見出し画像

【起業への道】登記ができる・安め・24H利用可の働く場所を見つけよう

起業するには働く場所が必要です。

自宅で事業を進めることもできますが、ずっと籠っているのではなくシェアオフィス・コワーキングスペースで働くのはいかがでしょうか?

誰かと話すことでいいアイディアが浮かんだり、一緒に起業できるメンバーと出会える可能性もあります。

また、会社を作るには登記が必要です。
法人口座を開設するためにも法人登記が必要になります。

今回は、起業を考える方にピッタリな【渋谷・登記ができる・安め・24H利用可能コワーキングスペース】をまとめていきます!

レンタルオフィスで法人登記する際の注意点

電話や郵便など応対をちゃんとしてくれるのか、というところも見るべきポイントだそう。


では早速いくつかご紹介していきましょう!

WORK COURT 渋谷松濤

WORK COURTのすごいところは渋谷最大級のコワーキングスペースであるところです。多種多彩なフロアがあるので、目的やその日の気分、時間によって働く場所を選ぶことができます。

画像2

9階建ての建物すべてがコワーキングスペースで、フルタイム会員の場合はすべてのエリアを利用することが可能です。

オプションで登記も可能です。

フルタイム会員は 38,000円/月 で今なら 25,000円/月(2020年4月末まで)だそうです。

画像3

co-ba shibuya

株式会社ツクルバが運営しており、起業家だけでなくWEBデザイナーやエンジニア、コピーライター、放送作家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、写真家、建築家、公認会計士、落語家、NPO関係の方など、様々なジャンルの方が集まってコミュニケーションを取りながら働いています。

フリーアドレスで 11,000円~/月、固定席 44,000円/月です。

各拠点で月額15,000円(税抜)以上のプランに入ると、co-baネットワーク会員として全国各地のco-baに無料で乗り入れが可能になるそうです。

住所利用・登記はオプションになり、料金は5,500円/ 月です。

画像4

クロスオフィス 渋谷

ORIXが運営するクロスオフィスは渋谷だけでなく、日比谷や六本木・新宿・三田にもあります。

そして、2020年4月からは月額25,000円(税別)で全拠点利用可能とのこと。

画像5

co-lab渋谷キャスト

クリエイターたちが集まり「集合体で働く」ことを目的にしたコワーキングスペースです。交流イベントだけでなく、co-labが受けた外部クライアントからの依頼に参画することもできます。

シェアオフィス&カフェだけでなく、住居フロアやイベントスペースまであります!

画像7

ノンレジデンスタイプ・フレックス会員は¥15,000(税別)/月です。

画像6

Lightning spot

渋谷駅の新南口から徒歩30秒という好立地なコワーキングスペースです。

個人使用はフリーシートで15,000円/月、追加で法人登記を行う場合は5000円/月です。

画像8

VCが投資先に貸し出しているコワーキングスペース

【KVPのインキュベーションスペースnest】

【Skyland VenturesのHIVE Shibuya】

現在登記を行うことはできませんが、同じ志を持つ若手起業家と一緒に働くことができます!こんな感じです↓

画像1

SVメンバーも同じオフィスで働いているので、手が空いていればすぐに事業相談・調達相談をすることも可能ですし、HIVEの来客者を出資先にご紹介できるのでコネクションも広がります。

【East Venturesのコワーキングスペース】

SVのHIVE Shibuyaがあるビルの7FにはEVのシェアオフィスもあります!


コワーキングオフィスってどんなところ?と気になる方は、内見を行っている施設もあるので、ぜひ調べていってみてください!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたはやさしい人ですね…
8
応援したい、でも応援されるのも嬉しい。 中の人@はつた/Skyland Ventures https://twitter.com/SVnohachi

こちらでもピックアップされています

起業のススメ
起業のススメ
  • 11本

起業したい方を後押ししたくて書いたnoteたちです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。