女性スペースを守る会
多様性推進条例に関する 各自治体からの回答
見出し画像

多様性推進条例に関する 各自治体からの回答

女性スペースを守る会

🟢本書の趣旨
 貴自治体においての、「性自認」についても言及した「男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」といった条例制定とその運用の状況、またそのご予定などを知りたく、また未制定であれば当会から今回お送りした資料と、このお願いを参考としていただきたく、制定されているならば運用にお役立 てていただきたく、ここにお送りします。
 別紙の回答書を用意しました。条例がある場合には資料と共にご返送下さるようお願い申し上げます。

47都道府県政令指定都市20中核市62施工時特例市23計152箇所に送付いたしました。

🟣お尋ね

❶ 当自治体には、「性自認」についても言及した「男女平等及び多様性を尊重する社会を推進 する条例」といった条例が……
・存在する 成立は 年 月 日、施行は 年 月 日 ・ 存在しない。

❷ ①において、存在している場合……
・議員___人中、 ___人の賛成で成立した。 

その条文の写し、並びに説明するパンフレットなどあれば、お送りくだされたくお願い申し上げます。特に学校や公的施設のトイレにつき、改築などしたか否か、その内容、または今後 の計画などあるか否か、またその中で女性専用トイレは維持したか、性自認に食い違いある方についての工夫など、知りたく存じます。


❸ ①において、存在していない場合……
・ 提出予定は、現在のところはない。
・ 提出予定は ___年 ___月議会
・ ___年___月議会に提出したが、議員___人中、 ___人の反対で不成立

❹ その他、運用上の悩み、当会へのご希望、ご感想などあれば、どうぞお教えくださいませ。


🟢回答 (到着順)


⭕️島根県:人権啓発推進センター センター長 ・存在しない
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️長崎県:人権・同和対策課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️鹿児島県:総務部男女共同参画局 人権同和対策課
❶存在しない
❷提出予定
❸提出予定は「R4」年「3」月議会

⭕️岩手県:環境生活部若者女性協働推進室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️千葉市:千葉市役所男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️栃木県 :栃木県県民生活部
人権・青少年男女参画課 人権施策推進室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️高知県:子ども・福祉政策部 人権・男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️広島県:環境県民局わたしらしい生き方応援課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️岐阜県:子ども・女性局 男女共同参画・女性の活躍推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️神奈川県:福祉子どもみらい局 共生推進本部室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️兵庫県:兵庫県健康福祉部社会福祉局人権推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️奈良県:文化・教育・くらし創造部 人権施策課
総務・同和対策調整係
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️香川県:香川県総務部人権・同和政策課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️和歌山県:和歌山県環境生活部青少年・男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️新潟県:県民生活・環境部男女平等社会推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️ 徳島県:徳島県未来創生文化部男女参画・人権課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️滋賀県:滋賀県 総合企画部 人権施策推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️ 愛知県:愛知県県民文化局人椎推進課
❶存在しない

❸提出予定
❹提出予定は「令和4」年「2」月議会提出を目指し、検討中(詳細は別紙のとおり)
<別紙内容>
本県では、複雑化・多様化する様々な人権課題への取組を一層進める必要があるとの認識の下、人権尊重の理念を県民の皆様と共有し、多様性を認め合い、また、相互に人格と個性を尊重し合いながら支え合う、誰一人として取り残されることのない社会づくりを一層進めるため、包括的な人権条例の制定を検討しております。
 性的指向及び性自認の多様性に係る問題は、性的少数者のみならず全ての人に関わる問題であると認識しており、こうした問題を解決するためには、性的指向や性自認に関する正しい知識を深めることが必要であることから、この条例では、性的指向及び性自認の多様性に関する理解促進に資する教育や啓発等の施策の実施について規定する予定としております。

⭕️愛媛県:人権対策課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️三重県:環境生活部ダイバーシティ社会推進課
❶存在する
❷成立「令和3年3月23日」/施工「令和3年4月1日」
❸「49」人中「49」人
●三重県条例
https://drive.google.com/file/d/1qtO5OToBT8wPXJWQIOg_IUEeMscMPfUo/view?usp=sharing
●三重県条例解説
https://drive.google.com/file/d/1jkg86ny0wJ1JJHpA7jxNvAvBpc3YwZWr/view?usp=sharing

⭕️福島県:生活環境部 男女共生課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️高崎市 :市民部人権男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️群馬県:経営企画部人権推進室・男女共同参画室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️相模原市:人権・男女共同参画課
❶存在しない

❸その他を参照
❹本市では、人権尊重のまちづくりを進めるため、現在、条例の制定を検討しているところです。同条例は、一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され、お互いの人権を認め合う共生社会を実現するため、様々な事由による不当な差別の解消を推進するものにしたいと考えています。同条例における「性自認」への言及等については、まだ決まっておらず、今後検討してまいります。この度は、貴重なご意見を賜りありがとうございました。

⭕️沼津市役所:企画部地域自治課協働推進係
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️北海道函館市
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️岸和田市:市民環境部人権・男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️静岡市:静岡市役所 市民局 男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。 

⭕️吹田市:吹田市市民部 人権政策室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️伊勢崎市:伊勢崎市市民部人権課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️越谷市:市長公室 人権・男女共同参画推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️尼崎市:総合政策局 協働部 ダイバーシティ推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️福井市:女性活躍促進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️小原市:市民部 人権男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️盛岡市(岩手県):市民部市民協働推進課 男女共同参画推進室
❶存在する
❷成立「2019年6月28日」/施行「2019年6月28日」
❸「38」人中、「38」人 ※詳細は別紙参照

●別紙
https://drive.google.com/file/d/1DoohjbnTD3pHo0DRox2wOzxikh8gqw6e/view?usp=sharing
●盛岡市男女共同参画推進条例
https://drive.google.com/file/d/1vg8cG2GeB1gzNDzgdycLysQYfDFX8ZCW/view?usp=sharing
●盛岡市男女共同参画推進条例「ダイジェスト版」
https://drive.google.com/file/d/10YwYZzjB-F202aC5xAR3BGdzBE0I2DBL/view?usp=sharing

⭕️広島市:市民局人権啓発部人権啓発課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️四日市:市役所 市民生活課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️仙台市 :市民局協働まちづくり推進部男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️茅ヶ崎市:文化生涯学習部 男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️浜松市 :人権啓発センター
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。
❹問3において「現時点で未定です」

⭕️寝屋川市:寝屋川危機管理部 人権・男女共同参画課 菅本
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️厚木市:協働安全部 市民協働推進課 人権男女相談係
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️札幌市:男女共同参画室男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️大阪府:府民文化部人権局人権企画課 教育啓発グループ
❶存在する
❷成立「令和元年10月30日」/施行「令和元年10月30日」
❸「88」人中、「88」
❹サイト参照
「大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例」
https://www.pref.osaka.lg.jp/jinken/sogijorei/index.html

⭕️ 東大阪市:人権文化部 多文化共生・男女共同参画課
❶存在しない

❸ 提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 川口市
❶存在しない

❸ 提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 高槻市:市民生活環境部 人権男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 呉市:市民部 人権・男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 山形市:山形市男女共同参画センターファーラ
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 名古屋市:スポーツ市民局市民生活部界女平等参画推進室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️松本市(長野県):松本市住民自治局 人権共生課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 高知市:高知市市民協働部人権同和・男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️松山市(愛媛県):人権啓発課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 大和市
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 金沢市
存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 高松市(香川県):高松市 市民政策局 男女共同参画・協働推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 久留米市:久留米市協働推進部男女平等政策課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️八尾市:人権政策課
❶存在しない

❸ 市の意思決定に関わる内容であることから、担当課としての回答は差し控える。

⭕️ 大分市:大分市男女共同参画センター(たぴねす)
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 熊谷市(埼玉県):熊谷市総合政策部人権政策課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️松江市:松江市市民部男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️横須賀市:市民部 男女共同参画課
❶存在する
❷ 成立「平成13年12月21日」/施行「令和元年7月1日」
❸ 「38」人中、「38」
❹ 「横須賀市男女共同参画及び多様な性を尊重する社会実現のための条例」
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/reiki/reiki_honbun/g204RG00000587.html

⭕️ 和歌山市:市民環境局 市民部 男女共生推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 福岡市:市民局人権部人権推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 八王子市:八王子市市民活動推進部 男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 上越市(新潟県):上越市自治市民環境部共生まちづくり課 男女共同参画センター
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 堺市:人権企調整課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️宝塚市:人権男女共同参画課
❶存在する
❷ 成立「平成31年3月29日」/施行「平成31年4月1日」
❸ 「23」人中、「23」
❹ 
●宝塚市男女共同参画推進条例パンフレット
https://drive.google.com/file/d/1bu1TbQKdyFAIRwt6fozDKL4HtU4PNskm/view?usp=sharing
●宝塚市男女共同参画推進条例
http://www2.city.takarazuka.hyogo.jp/reiki_int/reiki_honbun/k316RG00000723.html

⭕️ 鹿児島市:市民局人権政策部人権推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️大分県:人権尊重・部落差別解消推進課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 川崎市:市民文化局人権・男女共同参画室
❶存在する
❷ 成立「令和元年12月16日」/全面施行「令和2年7月1日」
❸ 「60」人中「58」(採択時に2名退席)
❹ 
●川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例
https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/60-1-10-0-0-0-0-0-0-0.html

<欄外にコメントあり>
川崎市では、令和元年12月に「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」を制定し、人種、国籍、民族、信条、年齢、性別、性的指向、性自認、出身、障害その他の自由を理由とする不当な差別を受けることなく、個人として尊重され、生き生きと暮らすことができる人権尊重のまちづくりの推進に取り組んでいます。

⭕️ 福山市(広島県):人権・生涯学習課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 平塚市(神奈川県):人権・男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 春日部市(埼玉県):総務部総務課人権推進担当
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️鳥取県:総務部人権局人権・同和対策課
❶存在する
❷ 成立「平成8年7月9日」/改正施行「令和3年4月1日」
❸ 「35」人中「全会一致」
❹ ※1  本県においては「男女平等及び多様性」に限らずすべての人権を尊重する社会づくりを目指す「人権尊重の社会づくり条例」を平成8年に全国に先駆けて制定した。その後令和4年4月に「性自認」を含むあらゆる事由を理由とする差別行為を禁止する内容を盛り込むため同条例を改正・施行した。

※2 条例及び説明チラシについては別添。
   トイレの改築及び予定はなし。
   女性専用トイレについては維持
●条例
https://drive.google.com/file/d/1NimnNM15f4Msk34KHm3DP_8P_ZlpMD1_/view?usp=sharing
●チラシ
https://drive.google.com/file/d/1yXTwXkNhgslubj_b7xlnJKacdAJyoa9X/view?usp=sharing

⭕️ 京都市:京都市文化市民局共生社会推進室男女共同参画室推進担当
❶存在しない

❸ 提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 茨城県:茨城県保健福祉部 福祉指導課 人権施策推進室
❶ 存在する
❷ 議決は※「平成31年3月25日」/施行は平成31年4月1日
※茨城県男女共同参画推進条例の一部を改正する条例
❸ 賛成多数で可決
❹ 茨城県男女共同参画推進条例

⭕️ 青森市:市民部人権男女共同参画課
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ つくば市(茨城県):市民部市民活動課 男女共同参画室
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 水戸市(茨城県):市民協働部 男女平等参画課
❶存在しない

❸ 提出予定は、現在のところはない。

⭕️ 帯広市(北海道):帯広市長
❶存在しない

❸提出予定は、現在のところはない。

🟣問い合わせ及び資料送付書(抜粋)

2021年(令和3年)12月吉日

各都道府県知事 御中
各政令指定都市 市長 御中
各中核市 市長 御中
施行時特例市 市長 御中
各男女共同参画関係の部局 宛

🟢本書の理由
国会では、野党が提出していたいわゆるLGBT新法はこの10月、審議未了で廃案となり、自民党で 検討中の理解増進法案を含めて、その後、国会提出はされていない状況ですが、少なくない自治体においては、そのご判断でこれら法律に先行して「性自認」を含めて条例が制定され、一部では学校や公共の建 物において、女性スペースが危いととの声も聞知しています。

 当会は、性的指向であるLGBは格別、「T = 性自認」とくにその女性自認者の対応については、女性スペースが守られなくなる蓋然性あるなど諸々の課題があるので、立ち止まって考えて欲しいと願っています。女性自認者とは、いわゆるトランスジェンダー女性 = 身体違和はなくても性別違和があれば足りるとされ、性的指向は女性に向く人もおられ、身体的・法的には男性の、主観的には「自らを女性だと認識している」人です。「性自認の尊重・差別禁止」は、この方たちが女性スペースに入ることが可能だと「公認」されるということともとられ、男性器ある人が女性スペースに入れるようになります。その結果は、女性らしい格好をしていればもちろん、単に女性だとの認識で入れる、女性として扱えということになり得ます。これは女性の安心安全という法的権利・法益と正面から衝突しています。

当会の趣意は送付した資料中にある9月18日付のもので、下記に要約されます。

すなわち……

❶ 先人が血と涙とで確保した「女性スペース」を守りたいと、考えています。

❷「男らしい」女性も、「女らしい」男性も、そのままに尊重することが「性の多様性」を承認することであると考えています。

❸ 「性自認」という概念は、新しいもので、「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の延長ではないことを、周知してほしいと願っています。

❹ 理念法であっても「性自認の尊重」とあると、主観的な概念に過ぎないことから「女性自認者」が女性スペースに入れると公認され、実質的には女性の装いなどする男性のすべてが容易に女性スペースに入れるようになってしまうと、憂慮しています。

❺ LGBT 法案で「女性」という性自認が「尊重」されることによって生じる、生物学的・法的女性と女性自認者の法益の衝突を、しっかり検討して欲しいと考えています。

❻ DVシェルター、女性スポーツ、女子大、政界での男女同数化に類する「女性枠」など「性自認」には孕む課題が多く、ここで立ち止まり、広く国民の議論を喚起しつつ、十分な国会審議がなされる ように、求めています。

 今、ともすれば、一部からの強い要求により、女性自認者にかかる女性スペースなどについてしっかりとした議論がなされないまま「性自認至上主義」が進展していると思われ、当会は、強い危惧をいだいております。資料の中にある政党・議員アンケートの結果から分かるように、このことについては未だ議論らしきものがされていないという外ない状況にかかわらず、一部自治体から進んでしまっています。マスメディアも、この問題につき疑義を呈すると、その片言を捉えて「差別だ」と糾弾されることから及び腰になっていると見られますが、このようなことでは国民・住民の福祉は守ることができません。
 まして、女性自認者にかかるこれら問題から、これに反対する性的少数者も相当数あるのに、その声が届いていないのではないかと心配します。当会には、多く市井の女性のほか、当事者である性的少数者を含めて多数の賛同があり、現実社会に根ざした悲痛な声、安心安全を求める声が多数届いています。これらが証左だと思われます。

 当会は、この11月25日性的少数者の3つの団体ととも共同声明を発しました。これも資料中にありますが、要点は下記の通りです。

❶ 立法や行政において、女性スペースでの女性の安心・安全という権利法益を守るための措置をされるよう、慎重な取り扱いを求める。

❷ いわゆる特例法(「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」)において、手術要件の撤廃はしないように求める。

❸ 性的指向等と、性の認識とは、別の事柄として、国民的な議論のうえで法制化が審議されることを 求める。

❹ 性的指向とは、生物学的性別による性愛の傾向であるのは自明のことであり、ゲイとは「生物学的男性同士の性愛」、レズビアンとは「生物学的女性同士の性愛」であり、このことを改めて周知し徹底するよう求める。

❺ オープンな議論の担保を求める。

 どうぞ、当会の趣意書、この11月25日に性的少数者の3団体と共に公にした共同声明、そして資料中にある外国の状況、女性トイレなどが確立してきた歴史などを考えられ、条例が未制定であれば慎重に再検討されたく、制定されているならば運用にお役立て下さいませ。

⭕️全文

🟢女性スペースを守る会


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
女性スペースを守る会
🏠トップページへ戻る→ https://womens-space.jp/