見出し画像

どっちが大事なんて選択肢に答えなんてない。

「お金」と「命」どっちが大事…?

なんて問いに対しどう答えますか?

女性の「仕事」と「私」どっちが大事なのよと言う
問いと同類のイジワルな選択。


そんなもんに正解なんてなくて
そもそも
選択肢がこの2つな時点で成立していないわけで…。


いや「例えやから」「どっちかって言えばどっち?」
のように食い掛ってくる人もいるけど


結論から言えば「どっちも大事」

同価値ですよ。
どちらかを選べと言われたら迷わず両方取る。

お金が一番大事とは言わないけど
お金は大事、死ぬほど大事
ないと守れないものが沢山あるもん。

そもそも問いがおかしいのよ。

「空気」「心臓」どっちが大事って言ってるのと同じ。
どっちも大事だし共存するものだもん。

空気を吸いますか?
心臓を動かしますか?という次元の違う問い

歪んだ価値感でなければ間違いなくどっちも大事。



まぁ答え方によっては
「命」の方が大事だし「私」の方が大事ですよ。

でもね。
そんな事が言いたいわけではなく。

まずは問いがおかしくないかい?ってこと。
なんか最近問いがおかしいこと増えてきているなぁと感じるんだよなぁ。

なんでそんな選択肢なん?ってやつ。


そしてもう一つがその選択肢に執着していること。

なんか決めたから絶対従わないとダメ!という使命感というか
意味不明な精神状態になって悩んじゃうやつ。

そんなんバカ真面目に考えていたら
仕事も友達も必至に考えた結果の成果になっちゃう
それって現実をよけいに難しくさせていることなんだと思うけどな。

だから
ちゃんと考えたつもりなのに結果が違うとこの世の終わりのように悩んじゃう。
それが苦しくなる原因だと思うけど…。
考えすぎるのはよくないよ。


なのに多くの人は、

「よりよい選択」探しに夢中になってる。

だからって何も考えず適当に選択した方がいいって言いたいわけでもない。

何を選択してもいいけど
選択したことより「選択した後の方が重要」ってこと。

選択を間違ったら終わりじゃなく選択した後が大事。
これは答え合わせ教育の弊害なのかな。

全部が全部正しい答えを選択できるなんてあり得ないんだもん。

極論行ってしまえば
すでに答えがあるもの以外
サイコロでもふって決めたってそう大して結果は変わらないと思う。


残そうとするから残らない
残らないと思うと残るもの

なんか誰かが言ってたなぁ…。

そんな感じ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!お気持ちは寄付させていただきます。

ありがとうございます。みなさんが幸せでありますように。
31
「運」と「お金」の因果関係をココロの経済学を通して書き綴っています。。見えない「運」を脳科学、心理学、統計学などからアップデートしてみるnote♪ きふる掲載中 http://kifuru.org/support/stingy-countries-japan/ /会社員随筆家
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。