見出し画像

結果に繋がりやすい人の特徴

おはよう御座います!!!

もろもろの大きめな行事が終わって、燃え尽き症候群になりかけているれんれんです。

さて、本日は
「結果に繋がる人とそうでない人の違い」
をテーマにお話ししマンボ!


ここ数日間、僕は物凄い数の人と会い
会話をしてきました。
このご時世なので色々と心配でしたが、
今のところなんの症状もなく
体も軽いっす。

ちなみに、
東京にいる間は
知り合いのカレー屋さんのカレーか、
郊外のスーパーで半額シール付きの弁当を
買って過ごしていました(笑)
#おかげで痩せたよ

…話しを戻します
まぁ、多くの人と会話を交わし
色々な経験談を聞いてきたわけですが
その中で個人的に
「結果を出す人」
の癖がなんとなーく見えてきました。

それは
「なんか分からんけどすぐやる人」です(笑)

僕との会話中に
話が弾み、こんなんしようよ!と
持ちかけたり
アイデアが上がった途端
「やりましょ!」となる人は
なんとなくそれなりに
結果を出してきているような
そんな人が多かったです。

逆に
やる前からあれこれと考えら
御託を並べて
「検討します」的に言う人は
やっぱりそれなりの人が多かった印象です。
完全に個人的な感覚なので
何が正しいかは分かりませんが
なんとなくそんなイメージでした。

おそらくこれの理由は
「挑戦の総数」が圧倒的に違うことで
それに伴い
結果に繋がる確率も変わっているんだと思います。

当たり前ですが
よほどの天才でもない限り
数=可能性
なので
やっぱ「やってみる」は
相当大事なようです。

僕は幸い、後先考えずに行動出来る
ばかちんなので
そのへんは有利だと思います(笑)

アドバイスや助言を、すぐに聞き入れ
秒速で改善するタイプなので
今後の成長が楽しみです
#自分で言うスタイル

そんな感じで
今後もがんばるぜー!と言うお話しでした。


今日は久しぶりの
はぐ寧DAYなのでとても楽しみです。

#カレー食いてえ

________________________________________

れんれんの活動まとめ
https://linkfly.to/renreninfo

『れんれん相談室』
オープンチャットは
こちら→ https://is.gd/pqI1G4

記事内容、トーク内容は
他言厳禁でお願いします。

招待コード↓↓↓

この続きをみるには

この続き: 6文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
LINEグループみたいな コミュニティは苦手だけど、 記事ぐらいなら読んでやってもええど! という優しい方は是非ご覧ください。 もちろん、定期購読者の方は LINEグループにも 入っていただいてOKです。 記事の最後にある URLより飛んでいただき、 招待コードを入れてご入室ください。

僕の日々の活動報告と それに伴うジタバタ劇を 毎朝リアルタイムで記事にしたり グループ内で僕が個人的に 仕事を発注したりする 有料LINE…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい🥺
4
アートな書が好きです。 ●書家 作品販売、筆文字デザイン、ロゴ制作など 日めくりの定期便もやってます。 ●怪談師 YouTube、ライブ、ラジオパーソナリティなど ●カレーのお店「はぐ寧」スタッフ 活動のまとめ↓ https://linkfly.to/renreninfo