鈴木鹿の小説

12
記事

「フリードリンク制」鈴木鹿(33枚)

〈文芸同人誌『突き抜け17』(2019年5月発行)収録〉  川沿いを走りながら、こう考えた。肉…

「夏の玄関入ってすぐの」鈴木鹿(27枚)

〈文芸同人誌『突き抜け16』(2018年11月発行)収録〉  時間は止まらないし、スケベもやって…

「性格の不意打ち」鈴木鹿(27枚)

〈文芸同人誌『突き抜け15』(2018年5月発行)収録〉  惰性のインターネットをバンドの解散…

「リバー化」鈴木鹿(21枚)

〈文芸同人誌『突き抜け14』(2017年11月発行)収録〉  ダブルベッドに三人で寝ている。  …

「ネイビーマン」鈴木鹿(46枚)

〈文芸同人誌『突き抜け13』(2017年5月発行)収録〉  指一本触れなくていいからビッチと飲…

「ハッピーバースデー任意」鈴木鹿(56枚)

〈文芸同人誌『突き抜け12』(2016年11月発行)収録〉  悟りきっているかのような顔をした赤…

「酒抜き地蔵」鈴木鹿(43枚)

〈文芸同人誌『突き抜け11』(2016年5月発行)収録〉  地球にのこぎりをあてるならハワイの…

「切って落とす」鈴木鹿(31枚)

〈文芸同人誌『突き抜け10』(2015年11月発行)収録〉    1  カラオケボックス「風にな…

「とても眺めのよい座敷牢」鈴木鹿(31枚)

〈文芸同人誌『突き抜け9』(2015年5月発行)収録〉  決死の思いで地球へと帰還した宇宙船の…

「エアポ」鈴木鹿(45枚)

〈文芸同人誌『突き抜け8』(2014年11月発行)収録〉  改札を通るのに感慨は要らない。階段…