見出し画像

風の中を雲と往け

本当にひとりで行けるのか。
進むべき道は、この方向で合っているのか。
別の手段で行くほうが安心なんじゃないか。


それでも、決めた道に一歩を踏み出した。




いま、その頬をかすめた風の涼やかさを忘れるな。

からだを突き上げた衝動を忘れるな。





目ざした先で見た景色と同じくらい、しっかりと、つよく、繋ぎとめよ。

それらを求め通り過ぎていった時間が、砂になってゆびの間から零れおちてゆかぬうちにー





心細(こころぼそ)く

道を辿って往った先

ぱっと 景色が

心細(うらぐわ)しくて




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

次に書くnoteの活力(大福)に使わせていただきます....!

ドン!!
6
若隠居なライフスタイルに憧れるアラフォー。おひとり様でもこんなに楽しい♡ をモットーに生きている地下ブロガー / ラジオトーカー。 2019年 #旅と写真と文章と summerクルー。web名刺 https://html.co.jp/sweetbean_tw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。