造 銘柄:磐梯山
稲川酒造店 銘柄:七重郎
鶴乃江酒造 銘柄:会津中将・ゆり

多いですね。福島県はこの他に飛露喜で有名な廣木酒造本店さんなどの酒蔵も沢山ありますので遠征の際は酒蔵めぐりも楽しいと思いますよ!

◇クラブ情報
福島ユナイテッドFC
スタジアム:とうほう・みんなのスタジアム(県営あづま陸上競技場)
スタジアム場所:福島県福島市佐原神事場1
アクセス:
【自動車】
・東北自動車道「福島西I.C.」より車で約10分
・JR「福島」駅より車で約20分
【路線バス】
・JR「福島」駅より東口バス停「佐原行」7番乗り場乗車、『あづま総合体育館』下車、競技場まで徒歩約10分
U R L  : https://fufc.jp/


■Y.S.C.C. 横浜

Y.S.C.C.横浜は神奈川県横浜市をホームタウンとするクラブとなります。
神奈川県にはJクラブがJ1・J2・J3あわせてなんと6クラブもあり全国で最多となっています。そして、横浜にはY.S.C.C.横浜をあわせて3クラブもあるんです。(残りの2クラブは横浜F・マリノスと横浜FC)

ですが、今回の趣旨であるホームタウンにある酒蔵を紹介するがこの横浜ではできないのです。コレは後に書くつもりでもあるJ1編でも同じことなんですが、横浜には日本酒蔵がありません。

ですので、冒頭にも書いたとおりその場合は県内の酒蔵を紹介をします。

・吉川醸造

吉川醸造さんは伊勢原市にある酒蔵となります。
この吉川醸造さんの創業は1912年(大正元年)と歴史ある酒蔵で菊勇というお酒を醸していましたが、2020年にシマダグループという会社の傘下に入ることになり、新たに「雨降(あふり)」という銘柄を醸すようになりました。

私もノーマークで全く知りませんでした。
ですが、オフィシャルサイト等を見る限り飲んでみたくなりますね。
ラベルデザインもおしゃれだし、歴史ある蔵ですので味には間違いはないでしょう。

◆蔵情報
吉川醸造株式会社
所在地:神奈川県伊勢原市神戸681
銘 柄:雨降
U R L  : https://kikkawa-jozo.com/



◇クラブ情報
Y.S.C.C 横浜
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
スタジアム場所:横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
アクセス:
・横浜駅西口3、6~8番乗り場より市営バス、または8~10番乗り場より相鉄バスで「三ツ沢総合グランド入口」下車、徒歩2分 もしくは 横浜市営地下鉄三ツ沢上町駅より徒歩15分
U R L  : https://yscc1986.net/


■AC長野パルセイロ

AC長野パルセイロは長野県長野市、須坂市、中野市、飯山市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、飯綱町、小川村、栄村、佐久市をホームタウンとするクラブとなります。
長野県も酒処として有名な場所なので沢山の酒蔵があります。
さすがに多すぎるので今回はスタジアムがある長野市の蔵をご紹介。
長野にはもう一つJクラブ(松本山雅)があるのでそのときにまた別の蔵もご紹介できればなと思います。

・酒千蔵野

酒千蔵野さんが醸す銘柄は川中島
この川中島は私が唎酒師になったばかりのときに飲んだお酒として個人的に思い入れがあるお酒です。味はもちろん申し分ないので飲んでいただきたいお酒です。

◆蔵情報
株式会社 酒千蔵野
所在地:長野県長野市川中島町今井368-1
銘 柄:川中島・幻舞
U R L  : http://www.shusen.jp/


・西飯田酒造店

西飯田酒造店の代表銘柄は信濃光
歴史は長く江戸末期に創業された老舗の酒蔵。現代でも大量生産せずに手間を掛け醸すお酒はとても美味しいです。信濃光は名前を聞いたことある方も結構いるんじゃないでしょうか?

◆蔵情報
株式会社 西飯田酒造店
所在地:長野市篠ノ井小松原1726
銘 柄:信濃光
U R L  : http://w2.avis.ne.jp/~nishiida/index.html


・東飯田酒造店

先程ご紹介した西飯田酒造店のお隣にあるのがこの東飯田酒造店です。
西飯田酒造店さんと東飯田酒造店さんの関係は親戚とかではなくただ本当にお隣というだけのようです。すごいですね。
この東飯田酒造店さんの代表銘柄は本老の松です。
そして、なんとこの東飯田酒造店さんいは公式キャラクターがいて、名前が「小松原パイン」ちゃんと言うそうです。

スクリーンショット 2021-05-21 18.26.02


そのパインちゃんがラベリングされた萌酒の生貯蔵酒もあるそうなので是非飲んでみてください!

◆蔵情報
株式会社 東飯田酒造店
所在地:長野県長野市篠ノ井小松原1724
銘 柄:本老の松
U R L  : https://www.motooi.com/



◇クラブ情報
AC長野パルセイロ
スタジアム:長野 Uスタジアム
スタジアム場所:長野市篠ノ井東福寺320番地
アクセス:
・長野駅からJR篠ノ井線しなの鉄道に乗り12分→篠ノ井で降りシャトルバスまたはタクシーで10分で長野Uスタジアム着
U R L  : https://parceiro.co.jp/


■カターレ富山

カターレ富山は富山県富山市を中心とする全県がホームタウンのクラブです。富山もJクラブが県に1クラブのため県総出で応援されていますね。

蔵の紹介も全域と広いためスタジアムがある富山市内にある蔵を紹介したいと思います。

・桝田酒造店

桝田酒造店の代表銘柄は満寿泉です。満寿泉はキットカットとコラボしたこともあるので結構知られているお酒だと思います。

このキットカットは元サッカー日本代表の中田英寿さんプロデュースなんですよねー。私が最も尊敬している人です。

と、話はそれましたがお菓子ともコラボしちゃうほど美味しい日本酒の満寿泉。キットカットだけではなく実際に飲んでみて味わってみてください!

◆蔵情報
株式会社 桝田酒造店
所在地:富山県富山市東岩瀬町269番地
銘 柄:満寿泉
U R L  : http://www.masuizumi.co.jp/


・富美菊酒造

富美菊酒造酒造さんは富美菊羽根屋の2ブランドを展開しています。
そのうちの羽根屋は全国展開向けの銘柄として新しくできたものとなります。ものすごく力を入れているようで私の取引している酒屋さんでも結構進められますね。
味も申し分なく美味しいので是非飲んでいただきたいです。
ただ、羽根屋は全国展開ということで日本酒にこだわっているお店なら置いてあるところも結構見かけるようになったので、現地では富美菊を飲んでみても良いかもしれませんね!

◆蔵情報
富美菊酒造 株式会社
所在地:富山県富山市百塚134-3
銘 柄:富美菊・羽根屋
U R L  : http://fumigiku.co.jp/



◇クラブ情報
カターレ富山
スタジアム:富山県総合運動公園陸上競技場
スタジアム場所:富山県富山市南中田368番地
アクセス:
・JR富山駅(駅前バスターミナル)より総合運動公園で下車
U R L  : https://www.kataller.co.jp/


■藤枝MYFC

藤枝MYFCは静岡県藤枝市、島田市、焼津市、牧之原市、吉田町、川根本町をホームタウンとするクラブです。
静岡県はサッカー処として有名な県ですね。神奈川県に次ぐ4クラブもある県となっています。その1つが藤枝に本拠地を構える藤枝MYFC、このクラブがある藤枝市には4つも日本酒蔵があり、さらにホームタウンの焼津・島田も含めると6つも蔵があります
今回はその中で藤枝市の蔵を2つ、焼津市の蔵1つを紹介したいと思います。


・志太泉酒造

まず最初にご紹介するのは志太泉酒造さんです。
代表銘柄は志太泉となります。ここのお酒は思い入れがあり、友人の結婚式で出すお酒選びを頼まれた際に選んだ酒造です。(友人が藤枝出身)
味も美味しく藤枝の友人達いわくここのお酒で日本酒の美味しさを知ったのだとか。
志太泉酒造さんのお酒はどれも美味しいのですが、観戦しに藤枝へ言ったら買ってほしいのはコレ!

画像6

本からの写真で申し訳ないのですが…
にゃんかっぷというカップ酒!ワンカップではなくにゃんかっぷ
カップ酒ということもありお土産にもぴったりですね。
サッカーの街藤枝ということだけありサッカーボールもちゃんとデザインされています。

◆蔵情報
株式会社 志太泉酒造
所在地:藤枝市宮原423-22-1
銘 柄:志太泉
U R L  : https://shidaizumi.com/


・杉井酒造

杉井酒造さんは生酛・山廃・菩提酛に特化した酒蔵さんになっています。
銘柄は杉錦
生酛・山廃についてはそのうち記事にする予定なのでお待ち下さい!(頑張って書いてます)
生酛等はかなり大変な造り方なのですが、それに特化しているなんてすごい…それだけに美味しさも十分。
私も関わっているお店にこちらの生酛のお酒を置かせていただいています。

杉錦

生酛や山廃はちょっと苦手だなと思うビギナーさんもいるかも知れませんが、遠征先で思いでに一杯飲んでみると印象が変わるかもしれませんので是非チャレンジを!

◆蔵情報
杉井酒造
所在地:藤枝市小石川町4-6-4
銘 柄:杉錦
U R L  : http://suginishiki.com/


・磯自慢酒造

磯自慢
このお酒の名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
日本酒をあまり飲まなくてもこの名前だけは知ってる!って方もいるかと思います。
磯自慢は静岡県焼津市にある蔵、磯自慢酒造さんが醸す銘柄です。
今では手に入れるのが大変になってしまった磯自慢。なんでそんなに人気が出たの?と思う方もいるかも知れません。
もちろん味はめちゃくちゃ美味しいです。味についてはいつものことながら書きませんが、吟醸王国静岡と言われるだけのことはありますね。
味。それも人気の1つですが、一躍有名に一般的にも有名になったのは、磯自慢酒造さんのお酒が2008年に開催された洞爺湖サミット・2016年に開催された伊勢志摩サミットの乾杯酒に2回選ばれるという快挙を成し遂げたのも要因です。
ちなみに洞爺湖サミットで提供されたのが「磯自慢 中取り純米大吟醸35 Vintage」、伊勢志摩サミットで提供されたのが「磯自慢 大吟醸28 Nobilmente」となります。(どちらのお酒も高価なものとなっていますので飲めるチャンスが有れば是非飲みたいところです。私も飲んだことないので。)
ただ、それ以外の磯自慢(もちろん美味しい!)は静岡のお酒が飲めるところなら置いてるところが多いのでご自分の舌でお確かめください!

磯自慢

写真の磯自慢は本醸造ですが、本醸造も間違いなく美味しい。

◆蔵情報
磯自慢酒造 株式会社
所在地:静岡県焼津市鰯ヶ島307
銘 柄:磯自慢
U R L  : http://www.isojiman-sake.jp/



◇クラブ情報
藤枝MYFC
スタジアム:藤枝総合運動公園サッカー場
スタジアム場所:静岡県藤枝市原100
アクセス:
・JR東海道本線 藤枝駅より藤枝市自主運行バス 藤枝駅ゆらく線で「総合運動公園入口」下車、徒歩10分
・JR東海道本線 藤枝駅よりタクシー15分
U R L  : https://myfc.co.jp/


■つづく!

J3のクラブは2021年現在は15クラブ。
今回はそのうちの7クラブ、7県の酒蔵の紹介となりました。
本当はJ3全クラブ1記事にまとめたかったんですが無理でした。長くなってしまった。。。
次回は残りのJ3、8クラブがある県の酒蔵を紹介します!
次回は藤枝MYFCと同じく静岡県のチームアスルクラロ沼津のある沼津市の蔵からスタートです!
少しでも皆様のサッカー応援・遠征が楽しくなれば幸いです!
それではまた!

杉錦・磯自慢



《関連記事》


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!
SSI認定唎酒師。 元グラフィックデザイナーで現在唎酒師をしながらいろんないろんなお店に口出したりしてます。 あまり為にならないことを書きます。 色んな人が日本酒を飲むきっかけを作れたら嬉しいです。味のことは一切書きませんので悪しからず。