走ること自体には頭からっぽで挑んでも良いけれど、走る日程組みには柔軟に頭を使っていくスタイル

走ること自体には頭からっぽで挑んでも良いけれど、走る日程組みには柔軟に頭を使っていくスタイル

鷓鷺

追い込む走りと、なるべく長い走りの両方を年内にあと1回ずつはやっておきたいと考えています。



追い込む系はある程度走り込みを続けた上でないと怪我のリスクがあるので「じゃあ次回のランニングは追い込む系で!」とおいそれとはできないのです。



例えば今日は走りに行ったので、次回は週はじめに1回慣らしておき、週末に「おいこむ系」を入れ込むと言う形が望ましいです。ですので月火水のどこかで「あぁ疲れたな」と思う程のゆるくはないランニングに出かける必要があります。また仕事のペースを調整しつつ、天気にも配慮する必要があります。



ちなみに火曜はフットサルを予定しているので上記のプランは実現不可能です。



フットサルと走り込みは別物ですし、両者を同じ日に詰め込むと負荷オーバーになります。だからと言ってランニングをゆるめたとしたらもはや意味がなくなります。



となると現実的な線としては週末と翌週はじめに1回ずつ通常のランニングを実施して、翌週末に追い込む系を持ってくる形になります。先すぎて結構シビア!



また、長めのランニングについても追い込む系の走り込みを複数回実施した後に入れ込まないと、足が長距離向けに寄ってしまうので、もはやだいぶ先の話になりそうです。都合が良いのは年末かなーといった感じです。



逆に年末であれば天気と人付き合いの調整を掻い潜れれば何とでもなるので、全部年末年始で調整するのが楽ですね。



ある程度考えてランニングの日程を調整しないと大きな目的から逸れていくことになり、最悪の場合、走る意味がなくなってしまい時間を無駄にしたり、もしくは怪我をしてしばらく走れなくなってしまうと言う事態にも陥りかねません。

行けたら行くし、行けなかったら次の手も考えておく


という長い目で見た時の調整とゆとり作りが重要なカギを握っています。



寒くなって来たので走りやすくなった反面、怪我のリスクも増加しがちなので、その辺りも体調と相談しながらやりくりしていきます。



1年間毎日投稿達成まで残り41日です。(4月22日は除く)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とってもうれしいです。励みになります。
鷓鷺
God is in the details. はてなでもブログをやっています。 https://syaroku.hatenablog.com/