見出し画像

「やる気が出ないからできない」ではなく、 「やっていないから、やる気がでない」が正解

「やる気がでない時」

実は「やる気」とは行動した後にでるものなんです。


え?


ですよね。
でも最初から出ているということはあり得ない。
生理学上あり得ないんですって。

「やる気」って行動した時に出るものなんで
「やる気が出ないからできない」ではなく、
「やっていないから、やる気がでない」が正解

ほとんどの人は学校や周囲の影響を知らずに受けて育ったため
やる気は行動の前に出るものだと思っちゃっています。

でもね
人生の中でずっとそう思ってきたから
間違った解釈をしていてもしょうがないんですよ。

じゃあなんでそんな間違った解釈が
「間違ってるよ~」って先生も親も友達も誰も教えてくれなかったのさ。

だってやる気なんて目に見えないものチラつかせば
「やらない言い訳」ができちゃうんだもん。

そりゃあ便利ですよ。

今まで散々その自分に都合のいい言い訳を
こすり倒すほど使ってきたんですもん。

できないのは自分じゃなく
見えない「やる気」のせい…。


…でも

やりはじめないと、やる気が出ないんなら
なんでもいいからやってれば常にやる気が出ていることになりますよね
だったら
「とにかくなんでもやってみる」

朝起きるのがつらいけど
起きてしまえばそんなもん。
仕事行くのがつらいけど
行ってしまえばそんなもん。

やる気も同じ。
行動しちゃえばやる気が出てくるんなら

「やっちゃえばいい」


実はこれ
シンプルなようでこれが最も
やる気を出す効果的な解決法なんですって。
精神論ではなく科学的に検証されている方法だそうですよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!お気持ちは寄付させていただきます。

ありがとうございます。みなさんが幸せでありますように。
23
「運」と「お金」の因果関係をココロの経済学を通して書き綴っています。。見えない「運」を脳科学、心理学、統計学などからアップデートしてみるnote♪ きふる掲載中 http://kifuru.org/support/stingy-countries-japan/ /会社員随筆家
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。