見出し画像

はじめまして、シン・エナジーです

はじめまして、《シン・エナジーnote》編集部です。

このたび、「これからの地域」「これからの地球」をみなさんといっしょに考える場として、《シン・エナジーnote》を立ち上げることになりました。

初回はnoteアカウントを立ち上げた経緯、今後の展望についてお話しします。

「これからの地域」「これからの地球」

これからの地域、これからの地球をみなさんと考えたい、と言いました。
ん? 地域と地球、規模感が違うのでは? と思われるかもしれません。

でもどちらにも「地」という字が入っています。
そう、どちらも自分の足で立つ「地」なんです。

自分が立つエリアが地域、自分が立つ星が地球、それぞれに視野の違いはあれど、どちらも自分が立つところには変わりありません。
地域も地球も、自分がアクションを起こせる対象であり、自分が恩恵を受ける対象でもある、身近な存在なんですね。

なのに、成り立たなくなる地域が出てきたり、人間が住めなくなる地球になりそうだったりと、あちこちにトラブルを抱えはじめています。

だから今、「これからの地域」「これからの地球」をみなさんといっしょに考えていきたいんです。

シン・エナジーって?

申し遅れました。
シン・エナジーって?

はい、一言で言うと「エネルギーを基軸に持続可能な地域社会をデザインする会社」です。
まだよく分かりませんよね?

全国で、その地域の実情に合わせた再生可能エネルギーによる発電事業を行ったり、地域新電力の運営をサポートしてエネルギーや経済が域内循環する仕組みを整えたりしています。
そしてその活動は、エネルギーの地産地消を促進し、海外に流出している莫大な燃料費を抑えることに繋がったり、農林水産業の活性化に繋がったり、もちろんCO2排出量の削減にも繋がったり。

だから、わたしたちは今、みなさんと「これからの地域」「これからの地球」を考えたいんです。

本当はもっと詳しくお話ししたいところですが、それはまた追い追い。

noteという場で、みなさんと繋がりたい

みなさんの地域のことをもっと知りたい。
地域や地球のこれからのヒントをみなさんと生みだしていきたい。
考え、そして表明するこのnoteという場で、みなさんと繋がりたい。

そんな想いから、《シン・エナジーnote》を開設することにしました。

ここでは、わたしたちの想いももちろん伝えていきます。
ですが、そんな一方的な押しつけだけならホームページでやればいい。

noteでやる意味は、みなさんとのコミュニケーション。
お題を提供してみなさんの想いを伺ったり、投稿コンテストを開催したり。
そんなワクワクする交流を考えています。

わたしたちはこれまでにも「持続可能なまちコンテスト」という絵画コンテストをアナログの世界で開催してきました。
アナログ、リアルももちろん大切なんですが、今後、絵画だけでなく写真や文章の投稿コンテストをこのデジタルなnoteの場で開催できたら、より多くの「これからの地域」「これからの地球」に出会える気がするんです。

そんなみなさんの想いの集いを大切にしていきたい。

いっしょに考えていきませんか、これからの地域、これからの地球。

《シン・エナジーnote》、はじめます。

第2回記事はこちら👇
せっかくのお立ち寄りのついでに見てってくださーい!


この記事が参加している募集

自己紹介

SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
40
神戸のエネルギー会社、シン・エナジーです。未来の子どもたちからの「ありがとう」のため、生きとし生けるものと自然が共生できる社会を創造します。全国規模で分散化エネルギー、地域電力会社をデザインしていきます。

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 172本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。