見出し画像

鬱だとばかり思っていた

 身体が動かない、もう電信柱までも歩けない。そういう状況が長く続いていた。それでも書籍の発売直後というのは仕事があるもので、自宅までタクシーで迎えに来てくれた担当氏とともに対談の場まで向かうなんてことが常態化していた。何度も書いたことだけれど、今回の本は正直キツかったし発売後は張りつめていた糸が切れて何もかもが崩れ落ちた。でも、それにしたって悪すぎるなとは思っていた。発売一か月が経過しても、体調は戻る兆しがまるでなくコンビニエンスストアまで歩くことすらできなくなっていった。

 そんななか、なんとか這い出して出向いた会合の席で「ミラグレーン錠」という薬を分けてもらった。正直、僕はお酒サプリの類をあまり信用していないし、これまで効いた実感があった試しもなかったのだけど、それなりに痛飲した翌日に身体が軽くてとても驚いた。これは効いてるぞ、ということで大慌てで大瓶を取り寄せ(それなりのお値段だけど、量も多いので結果的にはお得な感じなのだ)、飲んでみると日に日に体調が良くなっていくことに気づいた。

この続きをみるには

この続き: 2,421文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
完全公開ではやりたくないな、ということを主に書きます。ツイッターがアレになり、最後に残った「自由に書ける」場所にしたいマガジンです。ジョークくらい、好きに言わせろ。

玉雑記

月額500円

あまり多くの人に向けては書きたくないこと、表に出なかった商業原稿、最近の雑記など月2回~更新します。色々あって、ツイッターが本音を言う場所…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
129
発達障害があり、そういう文章を書いたりそれ以外を書いたりして暮らしている人です。 ここではどこにも行き場のない話、日常雑記などを書いていきます。 楽しんでもらえたら、とてもうれしいです。 www.amazon.co.jp/dp/4046020768 こんな本書きました

こちらでもピックアップされています

玉雑記
玉雑記
  • ¥500 / 月

あまり多くの人に向けては書きたくないこと、表に出なかった商業原稿、最近の雑記など月2回~更新します。色々あって、ツイッターが本音を言う場所ではなくなったので、こちらでやろうと思います。ご興味あれば、是非。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。