suttokodokkoiii

チャラン・ポ・ランタンの小春です。 アコーディオンを弾いています。

消えた習慣

今日も夜中である。 いつの日か文章を書く日課が無くなっていた。 ずっと好きだった、いや、今でも好きである。 しかしながら日を重ねるごとにゆっくりゆっくり 書かなく…