見出し画像

Polca、はじめました

こんにちは、

今回はPolcaに挑戦したいと思います。

こちらより

・そもそもポルカとは?・今回の企画の内容は?・なぜこの運動療法を選ぶのか?・資金の使い道・支援者へのリターンについて


そもそもPolcaとは?

身近な友だち同士ではじめる、フレンドファンディングアプリ。

公式HPから企画例をあげると、
・同期が結婚するので、結婚式でサプライズプレゼントを用意したい。
・個展をやりたい!
・同期が家を建てたので、おしゃれなチェストを送りたい。
・来月転職するので、心機一転、バンジージャンプをしに行きたい。
など様々です!

今回の企画の内容は?

今回の目的を簡単に言うと、

アメリカ発祥の運動療法の認定資格試験を受験しにアメリカ・ネブラスカ州に行きたい!のです。

polcaのページはこちら

その運動療法とは、最近トレーナーやPTさん、治療家の間で徐々に認知されてきている

PRI(Postural Restoration Institute®︎)と呼ばれるものです。

本部ホームページはこちら。

日本語版はこちらから。

アメリカの理学療法士Ron Hruskaという方が創設したPRIのコンセプトとして、「人間のカラダは左右非対称である。その左右非対称性を受け入れる」

つまり、非対称な身体のシステムから生まれる「弱さ」や「不活性」により、一方的な「オーバーユーズ」や「過活性」がおこる。

オーバーユーズによって、様々な問題が身体に起こる場合がある。

そこで、PRIのコンセプトに基づいたエクササイズを処方することで、身体がきちんと機能するための「抑制」と「亢進」を与えようではないか。と提唱している内容です。

なぜこの運動療法を選ぶのか?

僕はこのPRIを2014年より学び始めました。

そして、今まで大学、大学院で運動療法、リハビリテーション、機能改善と呼ばれるものを学んでいましたが、

「人体って左右非対称なのに、左右対称を目指すというのは正しいのか?」「心臓が左にあるのだから、胸郭、肋骨の動きに影響がないわけがないだろう」

とか疑問を持っていたところ、このPRIと出会い、あっと言う間にハマってしまったわけです。

実際にネブラスカ州にあるPRIの創設者のリハビリテーションクリニック(アメリカではPTに開業権がある)では、全米のみならず、世界中からPRIの効果を聞きつけた人がリハビリを受けに来るそうです。

中には、どのドクターにも手術しか選択肢がないとか、もうスポーツ復帰は難しいと診断された患者がPRIに基づいたリハビリを行うことで、ドクターの診断とは反対の結果になった方も多くいるようです。

また、PRIでは患者教育に重きをおいています。

つまり、行動変容!

そうです。自分の身体に興味を持ってもらう。知ってもらうことが大切だと。

「あ、この日は調子が良くないから、教わったあのエクササイズをやろうかな」
「昨日は運動やりすぎたから、今日はこの座り方で仕事をした方が身体には良いな」

とか、理想としてはそんな具合に自分で自分の身体を調整できると素晴らしいですよね。

リハビリというと徒手的、手技的なことを想像する人も多いのですが、PRIではそれは最初ではなく、最後の手段としてセラピストの手を使って、患者の身体の変容に導くという点も特徴だと思います。

資金の使い道

今回の認定試験の受験にかかる費用や、今後の活動の資金とさせていただきます。

支援者へのリターンについて

今回は購入型のクラウドファンディングなので、支援していただいた方には御礼としてリターンをお返しします。

支援はこちらから

今回のリターンは以下の2点

①1000円以上の支援でのリターンは
・僕のツイッターで御礼をアカウント名でツイートします!(NGの方は教えてください…)
・そして、報告記事に支援してくださった方としてツイッターアカウントを紹介させていただきます(NGの方は教えてください…)
・さらに!支援してくださっている方の中で、歯科業界の方も多くいるので、以下の2点を、どちらか選択制にします。
・アメリカ製の歯ブラシ(多分2本くらい)、もしくは
・アメリカ入国から出国までの間に撮影した写真をランダムに10枚送らせていただきます。ネブラスカ州の写真がメインになると思うので、インスタ映えしたり、しなかったり・・・。(要らない方は教えてください…笑)
注)お手数ですが、歯ブラシ希望の方はpolca内のコメント欄にご連絡ください。特に何も連絡がない場合は、写真を送らせていただきます。
②【加えて5000円以上の上乗せ支援者限定】都内にて帰国後(1月以降)僕のPRIのパーソナルセッションを体験することができます(予約制)。詳細は支援していただいた後にお送りいたします。(交通費はご負担ください)

最後に

僕は今までPRIを活用してきましたが、本当にびっくりするくらい効果を感じることが何度もありました。

ですが、PRIはたくさんあるテクニックやメソッドの一つであることに代わりありません。万人うけしたり、「PRIさえあれば、何でもオーケー」というわけではありません。他の治療アプローチや専門家にお願いしなければならない場面もたくさんあります。講師陣や創設者自身もそれは常々言っています。

僕がPRIを好む理由は、その細かい解剖学に基づく理論だけでなく、患者の行動変容を促すスタンス。身体だけでなくマインドへも介入し得る点です。

ヨガやピラティスが市民権を得て、その心身への効果を期待されていて、今もなお人気が右肩上がりであるように、

僕は認定トレーナーになり、PRIを日本の社会に浸透させたいのです。
(その前にしっかり資格試験を合格します!!)

活動を支援していただける皆様を募集します。

よろしくお願いいたします。

https://polca.jp/projects/HVjDaDOGiJo


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。皆様から頂戴したサポートはより良いアウトプットを行うために使わせていただきます。

Thank you! You are the BEST!!
4
【筋トレじゃない運動指導する人】SyncBody代表👍 動きのクセを解決するセッションを提供中👀ガニ股、肩コリ、腰痛、歩き方、姿勢👌日本歯科新聞社【アポロニア21】連載中📝多業種連携を徐々に拡大中🦷大学スポーツ医科局🇺🇸(3年間勤務)→帰国後、独立🇯🇵
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。