見出し画像

誰の言うことを聞くか?

おはようございます☀

後輩が名刺交換する様子を見て「うぇーwww手が震えてらぁwww」と笑っていたくせに、いざ自分が凄い人と名刺交換となると手汗と震えが中々止まらなかった蓮々です。
#イキりミス


先日、後輩のソーマ🐔を引き連れて
「焼肉じゃけぇ」にお邪魔したのですが、
その際にたまたま店内にて居合わせた方が
「え?そのへん歩いてて大丈夫?」
というくらい凄い方だったんです。

それで、本当に有難いことに
オーナーのかーくんに僕を紹介していただいて
お話しする時間をいただき、
ご挨拶も兼ねて名刺を
お渡しさせていただきました。
あまりに突然のことに手が震えてたんですが
いろいろ為になるお話をたくさん
お聞きすることが出来ました。

そんなことがあったその日の営業終わり
オーナーのかーくんにお礼を伝え
しばらく話していると
かーくんに
「れんれん、凄い人やから話聞くとか
 普通の人やから話聞かんとか
 そういう風に人を選んでるうちは
 まだまだやから気をつけや!」
と言われました。

たしかに、他の人と話すときと比べると、
あからさまに話に聞き入っていた部分は
あったのでそれは反省しました。

ただ、この時に
ちょこっとだけモヤっとした気持ちがあったんです。
それがなんなのか
すぐに言葉にできなかったので
その場では何も言わなかったんですが
ちょっと言葉にできそうなので
ここに残しておこうと思います。

それは
「人を選ばず、とりあえず聞いてみろ」
という意見に対してです。

これが間違いだとは
全く思わないのですが、

全てこの考えで行っていいのか?
というとそうではないなと思いました。


僕は以前、お世話になっていた先輩が
僕の前から離れてしまったことがありました。

あの時、僕は仕事の先輩であり、
人生の先輩である人に楯突いたわけですが
あの件を例に挙げて
かーくんの意見を
当てはめてみることにしました。

つまり、あのとき
先輩の言い分を
飲み込んでいたら
どうなっていたかな?
と考えたんです。

そうしたら

「先輩は目の前に残り仲良くはできるけど
 それ以降の価値観がいつまでも
 アップデートされない自分」
がそこそこ鮮明に浮かんできたんです。


これは挑戦している人や
何かを勉強している人なら
絶対に経験することなんですが
自分のステージが変わるごとに
他人からのコメントが
変わります。

めちゃくちゃ変わります。

例えば、
僕がイベントを始めたての頃の
SNSのアイコンは
お客さんとにこやかに
ピースしている写真でした。

しかし、だんだんと
プロ意識が芽生え、
付き合うお客さんの層も変化する中で
ずっとこのアイコンではいけないと思い、
一眼レフで撮影したものをアイコンにしたり
プロの写真家さんに撮ってもらったものを
アイコンにしたりしています。

アイコンだけを変えても何も意味はありませんが
意識の変化がSNSには忠実に出ると思っています。

なのでアイコンを
カチッとしたものに変えるわけですが
そうした瞬間に
「怪しい」「詐欺師」「聖なる水売るんですか?」的なコメントが増え始めます(笑)
ネタっぽいですが
これほんまです。


そんなコメントが増え始めたときにでも
全ての人の言葉を聞き入れるの?
となると、
それは厳しいんですよね。

なので、結果を出している人の言葉に
耳を傾けがちになるのは
ある意味自然な流れでもあると思います。

ただ
“聞き入れる”は難しいけど
とりあえず聞いてみることによって
自分に転用できるヒントが
見えるかもなぁとも思ったりします。

言い方が難しいですが
フィルターみたいなもんを
一枚挟んで
それをすり抜けてきた人の
話を深く聞いてみる
みたいなことはめちゃくちゃ大事だと
僕は考えています。

僕の場合、最初のフィルターは
「理由なく否定して来ない人」
です。
ここさえ通り抜ければ
後はだいたいのことは
飲み込んで咀嚼して
自分なりのカタチにして
取り入れると思います。


情報量が多すぎると
パンクするので
その為にもフィルターは必要ですしね。


今回のもそうですが、
かーくんとガッツリ話すと
めちゃくちゃ勉強になるので
夢があるけど踏み出せないとか
動き出せない
という方はとりあえず
天六にある
「焼肉じゃけぇ」に
行ってみることをオススメします♪

それでは今日もイベントがんばりまーす!!

________________________________________

れんれんの活動まとめ
https://linkfly.to/renreninfo

『れんれん相談室』
オープンチャットは
こちら→ https://is.gd/pqI1G4

記事内容、トーク内容は
他言厳禁でお願いします。

招待コード↓↓↓

この続きをみるには

この続き: 6文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
LINEグループみたいな コミュニティは苦手だけど、 記事ぐらいなら読んでやってもええど! という優しい方は是非ご覧ください。 もちろん、定期購読者の方は LINEグループにも 入っていただいてOKです。 記事の最後にある URLより飛んでいただき、 招待コードを入れてご入室ください。

僕の日々の活動報告と それに伴うジタバタ劇を 毎朝リアルタイムで記事にしたり グループ内で僕が個人的に 仕事を発注したりする 有料LINE…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます❤️
2
アートな書が好きです。 ●書家 作品販売、筆文字デザイン、ロゴ制作など 日めくりの定期便もやってます。 ●怪談師 YouTube、ライブ、ラジオパーソナリティなど ●カレーのお店「はぐ寧」スタッフ 活動のまとめ↓ https://linkfly.to/renreninfo