見出し画像

現状です。

すばるです相変わらずお久しぶりです。

昨日は長々と、夏の植物たちの終わりをお話ししましたが、今日は現状報告です。

ちなみに野菜はもういません。

ハーブがいたんですよ、名前はよく覚えてないけど。ペニーロイヤルミントっていう毒性強くて食べられないやつと、黄色めのオレガノでした。
彼らは思った以上に水が必要だったみたいで、水不足で枯れました。


では、まず野菜の植えられえていた鉢を紹介

こちらはナスのプランター。
真ん中の黄色のビオラはちょっとお高いやつ。
縁に植えてある紫たちは、4つの苗で200円とかの安いやつ。株は広がらないし花は増えない。多分日当たり

白い花びらのはスノーポール。こいつ庭に植えておくとすげえ種飛ばしてめっちゃ増えるんだぜ。

長く伸びてる葉っぱがおそらくフリージア。

ナスのプランターは、一番深さがあるものだったので、背が高くなるはずのチューリップやフリージアの球根を植えました。

お次はピーマンの鉢。

ここ以降はビフォアフがあるよ。植え付けした時の写真が残ってた。

こちらビフォ

そしてアフ

いいね!賑やか!
こちらも鉢に深さがあったから背の高いチューリップとフリージアを植えたよ。
あと真ん中にいる白い小さなたくさんの花のやつがアリッサム。名前すぐ忘れる。
手前にある、ニョロニョロがたくさん生えてるみたいな草がネモフィラです。

この鉢はこんなもん。

次に

サフィニアの後継
これbeforeなかったわ。

サントリーのビオラ・フィオリーナ
株が大きく広がり、お花がたくさん咲くのが特徴とのこと!
真っ赤だと思ってたら黄色も入ってたわ。

よくあるのは紫と黄色のビオラだけど、このお花じつは真紅の色してるんですよ。写真だととっても紫ね。でもちょっと赤寄り。

この鉢は彼女だけです。
でもお花がたくさん咲くし、ベランダの塀に引っ掛けてあるから日当たりも良くて水もほかのにくらべるとたくさん必要です。

次は

これの後継。名前忘れたけど可愛いお花だった。

ビフォーこちら

さみしい。さみしいな。でもお前は頑張った。

アフターこちら

んああああああ素晴らしい、見事です
やはりお日様って偉大で、植えられてるどの鉢のビオラよりもたくさんお花が咲くし、なによりお花自体が大きいし株も心なしか大きくなってます。

それと…

紫のビオラ、こんな模様だったかな?
と思いまして。


ほら、白い花びらの両端のところ…

紫が増えてる…?

こんなことあるのか?よくわからんがこれもお日様の力ってことで。

ちなみにこの鉢にはアネモネも植えられています。右手前の方に写ってた。

しかも

これ、花芽…?
もう花咲くの…?
正直なところ、ここから冷えて霜が降りたりしたら新芽は死んでしまうのでやめてほしい…もうちょっと寝てていいんだよ…

クロッカスもおなじ鉢に

やっと本格始動ってところ。


なんかまだたくさん鉢あるから簡単な説明だけにしちゃえ

これはバジルの鉢。
このあとアリッサムを追加したのと、ネモフィラの種も蒔いておいたんだ。
アフターこちら


つづいて

そういえばこれユリの鉢なんですけど

腐っちゃったのかな、黄色のユリ根がなくなってたんです、綺麗さっぱり。
なのでもう見ることはないですね…去年のお花もしっかり咲かなかったしそういうこと。
多分これにはヒヤシンスが植えられてるよ。

アフターこちら

ここにもアネモネがいたね。ネモフィラもいる。可愛く咲けよ。


つづいて、

このへんはなんの変哲も無い鉢。何も生えてません。
ちなみに田の字のやつはネモフィラの種撒いたやつ。

アフターこちら

タグが立ってるように、球根をお育てしております(ここでたまねぎの絵文字使いたかった)

去年咲いた球根のお花たちから小さな球根が生まれたりしてまして、その子たちも大切に育てたいなと思ったらこうなりました。でもぼちぼちチューリップ出てきてるし、ヒヤシンスもいる。

もしかしたらお花が咲くかもしれないけど、咲かないなら咲かないで今年でたくさん栄養を蓄えてほしいなって思ってるよ。

ただあまり日当たりの良くないところにいるから、どうにかならんかなって悲しみ。


さて長々と書きすぎた。
一応ここからは春が来るのを待つだけなんですが、果たして今年冷えなさすぎたのが凶と出ないように願いたいですね。

球根は、がっつりめの冷え込みを感じないと咲いてくれないんです確か。だから秋終わりくらいに球根を植えるの。

ちなみにヒヤシンスの水耕栽培もやってみてんだけど、今はまだ冷蔵庫にいるよ。

さてさて

興味のない人はきっとここまで読んでないであろうから、ここまでたどり着いた人に一句読みたいところですがそんな脳みそないので簡単に終わりにします。おやすば。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
いろんな情報をノートにまとめる感覚でやっていきます。中学2年生の頃、国語の先生に「すばるさんは要約が上手やね」と言われたのが印象的ですがきっかけではないです。