見出し画像

コミックマーケット91・文学フリマ京都告知ページ

2016年コミックマーケットと文学フリマ京都に関する情報はこちらにまとめていきます。

▼▼▼ここより下、上にあるのが最新の情報です▼▼▼

2017年1月22日 文学フリマ終了。郵送対応可能はあと2冊です。

1月4日アップの要綱の要領でお申込みください。

再販はございません。



2017年1月22日 文学フリマ京都に出展します。

頒布物はコミケと同じ「みのぼん!」です。

サークルスペースはあ-29。

どうぞよろしくお願い申し上げます!


2017年1月4日 郵送対応を再開します。

あけましておめでとうございます。
冬コミ後のお問い合わせありがとうございます。
文学フリマ前に郵送対応を再開いたします!

ご希望の方は下記要綱の通り、お申込みくださいませ。

①まずは下記お申し込み先にご連絡ください。

メール mandoro69@gmail.com(件名「みのぼん!予約」)

TwitterのDM @sweetbean_tw

※この時には冊子お受け取り人様のお名前をお知らせください。 (後程のやり取り上での確認のため)


②送付確定の返信メッセージを確認ください。
お申込み部数はおひとり1冊とさせていただき、当方からの返信をもって確定とさせていただきます。
後日イベント参加もあるため、今回の受付は12名様までとさせてください。。。


③以下のものをご送付ください。
返信時にこちらからお知らせさせていただく住所に「あなたの住所を書いたメモ用紙(何でも結構です。これをこちらから発送する封筒に貼りつけてお送りします)と205円切手」をお送りください。


④ ③が届き次第、普通郵便で発送いたします。


ご不明の点は申し込み先のアドレス / アカウントへご連絡くださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。



12月29日冬コミC91当日の状況はTwitterでご確認くださいませ。

C91を前にした取り置き予約は終了しました。
(冬コミと1/22文学フリマ終了後に郵送対応を再開予定ですが、冬コミ後の状況等を見て文フリ前にも一度対応再開をするかもしれません)

冬コミはひとり参加のため、離席するタイミングがございます。
今のところ、11:00~13:00あたりは居ないこと確実の予定です。
どうしても鈴木心写真館に並びたいので、もしかしたら不在時間延長かもしれません。
当日の状況はTwitter(@sweetbean_tw)でつぶやいていきますので、無一に直接会いたいという方がいらっしゃいましたら事前にご一報くださいますとありがたく存じます。

冊子自体はご自由にお取りいただけるようスペースに設置しておきます。

それでは、冬コミでお会いできますことを楽しみにしております!


11月12日 C91頒布冊子『みのぼん!』取り置き予約開始のお知らせ

12月29日開催のコミックマーケット91、1日目にて無料頒布いたします歌舞伎ファンジン『みのぼん!』が無事完成しました!

コミックマーケット会場での頒布がメインですが、下記期日におきまして
・会場受け渡しの「取り置き」
・来場できない方への「郵送」「別日受け渡し」
の予約を行います。


「みのぼん!」頒布スケジュールは
取り置き予約→当日会場での頒布→文学フリマ京都
としています。

コミックマーケットでの頒布で部数がなくなった場合には文学フリマ京都での頒布は中止となりますので、一番確実に入手いただくには取り置き予約をおすすめいたします。


予約申し込み期間
2016年12月12日(月)~2016年12月16日(金)
※受付想定数に達した場合は期間内でも受け付けを終了します。
※再版はいたしません。
※本記事を最後までお読みの上、お申込みください!


本誌は歌舞伎俳優・二代目坂/東巳/之助丈ファンジン(非公式)となり、他の俳優さんに関する記述は殆どございません。

また、印刷はレトロ印刷JAM様で行いました。昔懐かしい学級通信のようにわらばん紙に刷ったものですので、インク落ちが発生する可能性がございますことご了承くださいませ。
風合いをお楽しみください。
レトロ印刷JAMサイト
  

その他、ファンジンについての趣旨や「コミケ(コミックマーケット)」につきましてはスクロールした先の過去記事をご参照ください。


おおまかな記事内容は下記のとおりです。
・毎月の舞台感想、遠征経費内訳、10月は遠征ついでの東北旅記録など(演目あらすじ紹介はありません)
・劇場近くのおすすめのお店紹介
・歌舞伎演目にちなんだピアス紹介
・Book&DVDレビュー
・ブログ再録(『漫画があるじゃないか』を読んで)
・みっくんヲチ記録
・セルフインタビュー「みっくんのいる暮らし」
・こんな風にお手紙書いてます


一部ではありますが…原稿はこのくらいの密度で描いてます。
表紙を入れてB5版60ページというボリュームとなりました。


----------------------ここよりお取り置き要項です----------------------

①受け取り方法を選んでください。
●C91(コミックマーケット会場)スペースで受け取り
●郵送で受け取り
●劇場で受け取り

【C91受け取り】
当日11時頃~13時頃は席を外す予定ですのでそれ以外の時間帯にスぺースにお越しください。
コミケへのご来場は入場前の待機列を避けるなら午後からがおすすめです(10:00開会 / 16:00閉会)。
コミックマーケット会場

【郵送で受け取り】
まずはこちらからお知らせさせていただく住所に「あなたの住所を書いたメモ用紙(何でも結構です。これをこちらから発送する封筒に貼りつけてお送りします)と205円切手」を12月24日必着でお送りください。
C91開催日の29日にお手元に届くように発送いたします。

【劇場で受け取り】
2017年1月2日浅草公会堂と3日新橋演舞場に1日通しで行きますので開演前もしくは幕間に待ち合わせてお渡しさせていただきます。詳細はお申し込み時に別途お打ち合わせ。


②お申し込み先にご連絡ください。
メール mandoro69@gmail.com(件名「みのぼん!予約」)
TwitterのDM sweetbean_tw
までご連絡ください。

本文に記載いただく事項
・お名前(会場受け取り・劇場受け渡しはハンドルネーム可 / 郵送は本名)
・希望の受け取り方法


③予約確定の返信メッセージを確認ください。
予約部数はおひとり1冊とさせていただき、当方からの返信をもって確定とさせていただきます。
郵送、劇場受け取りをご希望の方はこの後もメッセージをやり取りさせていただきますので申し込み後もメール・メッセージのご確認をお願いいたします。

ご不明の点は申し込み先のアドレス / アカウントへご連絡くださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。




11月9日 頒布物情報更新

コミケカタログを更新しました。
カタログは会員登録しないと見れないようなので同じ内容をこちらにもアップします。

*******************************************************ワンピース歌舞伎のボンちゃんで話題となった二代目坂/東巳/之/助丈のおっかけ記録本(2016年版)です。
歌舞伎ビギナーのため、評論・批評はナッシング!
毎月の舞台の感想、観劇ついでのお店発掘、遠征時のお財布事情公開等々、歌舞伎に興味のある方のほか「ヲタ活」に興味のある方にもどうぞ。

【主な内容お品書き】

・毎月の舞台感想、10月は遠征ついでの東北旅記録など

・劇場近くのおすすめのお店紹介

・歌舞伎演目にちなんだピアス

・Book&DVDレビュー

・ブログ再録(『漫画があるじゃないか』を読んで)

・みっくんヲチ記録

・インタビュー「みっくんのいる暮らし」

・こんな風にお手紙書いてます



10月28日 コミックマーケット91当選


口上

無事コミックマーケット91(冬コミ)のサークル当選確認ができましたので、改めてご挨拶させていただきたいと思います。

この度、サークルスペース【BUNGEE GUM(29日-木-東ピ30b)】では歌舞伎俳優・二代目坂東/巳/之/助丈おっかけ本を頒布いたします。

“本”と申しますと大げさな感じがいたしますが、私としましては“ファンジン”のつもりで作成しております。

昨今、twitterやブログでは「観劇レポ」が数多流れております。
もちろん私も観劇後の感想を書いておりますし、他の方のレポを大変楽しく拝見しております。

しかし、いかんせん、ネット上のものは流れていくもの。

今の自分の気持ちを振り返りたい時に手元で繰る、その行為も含めて、形として残しておきたい。

この度、発行物という形をとりましたのはこういった思いがすべてです。

また、実在の人物を描き起こすこと、冊子として発表することははたしてセーフなのかアウトなのか、とても悩みました。
ナマモノというジャンル上、何をしてもアウトのように思えてきてしまいました。

ただ、根底にあるのは好きな人への思いを絵や言葉で綴り形にしたい。
同好の方とその思いを共有したい。
ということのみでございます。


よって、同好の仲間内のみで楽しめるよう3つの制約を設けさせていただくことにいたしました。


・手に入れた方だけが閲覧できる「冊子形式」をとらせていただきます。

・私が描いた / 書いたものをおすそわけする感覚で、無料頒布いたします。

・現地でしか楽しめない観劇同様、入手に“ひと手間”おかけいただきます。


大変お手数をおかけいただくことになりますがご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


なお、本誌入手方法は以下の3通りを予定しております。

・2016年12月29日 コミックマーケット91での頒布(残部は2017年1月22日 文学フリマ京都にて頒布)

・劇場にて手渡し(2017年1月2日浅草公会堂、1月3日新橋演舞場を予定。待ち合わせ方法等は別途相談)

・郵送(事前に切手をご送付いただく、かつての同人誌通販方式です)


詳細につきましては、原稿がすべて出来上がり発行が確定となった時点で改めてお知らせさせていただきますので、本誌サンプルと併せていましばらくお待ちくださいませ。(12月中旬予定)


この他、お問い合わせは
メール mandoro69@gmail.com
twitter @sweetbean_tw 
よりお願いいたします。

※本誌は松/竹株式会社様、坂/東/巳/之/助後援会様、その他公式機関とは一切関係ございません。
プロの漫画家やライターでもない一介の会社員が綴る日記のような冊子でございます。
同人誌、ファンジンという発行形態ゆえ、その点、何卒ご承知おきくださいますよう重ねてよろしくお願い申し上げます。


コミックマーケット・・・毎年8月と12月の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される通常流通に乗らない本の即売会。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。2016年8月現在、開催回数は定期開催だけで90回を数える。
サークル参加者以外も「一般参加者」として、当日会場に行くだけで参加することができます。
詳細 http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok6_comicmarket.htm

当日参加について詳細 http://www.comiket.co.jp/info-a/C91/C91info.html

その他関連記事http://yamayoshi.hatenablog.com/entry/2014/08/17/230423
(場内の写真もあって雰囲気がよくわかる記事です)

http://matome.naver.jp/odai/2134439352064012401

http://ponyapepe.sakura.ne.jp/comiket-winter-check.html

人出はかなりありますが、私が配置されるスペースはそんなでもないのかなと思ってます。昼過ぎ到着が「入場待機」もなくよいのかと。


文学フリマ・・・既成の文壇や文芸誌の枠にとらわれず〈文学〉を発表できる「場」を提供すること、作り手や読者が直接コミュニケートできる「場」をつくることを目的とし、プロ・アマといった垣根も取り払って、すべての人が〈文学〉の担い手となることができるイベントとして構想された文学作品の展示即売会。自分が〈文学〉と信じるもの――自費出版の本はもちろんのこと、ホッチキスで綴じただけのコピー誌、フロッピーディスクやCD-ROM、果てはTシャツまで――が販売されており、来場者はそれを自由に購入することができる。

ファンジン・・・特定の作品なり対象なりのファン、熱心な好意を寄せる鑑賞者の、原作者や本人への 「応援したい」「わたしが応援しているのを知って欲しい」「もっと周りの人にも素晴らしさを知ってもらいたい」という想いにより作成された冊子。
詳細 http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_geinoudoujin.htm 

同人・・・詳細 http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_doujin.htm

頒布・・・、同人の世界において有償・無償問わず、不特定多数 (ただし イベント会場 という限られた空間で、限定的に) 物品を配る (譲り渡す) こと。
詳細 http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_hanpu.htm

ナマモノ・・・- 実在の人物を題材にした同人ジャンルや、同人誌などを指す隠語。タレントやスポーツ選手、俳優、声優、芸人など題材は様々。最近では歌い手、踊り手、生放送主、実況者も題材にすることがある。
対象となる人物は本尊と呼ばれることもある。
日本においてもその歴史は古く、最古のナマモノは源氏物語とも言われ、近代における同人に関しては80年代から同人誌即売会が行われていた。(ピクシブ百科事典より)






2016.9.23 コミックマーケット91当落発表待ち


2016.9.21 2017年1月開催文学フリマ申込み(発表できる場だけは着々と確保しています)


2016.9.18 漫画レポを描きたくて中村珍(中村キヨ)先生のpenk gym「絶対3ページエッセイを仕上げて帰る漫画教室」を受講してきました!

この講座で学んだことを元に、現在ネーム作成中・・・



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
だい

次に書くnoteの活力(大福)に使わせていただきます....!

ドン!!
3
若隠居なライフスタイルに憧れるフォー世代。おひとり様でもこんなに楽しい♡ をモットーに生きている地下ブロガー / ラジオトーカー。 2019年 #旅と写真と文章と summerクルー。web名刺 https://html.co.jp/sweetbean_tw