見出し画像

札幌すすきののラムしゃぶ専門店でおすすめの美味しいお店と人気店【個室あり・食べ放題あり】

先日札幌すすきのにあるラムしゃぶ専門店にお邪魔しました。

札幌と言えばジンギスカンやスープカレーにラーメンが人気ですが、最近この「ラムしゃぶ」がひそかなブームになっているようです。

ラム肉は牛肉や豚肉に比べて低カロリーなのでヘルシーでさらに脂肪燃焼効果なども高いので、ダイエット中の方にも健康志向の方にもおすすめです。

そんなラム肉と言えばジンギスカンとして食べるのがメジャーですが、しゃぶしゃぶにも実はすっごくあいます。

それで今回訪れたお店は、2019年10月11日にオープンしたばかりのラムしゃぶ専門店「おにうす」です。

わずか0.5ミリの鬼薄いラム肉がやばい

ラムしゃぶと聞いて、まあラム肉をしゃぶしゃぶして食べるんでしょ、っていう感じでなんとなく想像はついてました。

しかし、ただラム肉を使っているしゃぶしゃぶじゃないんですよね、というのも肉がめちゃくちゃ薄いんです。
その薄さわずか0.5ミリ、なるほどこれが「鬼薄い」からお店の名前もおにうすっていうんですね。

では早速その鬼薄いラム肉をご覧ください。

画像1

わかります?
その辺で売ってる生ハムより全然薄いです。
しかもこの大盛りの感じが映えること間違いなし。

店員さんに教えてもらったおすすめの食べ方は、肉が薄いので一回に結構がっつりと取って5秒くらいしゃぶしゃぶ。
まだ赤みが残ってるレアくらいがいいんだそうです。

↓もうこれくらいで食べごろです。

画像2

ラム肉って赤いまま食べて大丈夫なの?
って思ったんですが、おにうすで使っているラム肉は日本ではめずらしい「アイルランドラム」を使っていて、新鮮なので生のまま食べても大丈夫なくらいだそうです。

お肉をさっと湯通ししたら、特製タレでいただくんですがお好みで薬味を入れてもいいです。
薬味は玉ねぎおろしとネギ、そしてもみじおろしがあります。

画像3

こうして薬味の種類があると、味を変えていろいろ楽しめるのでグッドです。

おにぎりも食べ放題なんて嬉しすぎる

やっぱり米もほしいな~って思ったらなんと、「おにぎりも食べ放題です」ってかわいい店員さんが教えてくれました。

画像4

おにぎりって三角のが出てくると思ったら、お寿司のシャリみたいなのが出てきました。

別に食べ放題なんで足りなかったら追加注文すればいいですし、このサイズは食べやすくていいですね。

ちなみに、おにぎりはこのまま食べてもいいんですが、テーブルにいろんな塩があって、軽くふりかけて食べるのがおすすめといわれました。

画像5

塩は全部で8種類です。

・わさび塩
・ゆず塩
・岩塩
・梅塩
・一味
・カレー塩
・ごま塩
・胡椒

一味と胡椒は塩じゃなかったですね…

ちなみに私はわさび塩とゆず塩でいただきました。
どちらもおいしいんですが個人的にわさび塩がお気に入りです。

あと、ひとつ後悔しているのが、↓この「ラム寿司」をやり忘れたことです。
しゃぶしゃぶしたラム肉で肉寿司を作って食べることができるんです。

画像6

こんなの絶対うまいじゃないですか!!!

次に食べに行った時はこれ絶対やりますね。

そして最後はシメのメニューですが、ここで出てくるのが「札幌ラーメン」です。

画像7

これがいいですよね。
この黄色い麺が札幌だな~って感じがしていいです。
ここで札幌ラーメン食べれば、あとでシメのラーメン食べに行く必要なしです。

おにうすはラムしゃぶ食べ放題だから好きなだけ食べられる

今回注文したのは、おにうすの食べ飲み放題コース「ONIコース」です。

画像8

食べ飲み放題でこのお値段はまさに「お値段以上♪」じゃないでしょうかw
飲み放題がいらない場合は「USUコース」で3,780円(税抜)です。

※2019/12/26更新
メニューが新しくなっていました。
新メニューは全部で4コースあって、全てに飲み放題がついています。
これでどのコースを選んでも気兼ねなくガブ飲みできますねw

《新メニュー》
〜赤ONIコース〜お一人様¥4,500
食べ放題 + 飲み放題(PREMIUM) + お通し付き(120分)
●お肉・野菜盛り、おにぎり、札幌ラーメン
●飲み物(アルコール)
●飲み物(ソフトドリンク)

〜青ONIコース〜お一人様¥3,780
食べ放題 + 飲み放題(plan B) + お通し付き(120分)
●お肉・野菜盛り、おにぎり、札幌ラーメン

〜黄ONIコース〜お一人様¥3,500
食べ放題 + 飲み放題(plan A) + お通し(120分)
●野菜盛り、おにぎり、札幌ラーメンそれぞれ一人前

〜シープコース〜お一人様¥3,000
お肉1人前(150g) + 飲み放題(plan A)+ お通し(120分)
●野菜盛り、おにぎり、札幌ラーメンそれぞれ一人前


そうそう、メニュー表に「お通し付き」ってありますよね。
私はよくある居酒屋のお通しって、そんなに必要だと思わないし大したもの出てこないし、それでいてお通し代が取られるのってあまり好きじゃない派です。

ですが、おにうすのお通しはちょっと度肝を抜かれました。
だってこんなチーズフォンデュでてくるんですから。

画像9

正直お通しレベルじゃないですよ、普通に一品料理ですよ。
(できたらおかわりしたいくらいでしたw)

あとこれも店員さんから教えてもらったんですが、しゃぶしゃぶしたお肉をこのチーズにつけて食べても美味でした。

札幌すすきのラムしゃぶ専門店「おにうす」の行き方

おにうすは地下鉄すすきの駅からすぐです。

画像10

すすきの駅の1番出口がラフィラの横にあるのでそこから地上に出ます。

画像11

36号線沿いに横断歩道があるので渡ります。
NIKKAおじさんの看板のところです。

画像12

横断歩道を渡って南向きに歩くとすぐ角に銀だこが見えてくるので、ここで左の路地に入ります。

画像13

さらに少し進むと左側に「第32桂和ビル」の看板が見えてきますので、このビルの3階です。

札幌すすきのラムしゃぶ専門店「おにうす」の情報

住所:北海道札幌市中央区南4条西3-2-3 第32桂和ビル3F
電話:050-5449-1992
営業時間:月~土、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
定休日:日曜日
URL:https://oniusu.com/

個人的にこのおにうすは、いろんな意味で驚きが多いお店でした。
普通のしゃぶしゃぶやジンギスカンでラム肉を食べるのもいいけど、極薄(鬼薄)でヘルシーなラム肉をしゃぶしゃぶしてお腹いっぱい食べるもいいですよ。

観光で札幌に来た方も、地元の方も一回は行ってみた方がいいです、おすすめです。

その他のお勧めラムしゃぶ屋さん

すすきのでラムしゃぶ屋さんを調べて見ると、実は他にも結構いろいろなお店があります。
それだけラムしゃぶが今注目されているということではないでしょうか。
そこで、今回訪問したおにうす以外にもお勧めできるすすきののラムしゃぶ専門店をご紹介します。

工藤羊肉店

工藤羊肉店は厚さ0.2mmのラム肉を提供する極薄ラムしゃぶ専門店です。
おにうすのお肉は厚さ0.5mmなのでさらに薄いラム肉のしゃぶしゃぶが食べられます。
おにうすの0.5mmのお肉でもとろけるような食感が得られましたが、そのさらに上をいく0.2mmということはおそらく秒で溶けますね。
そんな新食感を楽しみたい方にはお勧めです。
ただ、個人的にはここまで薄くすると「肉」を食べている感触があまりなくなってしまうのかなという心配はありますね。
これは一度食べに行って確かめて見る必要がありますね。

【追記】先日工藤羊肉店を訪れてみました。
スープの種類が別れているので飽きなくて良いなと思ったんですが、肉の薄さはちょっと厚みがあったような気がしました。(0.2mmではないかな?)

羊肉の店 田村

羊肉の店 田村は、ラムしゃぶとジンギスカンの専門店です。
こちらのお店はラムの薄さもありますが、スープにこだわりを持っていて全5種類のだしから選ぶことができます。

基本の昆布だし
鶏白湯だし
トマトスープ
カレースープ
坦々風だし

いろいろな味を楽しめるのは良いかもしれませんね。

北海道しゃぶしゃぶポッケ

こちらのお店もラムしゃぶとジンギスカンを提供しているお店です。
売りは2色の出汁で、昆布だしとオリジナルの黒ごまスープがあるようです。
オリジナルの黒いスープはそれにしっかり味がついているので、つけだれなしで食べられるみたいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。