stories of 100 SOCIAL WORKERS

5

人口減少時代を、どう生きる? - 精神科医 高木俊介さんがビールを醸造する理由

2020年2月15日(土)、京都GROVING BASEに集ったのは、「やさしいふつうとこれからの働き方」…

目の前にある問題や混沌から始まる、これからのソーシャルワーク

2020年2月15日(土)、京都GROVING BASEに集ったのは、「やさしいふつうとこれからの働き方」…

ソーシャルワークとは、お金と交換できない価値を生み、社会に循環させる仕事

2020年2月15日(土)、京都GROVING BASEに集ったのは、「やさしいふつうとこれからの働き方」…

|1/100| 社会福祉家 大原裕介 越境の物語

「社会をよくすることをしたいなら、株式会社より社会福祉法人を経営するほうがおもしろい。僕…

| Prologue | 100 stories of 100 SOCIAL W…

ソーシャルワーカーという言葉を、広く開いていく運動を始める。 それがソーシャルワーカーズ…