対話セラピーcompañero
アロマセラピーと対話セラピー
見出し画像

アロマセラピーと対話セラピー

対話セラピーcompañero

「香りとの対話 アロマセラピーと対話セラピー」

というワークショップを行いました。

15種類のアロマオイルの中から、好きなものと嫌いなもの(好きなものふたつでも)を選んでもらいます。

そして、その香りからのイメージを掘り下げて、言葉にしていく。

色、風景、人物、時代、思い出などなど。

今回は、画集や詩集、漢字辞典などを参考に、リンクする言葉を抽出していきました。

アロマオイルには、それぞれ効能があるので、出身地や抽出方法、使われ方の説明を聞くと、それともリンクするものが見つかっていきます。

参加された皆さんそれぞれの香りから紡ぐ言葉が

その人らしさ なんだなあと思います。

お話しの中で、そういえば昔、カリグラフィーをしていたの。また始めようかな。

という方もいらっしゃいました。

嗅覚は、思考を介さずにダイレクトにこころとからだに届きます。

記憶を司る「海馬」とも近いので

忘れていた(と思われる)記憶がよみがえることもある。

あ。いい香り。

に、含まれるエッセンスを、少しだけでも拾い上げることができると

あなたの人生がより豊かになるようなエッセンスとなるはずです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
対話セラピーcompañero
鈴木知美です。言語聴覚士 フラメンコ愛好家 「自分らしさ」を思い出すお手伝いをいたします。 半径5メートルの日常で気づいたことを軽やかにお届けします。 対話セラピーのご予約→固定ページ フラメンコその他ご依頼→「仕事依頼」をご覧ください。