野党は見えてない!今回は山本太郎に騙されてみませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=E51ysj1dB4k

心配していた事でしたが、東京選挙区に国民民主党が候補者を擁立した。
公党として当然の候補者擁立であり時代が今で無ければ私自身は何も異を唱える事はしません。

しかし、今は安倍政権を倒す事に集中しなければいけない野党にとってこの動きは歓迎される動きではないと有権者は思うはずです。

今回、私の見立てでは、

自民2議席
公明1議席
共産1議席

は固いと読んでいます。

残りの2議席に、

立憲2、国民1、れいわ1と4名で2議席を争うことになります。

問題はれいわ新選組山本太郎代表が東京選挙区で出馬したと仮定した動きなのか?

果たして全国に回ると承知した上での動きなのかが私に見えていない点です。

れいわ側は例え東京選挙区に山本代表が出馬しなくても別の候補者は擁立するはずで、そうなると野党で2議席を奪い合う熾烈な選挙戦に突入してしまうでしょう…

これでは有権者に野党共闘の存在意義をも穿って捉えられてしまう可能性が高いです。

シンプルな構図で戦った方が、選挙中に一番注目される選挙区でマスコミに頻繁に登場する東京選挙区であるが故に、有権者に野党共闘がバラバラに映ることは絶対的にマイナスなのです。

この点が理解できていないのが今の野党執行部…頭ついてるの?と言いたくもなる行動です。

このような動きを目の前で見せつけられて私は興ざめしますし、ほんとに馬鹿なんだって思います。これなら自民の再生に期待した方が報われるような気さえ起こってしまいます。

野党が纏まる姿はれいわ新撰組を応援する事で国民に訴えかけられる最大限の効果を発揮したと思います。
今回、国民民主党のれいわ新選組の足を引っ張るこの擁立には呆れてものも言えません。

所詮は立憲と同じ穴の狢で支持母体にもそそのかされて擁立したのでしょう…

今回の野党共闘は戦う前から全て失敗です。安倍政権は倒せません…

政権交代はもう夢の夢…

政権交代は夢の夢です…
戦犯は立憲枝野、菅直人氏と執行部、そして国民民主党執行部です。

何が有権者側?
なにが国民の生活が第一…
自分達の生活が第一ですよ!


国民の生活が第一が事実であれば、万が一にでも国民の生活が第一のために一番声を上げて命賭けてる山本太郎氏を落選に導く導線を作ることは私は慎むべきであったと感じています。

とは言っても、無責任ではありますが、山本太郎氏は当選します!

旧民主党3名で残りの一議席を争えればいいですが…
噂される知名度が高い候補者も出てくれば尚の事、野党は窮地に陥るでしょう…

国民に支持されるにはほど遠くもはや期待すら出来ません。

現時点では野党は一般の有権者に支えられている、明確な対立軸軸を持つ、れいわ新選組だけで私は構わないと思います。

極端にシンプルでなければ戦えません。
今回は山本太郎氏に騙されてみましょう!その価値は十二分にあるのです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!ありがとうございます!
10
米国アイダホ大学(モスコー)卒業 何度でもやり直せる社会の実現!決めて動く!多逢聖因 縁尋機妙 第24回参議院議員選挙東京選挙区公認候補者 全くの無名で102,402票獲得も落選。のちに小沢一郎氏に師事。元自由党京都府第5区総支部長 現在(一社)次世代独立国際研究所代表理事